2020.03.30

「KamiPLAY」紙風船がつくる宇宙!イケてる紙風船を君は知っているか!?

KamiPLAY

紙風船がおしゃれアイテムに!?

いま、紙風船は、ちょっとオシャレなものになっているらしい。

「KamiPLAY(カミプレ)」という和紙製品のブランドを知っているだろうか?

KamiPLAYを手掛けるのは、和紙の産地として有名な岐阜県美濃市にある株式会社シイング(http://shi-ing.co.jp/)。

創業はなんと明治元年、150年以上も続く老舗である。

「シ(=紙)イング」の名のとおり、主に和紙を使った製品を手掛けているが、老舗でありながら伝統工芸の堅苦しさを感じさせない、ポップでモダンな製品を取り扱う。

伝統の技術は大切に継承しながらも、時代に合わせて、常に新しいもの、面白いもの、ワクワクするものを発信し続けている。

そして、そんなシイングが手掛けるKamiPLAYの紙風船が、ちょっとユニークでおもしろい。

可愛くて、かっこよくて、オシャレなのだ。

紙風船で部屋に宇宙が誕生する!

真っ黒い空間に並ぶ天体の画像をみて、目を凝らした人もいるかもしれない。

KamiPLAY
KamiPLAY「天体シリーズ」

だって、この図鑑に載ってそうな宇宙世界。太陽系。これ、ぜんぶ紙風船。最高にクール。

「天体シリーズ」は、太陽系の天体や月の全8種類あり、色合いだけでそれぞれの特徴をうまく表している。

ってゆうか、紙風船の球体に、天体の丸みを重ねるなんて、かなりロマンある発想だよね。

手のひらに宇宙。めちゃくちゃかっこいい!!

和紙の質感によって、天体のゴツゴツとした地表を繊細に表現できているあたりが、これまたニクイよなー。

一気に全部揃えて並べるのも最高にときめくけれど、どの天体も個々で作品として美しい。

あえてひとつひとつ、じっくり眺めながら時間をかけてコンプリートしていくのも楽しい。

KamiPLAY
KamiPLAY「天体シリーズ」ー地球

やわらかい色味でマットに彩られた紙製の地球は、そこに本当に水があって、風が吹いて、木々が枝をのばしているような想像を掻き立てる。

紙風船として遊べば、手のひらに天体が乗っかり、目の前を、美しい星がフワフワと漂う。

下手したら、神様になったような気までしてくるからアブナイ。笑

どことなく、わたしの好きなものに似ているシリーズ

KamiPLAYの紙風船は、他にも「国旗シリーズ」、「アニマルシリーズ」、そして「かみぱいシリーズ」がある。

「国旗シリーズ」の紙風船は、世界の国旗をイメージした色使い。

国名こそ書いてないものの、色の組み合わせだけで、どの国の国旗がなんとなく想像できてしまうから面白い。

KamiPLAY
KamiPLAY「国旗シリーズ」

外国人に、その人の国の国旗カラーの紙風船をあげれば、喜ばれること間違いなし。

和紙という日本の伝統工芸品でありながら、海外の国旗を表現しているなんて、かなりイケてる。いや、粋だ。

日本人の粋な遊びゴゴロが、伝統的な技術と共に詰め込まれているようだ。

そして、もうひとつ秀逸なのが「かみぱいシリーズ」。

KamiPLAY
KamiPLAY「かみぱいシリーズ」

※「かみぱいシリーズ」は、ネットショップ限定販売

「紙風船を、よくここに結び付けたな」と感動するほど、紙風船のやわらかさと、和紙の優しい肌触りは、このモチーフが持つあたたかみと通じるものがある。

いやらしい感じが全然ないんだよね。かわいらしい。安心感、みたいなものさえ感じてくる。

んー、これ、欲しいなあ。

誰かに見せたくなる、飾りたくなる紙風船

KamiPLAY
KamiPLAY オリジナル封筒

KamiPLAYの紙風船は、どれもオリジナルの封筒にはいっている。

天体シリーズなら宇宙をモチーフにしたデザイン、国旗シリーズはエアメールのデザイン。

パッケージが紙風船のイメージとしっかり合っているから、開封せずともすでにおしゃれ感がプンプン漂う。

商品を包むものにまで徹底したデザインのこだわりが、紙風船という馴染み深いおもちゃをアート作品に仕上げている。

もちろん、つくりは紙風船そのものなので、ふくらまして遊ぶことも出来るけど、インテリアとしてディスプレイするのも当たり前にかっこいい。

紙製で軽いから、置くだけでなく、壁に貼りつけたり、上からぶら下げたり、アイデアの数だけ飾り方があるあたりも楽しい。

友だちを呼んだ時に、部屋に何気なく転がしておいて、「なにこれ?」って聞かれたらこっちのもの。

「え?紙風船だけど?」って思いっきりすまし顔をして、心のなかでドヤ顔をして、自慢したくなっちゃうだろうなあ。笑

早く、誰かに、見せたい、あげたい、自慢したい。

商品情報

商品名 KamiPLAY

販売元 株式会社シイング

販売サイト http://store.shi-ing.co.jp/

283

かとうかのこ

かとうかのこ

大学卒業後、海外を放浪したのち農業を始める。農業の傍ら、農や食を中心にライターとしても活動。美味しいものと、温泉、旅が好き。特技は、手だけでモコモコかつなめらかな泡を作ること。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン