2020.05.03

あなたはどこに使う?フレグランスピースで優しい香りを持ち歩く

好きな香りは、ありますか?

愛用の香水や柔軟剤、ドリップしているコーヒー、美味しそうなごはん、干したての布団…きっとみんな何かしらの「ああ、好き!」って香りがありますよね。

いい香りには、緊張やストレス、頑張りすぎてため込んだ疲れ、ちょっと落ち込んで固くなった心を、ふわっと緩めてくれる力があります。

どんなに忙しくても、日常の中に心地よい香りをさせていたいあなたへ、さりげなく使えるアイテム「フレグランスピース」を紹介します。

ちぎって、忍ばせて。フレグランスピースをいつも一緒に

フレグランスピース

「フレグランスピース」は、ブレンドされた精油が優しく香るペーパーフレグランス。

ペーパーフレグランスといえば、クローゼットや車用にたくさんの種類がありますが、どれもぶら下げたり、置いたり、その場の香りを楽しむもの。

一方、フレグランスピースは持ち物と一緒に使うことで、場所を選ばず、いつもそばで香りを楽しむことができるんです。

フレグランスピース

フレグランスピースは、線に沿ってちぎれるようにミシン目が入っていて、最大24ピースに切り取ることができます。

どの大きさに切って使うかは自分次第。紙をちぎるって、大人になってもちょっとワクワクしますよね。

香りは好みに合わせて3種類

フレグランスピースは「日々の何気ない日常を、やさしく包み込む香り」をテーマに、生活に取り入れたいフレグランスアイテムを多く揃えるTERRACUORE Notes(テラクオーレ ノーツ)というブランドの人気アイテム。

TERRACUORE Notesの香りは、漂い方や持続力にこだわった繊細な精油のブレンドで作られているため、上品な香りが長続きします。

ほのかな香りがいつもしているって、日常に取り入れるアイテムとしてはかなり嬉しいポイントですよね。

フレグランスピース

フレグランスピースの香りは「Floral(フローラル)」「Citrus(シトラス)」「Musky(ムスキー)」の3種類。

Floral—花の香りを基調とした、幸福感あふれる、ナチュラルで華やかな香り

Citrus—柑橘の香りを基調とした、落ち着きのある、みずみずしく爽やかな香り

Musky–ムスクの香りを基調とした、柔らかい印象の、上品でシックな香り

参考元 idea-onlineshop

ナチュラル、落ち着き、柔らかい。

どの香りにも共通して、私たちが日々の暮らしの中で求めている要素がちりばめられています。

その時の気分に合わせてみたり、使う場所によって変えてみたりと3種類を楽しむのもいいですよね。

フレグランスピースは、チャック付きの袋に入っているため、開封後も密閉しておくことができます。

「いつの間にか香りが飛んじゃっていた…」という悲しい思いをせずに済むのもありがたい。

香りを大切にしているブランドの想いを、袋からも感じることができますね。

どう使うかはあなた次第

身体に使う香水や、空間を香らせるルームフレグランスなど、使い方が限定されがちなフレグランスアイテムと違い、フレグランスピースは目的に合わせていろんな使い方が出来ます。

フレグランスピース

取り入れやすいのは、いつも持ち歩くアイテムに忍ばせること。

たとえば、名刺入れに入れておくと、名刺交換をするたびに自分が香りを楽しめると同時に、名刺にも香りが移るので、相手の印象に残りやすくなります。

興味を持った人には、その場でちぎってプレゼントすると喜ばれるかもしれません。

1袋持ち歩くにはかさばるので、私なら三角に切れるところを2枚繋げたまま四角に切って入れておきます。(これなら人にあげても、自分の分も残るでしょ?)

手帳やペンケースもいいですよね。

デジタル化が進むオフィスでも、まだまだ文房具は活躍中。

手帳を開く度、ペンケースをあける度、いい香りがするとリフレッシュになるし、ほんのり嬉しい気持ちに。

もちろん、カバンの中やデスクの引き出し、靴箱などに入れておいてもほんのり香りが移って心地いい。

封筒に一緒に入れて手紙を出すってのも、オシャレすぎるよね…

なんて、使い道を考えているだけでも楽しくなってきちゃうフレグランスピース。

あなたならどんな風に切り取って、どんな風に使いますか?

商品情報

商品名 フレグランスピース

販売サイト https://idea-onlineshop.jp/item/06411064.html

481

かとうかのこ

かとうかのこ

大学卒業後、海外を放浪したのち農業を始める。農業の傍ら、農や食を中心にライターとしても活動。美味しいものと、温泉、旅が好き。特技は、手だけでモコモコかつなめらかな泡を作ること。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン