2020.05.27

このコーヒーは、プログラミング言語のフレーバーです。噂の「CODE COFFEE」とは?

「プログラム言語」と聞いて、「それがどうかしたの?」という人もいれば、「プッ、プロぐ…???!?言語!?」となる人もいると思います。

私は、「単語は知っているけど意味はさっぱりわからない」タイプ。ちんぷんかんぷんです。

ところが、プログラミングを知っている人はもちろんのこと、私のように知らない人まで好奇心が止まらなくなるコーヒーがあるんですよ。

そう、今回ご紹介するのは、「CODE COFFEE」というコーヒーです。

これならパソコンがなくても、ネットに繋がっていなくても、プログラム言語の知識がゼロでも楽しめるんですよ!!!

プログラム言語をコーヒーで表してみよう?

CODECOFFEE

こんな突き抜けたアイデアを実現してしまったのが、株式会社ブルーパドル。
「小さいけれど新しいアイデアをたくさん見つけていこう」という考えのもとに、さまざまなアイデアや企画、商品を生み出しています。

「各言語の特徴を抽出したコーヒーを作ろう」という「CODE COFFEE」開発のコンセプトも、わかる人にはわかる絶妙な表現ですよね。

パッケージはエディタ画面をモデルにしているので、エンジニアにはたまらない直球デザインでありながら、プログラム言語を知らない人でも手に取りたくなるオシャレさを兼ね備えています。

プログラミング言語とコーヒーの特徴が見事にリンクしている

CODE COFFEE

全部で8種類ある「CODE COFFEE」は、それぞれプログラム言語の特徴を表現した味わいに作られています。

【C COFFEE】すべての源流となる基本言語コーヒー

【Java COFFEE】歴史が長く、原始的な言語コーヒー

【Perl COFFEE】かつて一世を風靡したキリマンジャロ

【Python COFFEE】機械学習に使われるデカフェコーヒー

【Ruby COFFEE】日本人に飲みやすい「良いとこどり」コーヒー

【Go COFFEE】無駄のない、唯一無二な独自コーヒー

【JavaScript COFFEE】いろんな言語と合う。ミルクと合う。

【Swift COFFEE】アップルフレーバーの革新的コーヒー

参考元 CODE COFFEE公式サイト

プログラム言語の特徴がそのままコーヒーに反映されているので、プログラム言語を知る人たちはきっと大きく頷いていることでしょう。

そして、私のようにプログラム言語に詳しくない人でも、何故かそれぞれの特徴をわかったような気になれちゃうからこれまた不思議です。

とにかく羨ましい!どうにかして共感したくなる!

CODECOFFEE

でも、そもそも、どうしてプログラム言語ちんぷんかんぷんな私が「CODE COFFEE」について書いているかって?
そりゃあもう、オタク心を強烈にくすぐるアイテムだと感じたからです!!!

私はオタクのことを「好きなものに対して、ものすごい熱量で愛を注げる人」のことだと思っていて、そして大抵の人は何かのオタクだと思うんですよ。
それが漫画なのか、食べものなのか、コスメなのか、筋トレなのかの違いだけ。

さらに、オタクと言えるほど詳しい分野がある者同士にしかわからない「共感」ってありませんか?

「あのキャラ実はこのシーンがたまらないよね~」「わかる~!!」
「これ、地味だけどまじで使えるのに人気ないよね~」「わかる~!!」
「本当にこだわった人は最終的にこれ選んじゃうよね~」「わかる~!!」

だから「プログラミング言語を知っている人だけの共感」もきっと存在するんですよね。

YouTubeに「CODE COFFEE」が開発されるまでの動画があるんですが、実際、テイスティングしているエンジニアさんたちの会話は独特です。

「これ飲んでGOってなるのわかるでしょ?」
「ああ、これはGOですね」
「うん、なんか好かれようと思ってない感じ」

って会話をしてるんですよ。

「いや、わかんないよ!なにそれ!コーヒー飲んでGOっぽいって何!?何言ってんの!?」というのが無知な私の率直な感想です。

でも同時に、激しくうらやましくなるんですよ。めちゃくちゃ。

なんでコーヒー飲んでそんなに嬉しそうなの?楽しそうなの?分かり合っている感じなの?ねえ、私も「ああ~これはGOだわ」って言いたいんですけど!!!

味プラスαの楽しみ

CODECOFFEE

いまや世界中に把握しきれないほど種類があるコーヒーですが、風味以外で楽しめる要素があるものって出会ったことがなかったかもしれません。

「美味しい」だけでも十分しあわせになれるのに、さらに「楽しい」「面白い」が加わっていくのって、新しい体験!

1人でニンマリ「なるほどね」と楽しむのもいいし、エンジニア同士で「俺はもっとこういうイメージだな」と会話を膨らませるも楽しそうですよね。

何より、自分のお気に入りの言語を味わうのが1番楽しそう!うらやましい!!

私は、プログラム言語わからないけど「ふ~ん、こんな感じね?」とかちょっと背伸びした気分で味わうのだと思います。

「CODE COFFEE」で共感、したい!!

商品情報

商品名 CODE COFFEE

公式サイト http://codecoffee.blue-puddle.com/

327

かとうかのこ

かとうかのこ

大学卒業後、海外を放浪したのち農業を始める。農業の傍ら、農や食を中心にライターとしても活動。美味しいものと、温泉、旅が好き。特技は、手だけでモコモコかつなめらかな泡を作ること。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン