2020.06.16

アイスクリーム愛が濃厚に詰まっている「15.0%」のアイスクリームスプーンで、暑い夏をさらに快適に!

毎日のように、気温と湿度が上がり続けて、陽射しも強まってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

これからますます暑くなる夏の楽しみと言えば、そう!アイスクリーム!!!
なかには、季節に関係なく一年中アイスを楽しむという人も結構いますよね?私もそのひとりです。

今回はそんなアイスクリームファンにおすすめのアイテムをご紹介します。

すべてのアイスは4種類にわけられている

そもそも私たちが普段「アイス」と呼んでいるものには、大きく4種類あることはご存じですか?

アイスの種類分けの基準となるのが「乳固形分」と、そのうちの「乳脂肪分」の割合です。

種類 乳固形分 乳脂肪分
アイスクリーム 15.0%以上 8.0%以上
アイスミルク 10.0%以上 3.0%以上
ラクトアイス 3.0%以上
氷菓

 

1~3が「アイスクリーム類」、それ以外は氷菓と呼ばれ「一般食品」に分類されます。

何気なく食べているどんなアイスにも、パッケージに必ずいずれかの種類が書かれているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

アイスクリームへの愛を込めた「15.0%」のプロダクト

「15.0%」のアイスクリームスプーン

アイスの中で最も濃厚で、牛乳のコクと美味しさが感じられるアイスクリームに特化したアイテムを作っているのが、今回ご紹介する「15.0%」です。

乳固形分15.0%以上という成分基準をプロジェクト名にしていることからも、アイスクリームに対する並々ならぬ愛情が感じられますよね。

「15.0%」のアイスクリームスプーン

「15.0%」のメインアイテムとなるのが「アイスクリームスプーン」です。
アイスクリームを最大限に美味しく、心地よく味わうことを追求して作られた専用スプーン。

素材であるアルミニウムの熱伝導性の高さを活かすことで、冷蔵庫から取り出したばかりのカチカチのアイスクリームをスルッとすくって食べることができます。

一見似たようなデザインにも、それぞれに綿密に考えられた細かい違いがあるので、ついつい使い比べてみたくなりますね。

「15.0%」のアイスクリームスプーン

新商品のクリームソーダを飲むのにぴったりなストロータイプは、アイスも楽しめつつ、ソーダの冷たさもストローから伝わってきて一段と美味しそう!

「15.0%」のアイスクリームスプーン

個人的には、ファミリーサイズの大きなカップから取り分けるスクープがヒットですね!
まさにあれこそ固くて取り分けるのにイライラしがちだから、絶対に便利!
スルスルすくえるからって食べ過ぎちゃいそうで心配です。

出かけた先でもアイスクリームを楽しみたい

「15.0%」のアイスクリームスプーン

スプーンをストラップのように持ち歩ける、アイスクリーム愛全開の製品もあります。
マイカップやマイ箸が珍しくなくなってきたこの頃でも、さすがにこれは「なにそれ?」と聞きたくなってしまいますよね。

ところで「新幹線のアイスクリーム」はご存じですか?
味の美味しさはもちろんですが、なんといってもその固さでアイスクリーム好きの間では有名です。

私も何度も食べたことがありますが、買ったらまずそのまま置いておくというのが基本。
柔らかさを感じたらようやく食べます。じゃないとスプーンが折れちゃうんですよ。
折れちゃって、スプーンをもらうために車内販売の人がもう一度来るのを待っていたことも。それでもアイスは溶けなかった…。

東京駅から新幹線に乗った場合、熱海あたりで買っても食べられるのは浜松を通過するころ。このスプーンを開発する前は、アイスがあまりにもかたいので、ホットコーヒーを一緒に買ってアイスにかけ、アフォガードにしていただくのが常でした。しかし、本来アフォガードは普通のコーヒーではなく、エスプレッソでなくてはなりません。何とも満足いきませんでした。

 15.0%公式サイトより引用

「15.0%」のアイスクリームスプーン

スプーンの開発者である寺田さんも、「新幹線のアイスクリーム」に対する思いをこう語ります。

「食べ頃になるまで待てばいいじゃん」という人もいるかもしれません。
でも、「食べたい」と思った瞬間に口に入れる幸せってあるじゃないですか!!

しかもアイスの場合、カチコチのアイスを口の中で溶かす楽しみもあるんですからね!
柔らかくなったアイスを食べるのとはまた違う楽しみなんですよ!たまらんのですよーーー!

丁寧に作られたものを日常に取り入れる心地よい贅沢

「15.0%」のアイスクリームスプーン
A:他社アイスクリームスプーン アルミダイキャスト製/ B:他社アイスクリームスプーン アルミプレス製/ 真中:15.0%/ C:他社アイスクリームスプーン 銅製/ D:従来のアイスクリームスプーン ステンレス製

現在アイスクリームスプーンは、いろんな種類が販売されていますが、「15.0%」のスプーンは他社比較しても圧倒的に熱伝導率が高く、ムラがないことがわかっています。
素材だけではなく、口当たり、肌触りなど、見た目にはわからない部分にも徹底的にこだわり抜いて作られているのです。

「アイスのためだけに?」と思うかもしれませんが、こういう小さなこだわりが、何気ない日常を楽しく、豊かにしてくれたりするんですよね。

日本の暑い夏に涼しさと美味しさを与えてくれるアイスクリームに、専用のスプーンと言う贅沢はいかがですか?

商品情報

商品名 15.0% アイスクリームスプーン

販売元 株式会社タカタレムノス

公式販売サイト https://www.15percent.jp/products/

1165

かとうかのこ

かとうかのこ

大学卒業後、海外を放浪したのち農業を始める。農業の傍ら、農や食を中心にライターとしても活動。美味しいものと、温泉、旅が好き。特技は、手だけでモコモコかつなめらかな泡を作ること。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン