2019.06.25

『苗字の日』は、2月13日と9月19日の2日あるのはどうしてなんスカ?

2つもある苗字の記念日

全国で8番目に多い「中村」を苗字に持つ、ライター・はるみです。

2月13日と9月19日は苗字の日なんですが、「えっ?なんで、2日あるんですか?」と思われる方も多いでしょう。

そこで、今回は苗字の日に関することと、誰もが持っている苗字に関してじ〜っくり調べてみました。

どうして苗字の日は2日あるんスカ?

苗字の日の由来は、明治政府が出した2つの政令にありました。

まずは、1870年9月19日に交付された「平民苗字許可令」

江戸時代から、苗字を名乗ることは貴族や武士の特権だったそうです。

時代は明治になり、戸籍管理の必要性が出てきたため、庶民にも苗字を名乗ることを許可したのが、この政令。

しかし、その時代の庶民は苗字を名乗らないということが当たり前で、何も不自由はなく、必要もなかったため、苗字を名乗る人は少なかったそう。

その後、1875年2月13日に交付されたのが「平民苗字必称義務令」

今度は、苗字を名乗ることが義務付けられました。

あまりにも、みんな苗字を名乗らなかったんでしょうね(笑)。苗字を名乗ることが許可された日と、義務付けられた日で2つの記念日があるということですね!

苗字に関する大きな出来事が2つあるので、苗字の日も2日あるんですね〜♪

苗字はいつ誕生した?

藤原氏のイメージ

苗字の誕生は、貴族(公家)が始まりだそう。

当時、藤原の氏族は膨大な数になり、区別をつけるのが大変でした。なので、簡単に区別ができるように、自分たちの屋敷のある土地名を名乗るようになりました。

こうやって、苗字は広がっていったんですね!

苗字が当たり前になってきた現代においては、学校のクラスに、佐藤さんが3人くらいいて、先生が「佐藤」って呼んだら、全員が返事しちゃうじゃないですか。

ややこしいから、あだ名をつけちゃうと思うのですが(笑)。当時は「あだ名」という概念がきっとなかったのかな? と思うので、苗字で呼ぶ様にしたということですね!

ややこしいですが、理解できましたでしょうか?(笑)

ちなみに「苗字」と「名字」どっちが正しい?

苗字と名字どっちが正しい?

私は、「苗字」の方が使っていてしっくり来るのですが、「苗字」と「名字」はどちらもよく使われますよね。

実際は、どちらも正しいようです。

なので、ご自身が使いやすい方を使ってください!

歴史をみると元々は、名字の方が使われていました。

しかし、江戸時代に庶民が名字を名乗ることが禁じられた頃から、苗字を使われることが多くなったそう。

名字の由来が、土地に関すること。

対して、苗字の由来は血統や血族。

名字を名乗ることが禁止され、庶民の間で血統や血族をより大事にしようという意識が生まれたのかもしれませんね。

日本で50人以下? 超珍しい苗字を調べてみました!

調べてみた!

苗字に関する歴史がわかったところで、全国に50人もいない珍しい苗字を調べてみました。

ちなみに、私の苗字は「中村」ですが、名字由来netによると、全国でおよそ104万8000人もいるそう。

こうやって数字で見るとやっぱりすごいいるんだなぁ〜。私自身も子供の頃から珍しい苗字に憧れがあったんですよね〜(笑)。

ではでは、珍しい苗字をそのかっこよさという基準で勝手に決めたランキングを発表していきます!

第1位「太公望(たいこうぼう)」さん

全国に約10人しかいないそうです。

とても、強そうだし、頭が良さそうな苗字ですよね! 実際、自分が太公望という苗字だったら少しプレッシャーになるかも……。

第2位「大蜘蛛(おおぐも)」さん

こちらは、全国に約50人いらっしゃるそうです。

由来は、現在の岐阜県である美濃発祥と言われています。日本版『スパイダーマン』をやるなら、絶対この苗字ですよね!

第3位「秀吉(ひでよし)」さん

どんどん行きましょう!

第3位は、「秀吉(ひでよし)」さん。

こちらは、全国に約30人圧倒的なかっこよさですが、ちょっと自分には畏れ多いので、3位止まりです。

秀吉さんと、友達になりたい!

第4位「御薬袋(みない)」さん

こちらは、全国に約30人読み方を知らないと、ひと目で読めないですよね?

そこに、私はかっこよさを感じます。なんせ、私は「中村」なので、間違われたことがないんです(笑)。

第5位「獅子王(ししおう)」さん

最後にご紹介するのは、「獅子王(ししおう)」さん。こちらは、全国に約20人

漢字もかっこいいし、響きもいい! 友達にいてほしい、苗字ですよね?

連絡先のリストにぜひ載せたい!

以上が、私が勝手に選んだ珍しい苗字ランキングでした。

楽しんで頂けたでしょうか?

名字由来netでは、自分と同じ苗字の人がどれくらいいるのか、苗字の由来などを簡単に検索できて、おもしろいですよ。

ぜひ、一度おためしを!

5696

はるみ

はるみ

1994年生まれ。大学で映画製作を学んだ後、サーフィンにハマり、人生がブレはじめる。やってみたいことは、バンジージャンプ。海がある町で、文章書いてます。 https://halumi.net/

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン