2019.06.21

6月21日は大人も子供大好きな『スナックの日』その由来は一体ナンスカ?

スナックの日

6月21日はスナックの日。

スナックと言っても、カラオケ付きの飲み屋さんのスナックではなく「スナック菓子」の記念日です。スナック歌詞は、子供から大人まで、みんな大好きですよね。

定番なものから、ちょっとひと癖あるものまで、シーズンごとに各社から新商品が出ているので、飽きません。

今回はそんな、みんなが大好きなスナック菓子についてのナンスカです。なにか、つまみながらでもご覧くださいませっ!

どうしてこの日なの?

歯固めとスナックの日

まずは、スナックの日の由来をご紹介します。

スナックの日である6月21日は、昼の時間が1年で1番長い日である夏至に当たることが多いです。

その夏至にはお祝いで、ちまきに似た「カクショ」というお菓子を食べたり、お正月のお餅を固くして食べる「歯固(はがため)」という慣習がある地域があります。

このことが由来となり、全日本菓子協会によってスナックの日が制定されました。

ところで、カクショ?歯固?とちょっと聞き慣れない言葉が出てきましたよね。

まずは「カクショ」ですが、漢字で書くと「角黍」。

ちまきが今の形になる以前の物だそうです。

なので、カクショはちまきの1つと考えていいと思います。

歯固に関しては、コトバンクさんから引用します。

一般には元日に歯の根を固めて一年中健康であることを祈念して固い食物を食べる行事。くり,かや,大根,串柿,かぶ,するめ,昆布など,地方によってさまざまであるが,平安時代から「歯固めの具」として,長寿を祝って大根,獣肉などを口にしてきた。全国的にみても大根だけは共通して用いられている。東日本では6月1日にも,正月の餅を干して保存しておいたものを歯固め餅として食べる地方がある。これを食べれば歯がじょうぶになり,すなわち健康になるという。佐渡では赤児の 100日目の食初の祝いを歯固めと呼んでいる。

引用:コトバンク

私は経験したことがありませんが、みなさんは歯固の経験はありますか?

いつからスナック菓子はあるの?

ポテトチップスの歴史

みなさんは、スナック菓子と聞いて、何を思い浮かべますか?

私は、スナックと聞くとカルビーのポテトチップスが一番に思い浮かびます。ということで、スナック菓子の代表とも言える、ポテトチップスの歴史を少しご紹介します。

ポテトチップスの発祥は、アメリカのニューヨーク

ホテルのレストランで食事をしていたお客さんが、フレンチフライが厚すぎるというクレームを出しました。

それに応え、極端に薄くスライスしたものを出したことが、ポテトチップスの始まりだそうです。

日本でポテトチップスを、初めて発売したのはカラムーチョやドンタコスでもお馴染みの湖池屋さん。

1962年に発売されたポテトチップスの味は、定番の塩味ではなくのり塩だったそう。なんだが意外ですよね!

その後、カルビーさんがポテトチップス業界に参入し、1975年に発売されたのが、あの「うすしお味」なんです。

それ以来、「コンソメパンチ味」などの大ヒット商品を連発し、今ではスナック菓子業界を牽引する存在になっています。

みんなスナック菓子が大好き?週にどれくらい食べてる?

みなさんはスナック菓子って週にどれくらい食べますか?

私は手元にあったら、いくらでも食べてしまうので、できるだけ買わないようにしています(笑)。

2017年に行われたniftyの調査によると、スナック菓子を週に1回以上食べる人は全体の36.8%

この数字をみて、どう思いましたか?

私は、意外と少ないなーと思いました。

ちなみに、食べたことがあるスナック菓子は?という質問の結果、

・ポテトチップス
・かっぱえびせん
・カール
・キャラメルコーン
・じゃがりこ
・とんがりコーン
・サッポロポテト
・ベビスターラーメン
・カラムーチョ

などがランキングしたようです。

どれも、定番ですね!

全部食べたことがあるという方も、多いのでは?

勝手に選んだ私的スナック菓子ベスト3を発表!

それでは最後になりますが、私が独断と偏見により選考しましたスナック菓子ベスト3を発表してこの記事を締めさせて頂きます。

選考基準は以下のとおり。

・お酒に合うか?
・食べすぎても大丈夫そうか?

という2点です。

私がスナックを食べるとしたら、お酒を飲む時がほとんど!!

食べ始めたら止まらなくなるので、いくら食べても罪悪感がないものをチョイスしてみました(笑)。ただし、健康に良いものを選んでいるわけではないので、ご注意を!

ではでは、発表していきます。

【第3位】ベビースタードデカイラーメン(チキン味)

そして第3位は、ベビースタードデカイラーメン(チキン味)です。

ここで、ベビースターがランクインするとは!

いや〜、自分でもまさかでしたねー。この商品の好きなところは、味はもちろんですが、手がべたべたしないことです(笑)。そんな理由なんて言わないで! 結構大事ですよ!

【第2位】マイク・ポップコーン(バターしょうゆ味)

続いて第2位は、マイク・ポップコーン(バターしょうゆ味)です。

まさに、病みつきとはこのことで、コレを食べ始めると止まりません。

私は家で映画を見る時、ハイボールとマイク・ポップコーンを用意しますが、確実に前半の30分くらいで食べきっていますね。

後半の1時間半は、少しさみしい。(笑)

【第1位】さやえんどう(さっぱりしお味)

栄えある第1位は、さやえんどう(さっぱりしお味)です。

えんどう豆の甘みと、さっぱりとした塩気がクセになるスナック菓子。

お酒にばっちり合い、えんどう豆の素材感を感じるので、食べすぎても罪悪感がありません!

ということで、以上が私的スナックベスト3でした。

みなさんが好きなスナックは、ランクインしていましたか? 今日のお酒のお供は何にしようかな〜♪

190

はるみ

はるみ

1994年生まれ。大学で映画製作を学んだ後、サーフィンにハマり、人生がブレはじめる。やってみたいことは、バンジージャンプ。海がある町で、文章書いてます。 https://halumi.net/

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン