2019.08.09

2月14日は『ふんどしの日』。ブームが来てるみたいなので調査してみた!

ふんどしの日

2月14日は『ふんどしの日』なんだとか。

突然ですが、みなさんはふんどしを履いたことがありますか?

私は、ありません。。

そんなに馴染みのない方が多いふんどしですが、ブームが少しずつ来ているようです。そこで今回は、ふんどしについて調査してみました!

どうして2月14日なのか?

それでは皆さん、2月14日といえば、せーの……

バレンタインデー!!!

ですよね。

しかし、そこに「2月14日はふんどしの日ですよ」と異議を唱えてきたのが日本ふんどし協会。

1(ひぃ)2(ふぅん)3(みぃ)、、、14(どぉしぃ)、、、

と読めることから、2(ふん)月14(どし)日を『ふんどしの日』と決定しました。

この記念日は、2011年に一般社団法人 日本記念日協会に認定された正式な記念日です。

引用:日本ふんどし協会

わからないでもないですけど、ね(笑)

さらに、ふんどしの日は何をすべきか?という問いに、日本ふんどし協会はこう答えています。

愛する方にリラックスウェアとしての「ふんどし」をプレゼントされてみてはいかがでしょうか?

引用:日本ふんどし協会

完全に、バレンタインデーに乗っかってますね(笑)

もうおわかりかと思いますが、3月14日はお返しのふんどしをプレゼントする「ふんどし返しの日」だそう。

ふんどしを履くメリットとは?

ふんどしのメリット

ふんどしをプレゼントしようと言われても、履いたことがないのでどういうメリットがあるのかわからないですよね。

そこで、ふんどしを履くメリットを調べてみましたよ!

ふんどしを履くメリットを挙げると、大まかに以下の3点になります。

・ゴムの締め付けがない
・天然素材で肌にやさしい
・通気性が良く、蒸れない

とてもリラックスできそうですね!

次に、男女別にふんどしを履くメリットを紹介します。

男性がふんどしを履くメリットは、男性機能が低下するのを防ぐことができるということです。

ある不妊治療の研究によると、下半身にピッタリとはりつくボクサーパンツを履く人より、ゆとりのあるトランクスタイプの下着を履いている人のほうが、精子の数が多かったそう。

ということは、トランクスよりもゆとりのあるふんどしを履くことが、男性機能の維持には良さそうですね!

ふんどしは男性が、履くものというイメージがあります。では、女性がふんどしを履くメリットはあるのでしょうか?

調べてみると、ありました!

女性は、ふんどしを履くことで心身ともにリラックス効果があるそうです。

夜に履いて寝ると、快眠効果が期待できますよ。

締め付けフリーで、ゆるいゴムが使われている下着もあるそうですが、ゴムで締まっているということが脳に伝わりストレスを感じてしまうそう。

ふんどしを履いてみたくなりましたか??

ふんどしブームってホント?

そんなふんどしですが、近年少しずつブームが来ているそうです。

ここ数年で売上が伸びており、ふんどし業界も盛り上がっています。そんな、ふんどしブームを予感させる2つの要素を紹介します。

まずは、Twitter上で話題になった、ダンサーの五十嵐結也さん。

ふんどしがとてもかっこよく見えますよね!

次は、女性用のおしゃれなふんどしが増えてきているということ。

たとえば、Sharefunさんのふんどし。

色も鮮やかで、頑張る女性を応援するブランドの姿勢がとても素敵です。

気になった方は、ぜひSharefunさんのページを覗いてみてくださいね。

以上、ふんどしに関するナンスカでした。ふんどしについて調べてみると、私はメリットだらけだな〜と感じました。今年の夏は、ふんどしデビューかなぁ。。

みなさんも、一緒にふんどしデビューしてみませんか?

822

はるみ

はるみ

1994年生まれ。大学で映画製作を学んだ後、サーフィンにハマり、人生がブレはじめる。やってみたいことは、バンジージャンプ。海がある町で、文章書いてます。 https://halumi.net/

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン