2020.12.22

チョコレート×お香で新しい世界が広がる!メリーズラボの「カカオベルト」

ライフスタイルがどんどん変化し続けている現代でも、人々が大切にしているのが、ほっと一息つけるスイーツタイム。

おうち時間が増えて、毎日のおやつタイムが以前よりもっと楽しみになったという人もいるのではないでしょうか?

今回は、チョコレートをはじめ、数々のお菓子を展開するロングセラーブランド・メリーチョコレートがプロデュースする新たな試み「メリーズラボ」と、第一弾商品となる「カカオベルト」をご紹介します。

「チョコレートに、愉しみ方改革を。」

メリーズラボ

女の子のシルエットでお馴染みの洋菓子ブランド・メリーチョコレートが、この度「Mary’s Labo(メリーズラボ)」というライフスタイルメディアを立ち上げたのはご存じですか?

でも、メリーズラボが扱っているのは食品ではありません。
「チョコレートに、愉しみ方改革を。」というコンセプトで、ライフタイル、美容、ファッションなど、新しいチョコレートやレシピ、ペアリングはもちろんのこと、食品以外の視点からもチョコレート時間を楽しむためのプロジェクトを予定中。

「チョコレートに、愉しみ方改革を。」をコンセプトに、時代や生活様式の変化に合わせて、お菓子ももっと日々の暮らしの寄り添ったものにしていきたいという思いから誕生したライフスタイルメディアです。

チョコレートのためのお香「カカオベルト」

メリーズラボ

メリーズラボが、チョコレートを楽しむ空間づくりのため、第一弾としてプロデュースしたのが、チョコレートのためのお香「カカオベルト」です。
私もお香は好きですが、気分で香りを選ぶことはあっても、食品と合わせてみようと思ったことはありませんでした。

メリーチョコレートのロゴが可愛い箱に入っているお香は、チョコレートの原料であるカカオの産地をイメージして調香されたもの。
つまり、チョコレートを楽しむ空間に合わせて作られた、ささやかだけど贅沢なアイテムです。

さらに興味深いのは、お香の香りによってチョコレートの味が変化するということ。

メリーチョコレートのショコラティエと京都の香老舗「松栄堂」の調香師協力の完全タッグにより、チョコレート本来の味は壊さないままで、味が変化する面白さを堪能できる仕上がりになりました。

お香は雨など湿度が高い方がより香りを感じやすくなるため、雨の日や出かけられないときの特別なティータイムの演出にも効果的ですね。

カカオ産地に合わせた香りは4種類

私の妄想シチュエーションも添えて、それぞれの香りの特徴をご紹介します。
(『』内はメリーズラボが提案する相性の良いチョコレートです。)

メリーズラボ

ベネズエラ Venezuela 『スッキリした味わいのチョコレート』

果実と澄んだ空気、大地から流れ落ちる滝”をイメージしたという香りは、リフレッシュタイムにピッタリ。

ガーナ Ghana 『まろやかなチョコレート』

雨と深緑、深緑を抜けるさわやかな風”をイメージした香りは、のんびりした午後にいいかも!

インドネシア Indonesia 『香ばしさのあるチョコレート』

潮風とスパイス、真っ青な海”というちょっとエキゾチックな雰囲気の香りは、日が暮れてから優雅に楽しみたい。

エクアドル Ecuador 『フルーティーなチョコレート』

バラの華やかさ、甘い蒸留酒、森の静かな空気”というゴージャスなイメージの香りは、気持ちのいい朝や、大きな仕事を終えたご褒美にしたい!

空間づくりから楽しむと、チョコレート本来の美味しさにワクワク感がトッピングされることを妄想することで実感しました。
確かに、チョコレートってもっともっと愉しめるのかも!

お菓子は心地よいライフスタイルの一部に

メリーズラボ

チョコレートとお香の組み合わせって、チョコレート好きも、お香好きも、珍しいもの好きも、インテリア好きも…いろんな人が思わず試してみたくなる絶妙な組み合わせだったんですね。

それに、お香によってチョコレートの味に変化が生まれるなんて、まるで魔法みたいなお話!
お菓子は、私たちが思っているより、もっともっと楽しめるのかもしれません。

第一弾から、こんなにワクワクする空間を提案してくれるメリーズラボの活動に、今後も目が離せませんね!

商品情報

商品名  カカオベルト

販売元  メリーチョコレート

商品販売ページ https://lotte-shop.jp/shop/g/g9010/

473

かとうかのこ

かとうかのこ

大学卒業後、海外を放浪したのち農業を始める。農業の傍ら、農や食を中心にライターとしても活動。美味しいものと、温泉、旅が好き。特技は、手だけでモコモコかつなめらかな泡を作ること。
Twitter:@kato_kanoko

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン