2021.03.20

思い立ったら予約不要で瓦割り体験!「瓦割りカワラナ」でスカっとリフレッシュ!

古くから武道・武術・格闘技などで、力試しやパフォーマンスとして行われてきた瓦割り。  
何枚も積まれた瓦を、振り落としたこぶしでエイヤッと割る姿は勇ましく、憧れちゃいますよね~!

とはいうものの、テレビなどで見たことがあっても、実際に瓦割りをしたことがあるという人はあまりいないのではないでしょうか?

そこで、今回ご紹介するのは、気軽に瓦割りにチャレンジできるお店「瓦割りカワラナ」です。

「瓦割りカワラナ」で気軽に瓦割りに挑戦!

瓦割りカワラナ

日本の数ある観光地の中でも安定した人気を誇り、国内外問わず多くの観光客が訪れる浅草。
浅草名所である浅草寺や花やしきにほど近い場所に、今回ご紹介する「瓦割りカワラナ」があります。

武道のイメージが強く、素人が気軽に挑戦できるものではないと思っていた瓦割りに、観光ついででチャレンジできるなんて、ちょっと気になりませんか?

体験型レジャーは、予約制であることが一般的ですが、「瓦割りカワラナ」は、予約も不要。
観光のついでにフラッと立ち寄って、チャレンジすることができます。

観光って当日の天候や体調によって、なかなかスケジュール通りにいかないことも珍しくないですよね。
そういう意味でも予約不要で体験できるのは結構ありがたい!

ただし、混んでいる時は待ち時間が発生するのであしからず。比較的午前中が空いているそうです。

営業日は土日祝日なので、瓦割りを休日の楽しみにしてみてもいいかも!

気になる料金は?ユニークな割引プランも要チェック!

瓦割りカワラナ

「瓦割りカワラナ」では、初心者にもわかりやすいプランがあらかじめ用意されています。

最もチャレンジする人が多いのが《瓦割り5枚チャレンジ / ¥ 2,000 》のプラン。
女性や初めて瓦割りに挑戦する人は、ここから始めてみるのがオススメ。

一方で、経験者や腕に自信のある人にもってこいの《瓦割り10枚チャレンジ / ¥ 3,900 》もあります。
ちらは男性が最も挑戦するプランです。

また、1枚\500で好きな枚数にすることもできるので、小さな子どもでも気軽にチャレンジしやすいのが嬉しいですね。
※大人は3枚以上から。

わかりやすい料金プランに加えて、ぜひ利用したいのがとってもユニークな割引プラン。

割れiPhone

バッキバキに画面が割れているiPhoneをご提示いただければお見舞いの気持ちを持って割引します。

腹筋割

バッキバキに割れている腹筋をご提示いただければ羨望の眼差しを持って割引します。

着物割・浴衣割

着物や浴衣でご来店いただいた方は和の文化を大事にする気持ちを敬い割引します。

人力車割

人力車でご来店いただいた方は浅草を堪能して行っていただきたい気持ちを持って割引します。

公式HPより

割れiPhone割なんて、まさか割れたiPhoneが活躍する機会があるなんて思っていなかったですよね。
「割れててよかったー!!」って思いま…せんかね?さすがに。
でも、悲しい気持ちがちょっと救われる嬉しいプラン。

着物割や人力車割は、まさに浅草という立地ならではですよね。
着物や浴衣のレンタルサービスも多い浅草で、素敵に着飾ってサクッと瓦割り。
彼と一緒に挑戦しようものなら、美しい和服姿で瓦をぶち割る思い切りギャップのある姿に惚れ直されちゃうかも…!!????

これ、割れたiPhoneを持つ腹筋バキバキの人が、着物姿で人力車に乗って来たらどうなるんでしょうね…

記録を塗りかえろ!【カワラギネスチャレンジ】

瓦割りカワラナ

瓦割りの楽しさを知ったら、ぜひ挑戦してほしいのが《カワラナギネスチャレンジ》です。

1回¥ 5,000で、その年に作られた瓦割り枚数の記録更新にチャレンジするプラン。
見事記録を更新して、すべて割り切ることができれば全額料金を返金という嬉しいボーナスも!
さらに記録保持者としてお店に写真が飾られます。

ちなみに2018年の記録は、男性が36枚、女性が16枚だそうですよ!
腕に自信のある猛者はぜひともチャレンジすべし!

ちょっと最近ストレスが…そんなときは瓦割!

ラブレター鉛筆

なかなか体験することがないと思っていた瓦割りも、こんな気軽に挑戦できる場所があるなら、ちょっとやってみたくなりませんか?
自分が一体何枚割れるか、まったく想像つかないのもワクワクしちゃいますよね。

なにより、割り切った後の爽快感・達成感でスカっと気持ちよくなること間違いなし!

浅草に行く際には、願掛け・開運・ストレス解消・SNS映えなど様々な目的でチャレンジしてみては?

店舗情報

店舗名     瓦割りカワラナ

公式サイト https://kawarana.jp/index.html

2032

かとうかのこ

かとうかのこ

大学卒業後、海外を放浪したのち農業を始める。農業の傍ら、農や食を中心にライターとしても活動。美味しいものと、温泉、旅が好き。特技は、手だけでモコモコかつなめらかな泡を作ること。
Twitter:@kato_kanoko

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン