2020.06.30

見た目も機能性も!こだわりが詰まったマグカップ「CHIPS MUG.」

CHIPS MUG

買い物をする時に、こだわっている事はありますか?
私は、洋服だと”腕が長すぎないもの”、カバンなら”とにかく軽いもの”、歯ブラシなら”毛がビッシリ”などなど。
みんな独自のこだわりってありますよね。

今回は、様々なこだわりが詰まったオシャレで機能的なマグカップ「CHIPS MUG.」をご紹介。
コンセプトやそのこだわりを知ってしまうと、思わず手に取ってみたくなるはずです!

サイズや飲み口、持ち手にもこだわり!「CHIPS MUG.」とは?

CHIPS MUG
ベーシックに見えて、たくさんのこだわりがあり!

「CHIPS MUG.」の制作のはじまりは、
”たくさん飲めて、シンプルだけどどっしりしてて、テーブルウェアだけどインテリア雑貨屋さんに置いてもしっくりくるマグを作るのはどうだろう?”
というスタッフさんの一言からとのこと。

いやいやそれが叶えば、みんな欲しいわけで・・・と思いながらも、そこから生まれたこだわりを紐解いていきましょう。

「CHIPS MUG.」の大きな特徴は”どっしり感”というメンズライクな雰囲気がありながら、考えて設計されている”飲み口”と”持ち手”です。
容量は380mlなので、たしかに大きい!
ですが、ただ大きいだけでは厚みが出て、飲みづらくなりますよね。でも、このマグは飲み口部分の生地の内側を少し削り、スムーズな口入れになっているのです。

また、大きいと持ちづらくなりそうですが、それをクリアするために持ち手の場所は上過ぎず下過ぎずの絶妙な位置に。さらに本体から手が離れないように、穴が大きすぎないようになっています。
なるほど、これなら女性にも扱いやすいですね。

CHIPS MUG
大きいのに、持ちやすくて飲み口もスムーズになってるって!

コレクションしたくなる!カラーバリエーション豊かな「CHIPS MUG.」

「CHIPS MUG.」は、シンプルながら様々な色や柄(釉薬といいます)の違いがあり、いくつも集めたくなってしまうのも特徴のひとつ。
内側と外側の色が違ったり、マット感、艶感の違いで見た目そのものを変えたりと、形は同じでも違う雰囲気になっています。
さらに、全ての行程が手作業で行われているので、サイズや厚みなど雰囲気が1つ1つ異なり、手作りならではの風合いが楽しめます。

ちなみに、私はよくホットコーヒーを放置してしまい、温めなおすことが多いのでレンジが使える事は重要項目です。
オシャレなものや昔ながらの焼物は、レンジがかけられないのも多いですよね。このマグは、美濃焼(陶磁器)の伝統を活かしながらも、レンジでも使えるというライフスタイルにもしっかり対応していました!

CHIPS MUG
同じ形でもぜんぜん違うから、いくつも欲しくなってしまう・・・

贈り物にも最適!パッケージやタグにも注目したくなる

マグカップは贈り物にも最適ですが、そんなシーンにも「CHIPS MUG.」は優秀です。

ひとつひとつが個包装されていて、外箱にはワンポイントのシルバーのロゴが入っています。
また、マグの持ち手に付いてる”タグ”もオシャレさを演出しています。
さらに、マグの底には裏印が入っているというこだわりもあり、プレゼントすると一目置かれること間違いなしですね。

CHIPS MUG
外箱のミニロゴとタグで贈り物にもぴったり!

自分用にも贈り物にも!「CHIPS MUG.」を手に取ってみよう

こだわりが沢山つまった「CHIPS MUG.」は、自分用にすれば毎日の生活のアクセントになるのはもちろん、贈り物にも喜ばれるオシャレなマグカップです。色や柄でさまざまや表情が楽しめるマグを、ぜひ手に取ってその使いやすさを体感してみてください。

商品情報

商品名  CHIPS MUG.

公式サイト http://www.chipsjapan.com/products/chips-mug

793

きゃおり

きゃおり

東京生まれ。3度のメシと、スイーツがすき。旅行やら出張やらで、だいたいの都道府県は訪れたプチトラベラーです。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン