2020.04.16

何度見てもドキッとする!見て触ってワクワクできる「バンピーテックスブックカバー」

バンピーテックスブックカバー

あなたは本を持ち運ぶ時、ブックカバーはどうしていますか?

本屋でかけてくれた包装紙のカバーをそのまま使っているとか、何も付けない状態のまま持ち運ぶという人もいると思います。なんなら買ったすぐそばから本自体に付いているカバーも外してしまうなんてワイルド派も。
もちろんそのスタイルが読みやすいとか様になっている人もいるので、これは本当に好きずき、といったところでしょうか。

「バンピーテックスブックカバー」は、ひと目見たら目が離せなくなりそうなルックスと、これまでにない触り心地が特徴のブックカバーです。
この製品には、汚れや痛みから本を守るという本来のブックカバーの機能以外に、本を持ち運ぶこと自体のワクワクがプラスされます。普段はブックカバーを使わない人でも、きっと読書に新しい価値を見出せることでしょう。

これまであまり読書やブックカバーに縁がなかった人にもぜひおすすめしたい、「バンピーテックスブックカバー」の魅力をご紹介します。

どんな場所でも絵になる風景に?圧倒的な個性とデザイン性

バンピーテックスブックカバー
絵の具とパレット

「バンピーテックスブックカバー」を目にすると、とにかくその立体的なリアルさに驚かされます。質感や色見、3D感すべてが自然で、モチーフがまるでそこにあるように浮き上がり、ついつい手を伸ばしたくなるほどです。

本当に焼きたてのパンの香りが漂ってくるようで、こっそりかぶりつきたくなる「焼きたてパン」、砂目もリアルな浜辺には生き生きとしたヒトデや貝、潮風と波の音が感じられるような「砂浜の宝物」、油絵具と筆先の細かな質感まで表現され、鼻の奥に美術室の匂いがよみがえってきそうな「絵の具とパレット」。
さり気なく置いてあるだけで、インテリアの一部となって部屋の雰囲気も変えられるほどのインパクトあるデザイン。どれもセンスが良いので選ぶのを迷ってしまいます。

自分の部屋、職場のデスク、そしてカバンの中さえも――「バンピーテックスブックカバー」があれば、あらゆる場所が絵になる風景に変わるのかも知れません。

手に取ってみればわかる、使い手の立場で考えられた機能面

バンピーテックスブックカバー
焼きたてパン

ブックカバーの本体に使われているのは、プラスチックの一種、ポリオレフィンというやわらかい素材です。手に取った時にやさしい弾力を感じられ、手触りの心地良さを楽しめる性質がありますが、実はこの弾力とモチーフの立体的な凹凸のおかげで、とても持ちやすくなるという効果も得られます。
手に持った時に安定感が生じて落としづらく、電車の中などで本を読むときも安心です。

素材自体が水に強いので、少し水がこぼれていた程度の場所ならば、置いても本を濡らすことがありません。やわらかいのでバッグに入れやすく、表面にはラミネート加工がされているため、ほかの荷物への色移りの心配なく持ち歩けます。

このブックカバーの魅力について挙げるとすれば、デザイン性や手触りの良さなど、ほかとは違った楽しみの部分が大きいかと思われます。しかし、機能面においても使う人の身になってよく考えられており、大変使いやすい、すぐれた製品であることがわかります。

攻めたデザインの裏に隠れた妥協なき仕事の数々

バンピーテックスブックカバー
砂浜の宝物

この誰もが本物と見まごうばかりの、3D感あふれるデザインには秘密があります。
ブックカバー本体の立体的な造形を表現するには、画像が印刷された素材に、真空成型と呼ばれる加工を施す方法を用います。この立体的な凹凸と画像とをぴったり合わせる作業はかなり精密で難しく、実は高度な技術を要するものなのです。

「バンピーテックスブックカバー」は、東京パック株式会社というパッケージの製造を行う企業によって開発されました。
かなり個性的で、ある意味攻めたデザインとも言える製品ですが、上記のような技術面のことなど、世に出るまではさまざまな苦労があったことがうかがえます。

見えないところで、多くの試行錯誤と妥協のない仕事が積み重ねられたことによって、きっとゆるぎないものが形作られたことでしょう。
「バンピーテックスブックカバー」は、これまで培ってきた経験と技術がある企業だからこそ、実現できたアイデアだったのかも知れません。

このユニークで楽しい「バンピーテックスブックカバー」の開発ストーリーはこちらで紹介しています。

https://creativecanvas.jp/store/items/p00001702/

これまで通りの読書の楽しみにさらに上のワクワク体験をプラスしてみよう

バンピーテックスブックカバー

近ごろではその利便性ゆえに、読書は専ら電子書籍という人も多いのではないでしょうか。そのような方にも、ぜひ「バンピーテックスブックカバー」をおすすめしたいのです。あえて荷物になる本を持ち運ぶことで、個性的なブックカバーの使い心地を体験でき、これまで通りの読書の楽しみから、さらに上のワクワク体験を得られるでしょう。

もちろん、読書はやっぱり紙の本でなければという人にも、全力でおすすめしたいブックカバーです。

「バンピーテックスブックカバー」は、持つ人に心地良さと楽しさを届け、読書をさらに創造性ある豊かな時間にしてくれます。「バンピーテックスブックカバー」を手に取ったその瞬間、きっと誰もがセンスの良い印象的な人になるはずです!

商品情報

商品名 バンピーテックスブックカバー

販売元 東京パック株式会社

販売サイト

・絵の具とパレット https://creativecanvas.jp/store/items/p00001701/

・砂浜の宝物 https://creativecanvas.jp/store/items/p00002305/

・焼きたてパン https://creativecanvas.jp/store/items/p00001702/

284

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン