2020.04.27

注ぎ口を変えるとこんなにスゴイ!キレの良い注ぎ心地が自慢のaikata/アイカタ 両口ステンレスミルクパン

aikataアイカタ 両口ステンレスミルクパン

小回りが利いて、ソース作りや飲み物をあたためるのに重宝するミルクパン。小ぶりの片手鍋といえばわかりやすいと思いますが、使う最大のメリットは何といっても、あたためたものを直接移せる注ぎ口があることではないでしょうか。

しかしこの機能は便利な反面、横からこぼれたり伝い漏れしたりと非常に地味なストレスを発生させる要素として、多くの人々を悩ませているのも事実なのです。

aikata/アイカタ 両口ステンレスミルクパンはこの注ぎ口問題に注目、画期的な方法で解決しました。何を隠そうこのアイカタ、注ぎ口のほかにも工夫がたくさんつまっているのです。
そんなaikata/アイカタ 両口ステンレスミルクパンの使いやすさの秘密をご紹介します。

鍋を作り続けてきたからこその使いやすさとこだわり

aikataアイカタ 両口ステンレスミルクパン

アイカタミルクパンは、昔から金属加工の盛んな街として知られる、新潟県の燕三条地区で誕生したプロダクトです。
手掛けたのは、この地でキッチン用品を作り続ける株式会社ヨシカワという企業で、ステンレス製の雪平鍋は国内外で高いシェアを誇るなど、その品質には定評があります。

株式会社ヨシカワは、ステンレス製の計量カップと計量スプーンの製造を、日本で最初に行っています。これまでも生活に関わる多くの製品を生み出しており、実は私たちの暮らしに、深く関わっている企業なのです。

長い間鍋を作っているメーカーだからこそ、「使いやすくてずっと使える良いものを作りたい」という思いがありました。
機能面や使用するシーンなどから、使う人の身になっていかに毎日使ってもらえるかを考えたことが、アイカタの開発につながったといいます。

何といっても決め手は注ぎ口

汁物をなめらかに注いだ後はすっきりとキレも良く、脇からこぼれることはほぼありません。そんなアイカタの注ぎ口には大きな秘密がありました。

従来の鍋の注ぎ口は、液体を流すと1点に集中するような構造で、とても小さく作られていました。実はこれが脇漏れや伝い漏れを招いていたのです。
そこで、注ぎ口を大きく取ってなめらかにしたところ、水分のスムーズな流れと心地良いキレが実現。安心して汁を注げるようになりました。

aikataアイカタ 両口ステンレスミルクパン

ある程度の大きさの具ならば、汁物もおたまなしでも直接注げます。洗い物は減りますし、注いだ後の掃除だって必要ありません。
水分がこぼれるのがデフォルトになっている「従来の注ぎ口」からすれば、これはかなり画期的なことで、効率も各段に上がるはずです。

注ぎ口が両側にあることも、利き手や状況による制限がなく、スムーズに注ぐ動作を行うための大きなポイントになっています。

小回りが利く絶妙なサイズ感で大活躍

aikataアイカタ 両口ステンレスミルクパン

アイカタミルクパンの16cmという大きさは、飲み物のあたためや離乳食作り、ちょっとした副菜や弁当のおかずを作るのにもぴったりです。手に持ちながら盛り付けできるのもコンパクトな鍋だからこそ。

また、小さいながらも高さがあるので見た目以上に容量があり、インスタントラーメンや少人数分のみそ汁を作るのにも丁度良く感じられます。幅広く使えることに驚かされる、絶妙なサイズ感でもあるのです。

1人暮らしではメイン使いの鍋として充分機能しますし、家族のいるご家庭でも小回りの利く鍋として大活躍するのは間違いなしです!

シンプルで洗練された見た目に隠された使い勝手の良さ

aikataアイカタ 両口ステンレスミルクパン-

鍋を選ぶ基準として、手入れのしやすさを挙げる人も少なくないでしょう。
アイカタミルクパンはステンレス製で焦げ付きやサビの心配がなく、酸などの成分による変色もありません。変形もなく耐久性に優れ、扱いやすさはお墨付きです。
素材選びからも、長く使うことを考えて作られているのがよくわかります。
IHコンロをはじめ、多くのコンロに対応しています。

一般的によく使われる雪平鍋といえば、槌目加工と呼ばれる模様がある和風の鍋、というイメージが思い浮かぶのではないでしょうか。
アイカタのミルクパンや同シリーズの雪平鍋には槌目がありません。形状もシンプルで、全体的にモダンな印象です。どんなキッチンにも良く馴染みます。

温かみのある木製の柄もオシャレポイントですが、実は持ちやすいよう考えられているので、見た目だけでなくとても実用的。握ると手にしっくりくる工夫が凝らされています。

日々を豊かに暮らせるよう、いつもそばにある「アイカタ」に

aikataアイカタ 両口ステンレスミルクパン

aikata(アイカタ)という名前には、

・合方 おいしいに「合う形」

・相方 おいしいの「あいぼう」

・愛方 おいしいって「愛の形」

これら3つの「アイカタ」の意味があるといいます。

アイカタは、こだわって良いものを選びたい人のために立ち上げたブランドであり、日々の生活がより豊かになるよう、使い勝手の良いものを毎日、ずっと使い続けて欲しいという願いが込められているのです。

日本のキッチンを長く支えてきた老舗メーカーならではの、作り手の愛がつまったこだわりのミルクパン。使い心地をためしてみませんか?

商品情報

商品名  aikata/アイカタ 両口ステンレスミルクパン

販売元 株式会社ヨシカワ http://www.yoshikawa-group.co.jp/kitchen/

販売サイト

・クックパルWebShop(楽天)https://item.rakuten.co.jp/cookpal/pd3014/

・キッチンショップ(楽天)https://item.rakuten.co.jp/kitchenshop/pd3014/

225

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン