2019.11.18

顔面占いの葛藤~ネタ切れ編~

ネタ切れ

皆さんこんにちは。

顔面占いのマスコットキャラ「顔面おじさん」です。

今回は顔面占い師のヤバ、、そろそろネタ切れするかも。。という葛藤を記事にしたいと思います。

あれは占った人数が何百人かいったあたりですかね~。ふとよぎったんです。「ネタがもう尽きるんじゃないか?」って(笑)。

あ、顔面占いでいうネタというのは占い後の助言のことです。

え~では早速、ネタについての葛藤(秘)ストーリーをお話ししたいと思います!

ネタが尽きるかも…

占い師のネタ探し

これは普通の占い師にもある悩みなんでしょうか?

というか顔面占いはそもそも占いではないので、彼らとはまた違う悩みなのかもしれませんが、、(笑)

とにかくストイックに、同じネタは絶対に出さないぞ!! という謎の意気込みがあったので、いつかネタが切れちゃうかも? の恐怖に常にさらされていました。

占い教本からネタ探し

そこで占いらしく原点回帰!というか、お客さんに少し占い的要素のある助言もできたら、スベってもへ~!で乗り切れるかも!と思いつき、占い教本に手を出しました。

そしていざ、教本に書かれていたスキルを現場で実践したところ、へ~!どころか逆にん?どういう意味かしら?という変な空気になってしまったんです(笑)。

なるほど。何事も小手先の技ではダメということですね。

お笑い番組からヒントを...

ネタといったらお笑いでしょ!

顔面占いは占いじゃなくて、どちらかというとお笑いでしょ!

と、それこそ原点に戻り、お次はお笑いからヒントを得ようとYouTubeで漫才やコントを見まくりました!

しかし、これもなんというか。。違ったんです。

というのも顔面占いのノリって、ども~!皆さんこんにちは!ってノリじゃなくて、西新宿のガード下でこそこそやってるノリなので、あまりメジャーなお笑いは参考にならないんです。

いったい自分の笑いとはなんなんでしょうか?(笑)

事前にネタを用意してみた!

これはイケる!と思ったネタを事前にたくさんストックして、イベントに挑んだこともあったのですが、これは占いのうんちく作戦より全然ダメでしたね~(笑)。

ネタに鮮度がないというか、練ったネタを正しく言わなきゃ! という考えが先行してしまうせいなのか、とにかくダメダメでした。

いやあ~お笑い芸人さんの、ネタ作って練習して披露して笑を取るプロセスって、本当すごいな~ってやってみて分かりました。。

そんな八方ふさがり(勝手に自分が思っているだけかも?)の状態の時に、転機となる金言に出会ったんです。

ダウンタウンの金言に触れる

気づかせてくれたダウンタウン

番組の打ち合わせもしないし、コントも一発撮り。なぜなら鮮度が落ちるから。

うわああすげえダウンタウン!って感銘しましたよ。自分は芸人でもないのに(笑)。

でもまさにその通りで、ハプニングが顔面占いの面白みなのに、それをこねくり回しちゃいけねえという事ですよ! ここまで寄り道してやっと本質に気づいたんです!

そこからは初期のリアル原点に戻り、今日やめてもいいや~ぐらいの脱力した気持ちでイベントに参加しました。

すると、あれよあれよとネタ切れへの不安が消えていき、調子がグイグイ上がってきたんです。

つまりこういった、静かなるハプニング系の笑いには、頑張ってます!! 感より、脱力しきる事が一番大切なのかもしれません(笑)。

結論。ネタは尽きない!

こうして脱力するスキルを身につけたことで、ネタ切れという恐怖の状況を打破できました!

ってゆうかなんでお笑い芸人でもないのに、こんなに笑いに貪欲なんだ!? って話しなんですが。。(笑)そこはまた別の機会に詳しくということで。。

以上、脱力する。にたどり着いた長イイお話でした~(笑)。

次回の顔面小話もお楽しみに。

 

文・絵:ニッパシ

31

顔面占いニッパシ館

顔面占いニッパシ館

ズバリ開運!顔描いて精一杯パロディ占いをしています。顔面占い師・ニッパシと、プロデューサー川勝小遥がみなさんをちょっと不思議なエンターテインメント体験へと誘います。
Twitter:@nippashi_kan
Instagram:@nippashi_kan

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン