2021.06.29

五感で体感する音楽とは? テクノロジーによってオーケストラを再構築する「醸化する音楽会」

生演奏で聴く音楽って魅力的ですよね。なかでも誕生から300年、形態がほぼ変わらないまま維持されてきたオーケストラの演奏はそれだけでも十分魅力的ですが、日本フィルハーモニー交響楽団では、2018 年から「テクノロジーによってオーケストラをさらにアップデート」する試みが続けられ、2021年8月には新たな試み 「醸化する音楽会」 が開催されます。

この記事では、現在クラウドファンディングでホールでの参加者&オンラインでの視聴者を募集中の テクノロジーによってオーケストラを再構築する音楽会「醸化する音楽会」 を紹介します。

醸化する音楽会

オーケストラなのに「耳で聴かない」、「音楽とアートの融合」… オーケストラをアップデートしてきたこれまでの取り組み

「醸化する音楽会」は、日本フィルハーモニー交響楽団 ✕ メディアアーティスト・落合陽一さん ✕ ビジュアルデザインスタジオ・WOWがコラボレーションした音楽会。「テクノロジーによってオーケストラを再構築する」試みは、2018年から過去4回5公演で行われてきました。

例えば「耳で聴かない音楽会」では、「聴覚障害のある方とも一緒に音楽を楽しむ方法」を模索し、音をハグするように音の速さやリズムを光と振動で感じられる「SOUND HUG(サウンドハグ)」や、ヘアアクセサリーのように髪の毛につけることで音を光と振動で感じるデバイス「Ontenna(オンテナ)」を使った公演を。

醸化する音楽会

「交錯する音楽会」では、アートという観点でオーケストラを再構築。オーケストラの音楽に合わせ、リアルタイムに変化する映像の演出で、"クラシック音楽の世界観" を全身で感じる体験を試みてきました。

《耳で聴かない音楽会2019》にて。タクトと映像を連動させたパフォーマンス。 photo by ぷらいまり
《耳で聴かない音楽会2019》にて。タクトと映像を連動させたパフォーマンス。

「演奏を聴かせながら醸造した日本酒」も登場?! 味覚も含む「五感」で楽しむ音楽会とは?

「醸化する音楽会」と題した、5回目となる音楽会のコンセプトは「五感、解禁。」。

これまで聴覚だけでなく、視覚や触覚も使った表現を試みてきた音楽会ですが、今回は「嗅覚・味覚も取り混ぜた」音楽会になるとのこと。いったいどんな試みなのでしょうか?

詳細な演出については明かされていませんが、公演プログラムを見ると、そこにはユニークな曲目が。

例えば「日本酒と人間が聴くための音楽」とされた《交響曲 獺祭~磨migaki~》第2楽章“発酵”という曲では、「お酒に聴かせるための音楽を作り、演奏を聴かせながら醸造した日本酒を味わい、音と味覚のハーモニーを感じる。」のだとか。

今回のクラウドファンディングのリターンの中にはそのオーケストラの音色を聴かせながら醸造されたお酒「交響曲 獺祭 ~磨 migaki~」も。音楽とお酒、一体どのような組み合わせなのか楽しんでみたいですね。

今だからこそ応援したい。 アップデートの試みを続けてきた日本フィルハーモニー交響楽団。

この取り組みを行う日本フィルハーモニー交響楽団は、創立65年を迎えるプロフェッショナル・オーケストラ。ホールでの年間約150回の演奏会のほか、学校、病院、ワークショップ、《被災地に音楽を》など、年間260回に及ぶアクティビティにも力を入れています。

今回5回目となる音楽会の試みですが、最初は「聴覚障害のある方とも一緒に音楽を楽しむ方法はないか」と考える中で、”着る音楽体験”ができる「ORCHESTRA JACKET」というデバイスを開発した落合陽一さんに声を掛けたところからプロジェクトがはじまったのだとか。

日本フィルハーモニー交響楽団(指揮:アレクサンドル・ラザレフ)
日本フィルハーモニー交響楽団(指揮:アレクサンドル・ラザレフ)

そんな日本フィルハーモニー交響楽団ですが、コロナ禍での公演自粛要請による4か月間の活動停止や、2020年度だけで72公演の中止など、「存続の危機」といえる状態に追い込まれているといいます。

それでも、こうした先行きが見えない状況だからこそ、毎回新しいチャレンジに挑む「落合陽一 × 日本フィルプロジェクト」は、前向きに継続していきたい大切なプロジェクトだといいます。

誕生から300年、形態がほぼ変わらないまま維持されてきたオーケストラはそれだけでも魅力的ですが、そこに現代の技術と発想を取り入れてアップデートさせる試み。こんな今だからこそ、より応援していきたいですね。

この「醸化する音楽会」のクラウドファンディングは、7月25日(日)午後11:00まで、READY FORで支援者を募集中。会場だけでなく、オンラインでも鑑賞可能です。

公演情報

落合陽一×日本フィルプロジェクト VOL.5《醸化する音楽会》

クラウドファンディング https://readyfor.jp/projects/vol5

日時・会場 2021年8月11日(水)サントリーホール

*本公演18:20開場/19:00開演|大ホール

*同時開催:「落合陽一プロジェクト写真展」|ブルーローズ(対象:コンサートチケット購入者)

3824

ぷらいまり

ぷらいまり

都内でサラリーマンしながら現代アートを学び、美術館・芸術祭のボランティアガイドや、レポート執筆などをしています。年間250以上の各地の展覧会を巡り、オススメしたい展覧会・アート情報を発信。 https://note.com/plastic_girl
Twitter:@plastic_candy

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン