2020.01.01

1月1日は『オールインワンゲルの日』! 

オールインワンゲルの日

あけましておめでとうございます!

いよいよ始まった2020年。東京オリンピックが開催される年でもあり、気合いを入れている人も多いかもしれません。

しかし、やっぱり気合を入れる前に美容にも気を配りたいところ。1月1日は「オールインワンゲルの日」であることをご存知でしたか。

年始の景気づけにも、いつもと違う贅沢なスキンケアはいかがでしょうか。

オールインワンゲルの日……とは?

メディカスコスメメーカーのドクターシーラボが制定した1月1日の「オールインワンゲルの日」。肌トラブルに悩むすべての人々を救うという企業理念を掲げており、1年のスタートの日に肌の悩みのない1年を過ごしてもらいたいという願いを込めた記念日となっています。

記念日に登録されたのは 2017年と最近です。2020年は3度目の記念日となります。

「オールインワン」っていったい何が入ってるの?

何が入っているの?

「オールインワン」という名前の通り、オールインワンゲルは、多くの要素が入って1つになったスキンケア商品です。具体的には、化粧水や乳液、美容液、ブライトニング、化粧下地などの機能が一つで完了する多機能な化粧品のことですね。

記念日を制定したドクターシーラボの商品には、ニキビや肌荒れを防ぐもの、デリケートな肌を持つ敏感肌用のもの、薬用でシミやくすみに対応する美白効果のあるもの、潤いを与えるものなど用途や目的別になったオールインワンゲルのラインナップがあります。

他にも有るスキンケアに関する記念日

オールインワンで細かいケアをせずにパパっと終わるのは嬉しいことですが、スキンケアに重要なのはそれだけではありません。

ドクターシーラボでは、4月18日を「毛穴の日」12月1日を「リフトアップケアの日」に制定しています。

4月18日は”良(4)い(1)は(8)だ”の語呂合わせになっており、毛穴の目立たないなめらかな肌を目指そうと決めた記念日なのだそうです。5、10年後にもきれいな肌でいられるようにという思いも込められているといいます。

さらに12月1日は、ドクターシーラボがリフトアップケアを可能にしたオールインワンゲルを発売した日なのだそうです。同社のなかでも売れ筋1位となるほど人気の商品で、乾燥する冬の時期にもしっかりと潤いを与えてくれるアイテムです。

今年はスキンケアに力を入れる1年に!

乾燥が気になる冬

誰にとっても冬の乾燥は、スキンケアを妨げる手強い敵です。そんな冬真っ只中、そして新しい気持ちを迎える1月1日に合わせてスキンケアを見直せるような「オールインワンゲルの日」があると、良い新年のスタートを切ることができそうです。

福袋などお得な商品をゲットして、今年はスキンケアでもパワーアップした1年にしたいです。

574

藤枝あおい

藤枝あおい

京都でライターをしています。映画もドラマもアニメも漫画も本も...エンタメ全般大好き。
Twitter:@FujiedaAoi

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン