2020.01.10

「以降」っていつから? 以後でもいいの? 気になる疑問をまるっと解決!

以降について

「月曜以降に来てください」と言われると、「月曜に行ってもいいのかな?」と悩んでしまった経験はありませんか?

今回は「以降」に関してのナンスカです。

・以降の意味
・よく似た表現「以後」との違い
・英語での言い方

など、ご紹介します。

この記事を読むと、「以降」で迷わなくなりますよ!

「以降」の意味

時間を意識する

それでは、まず「以降」の意味から解説します。

以降は、「ある出来事・時から後の時間」を表現する言葉です。「〇〇以降」と言えば、〇〇より後の時間を表現できます。例えば、「月曜日以降にお越しください」と言われたら、月曜日より後に行けばいいことになります。

ここで問題なのが、月曜日に行ってもいいのかどうかということ。

答えは、「行っても良い」です。

以降の前に使われる出来事や時は、その後の時間に含まれます。

また、以降はある期間のスタート時点を強調しているということを知っておけば、迷うことはなくなるでしょう。13時から美容室に行きたい場合、電話で「13時以降で予約できますか?」などと聞きますよね。

これは予約したい時間のスタート時点である13時を強調しています。

よく似た言葉「以後」との違い

以降の意味は、ご理解頂けたでしょうか。

次は、「以降」とよく似た言葉「以後」の違いを解説します。

どちらも、その出来事・時を含むその後を表現する言葉ですが、何が違うのでしょうか? その答えは、どの時間に重きが置かれるかにあります。

以降は、その出来事・時に重きが置かれます。

すでに以降は、スタート時間を強調すると説明しましたよね。

一方で、以後はその出来事・時の後の方に重きが置かれます。

「以後お見知りおきを」という表現がありますが、この場合は今という時間ではなく、今からの後の時間に重点が置かれています。

どちらも同じような意味をもつ表現ですが、しっかりと使い分けられています。

「13時以後で予約できませんか?」とも、「以降お見知りおきを」とも言いませんよね。

感覚で使い分けできる言葉ではありますが、もし迷ったらどこに重きが置かれているか考えてみてください!

「以降」の例文をご紹介

こちらでは、ビジネスで使われる「以降」の例文をご紹介します。

まずは、ミーティングや面接の日程を調整する際のフレーズ。

「明後日以降で、ご都合の良い日時の候補を3つお知らせください」

この場合は明後日も含みますよ!

 

次は、製品のサポートに関するフレーズ。

「バージョン4以降はサポート対象外になります」

こちらは、バージョン4を含むそれより後に発表されたバージョンを示しています。

「以降の前に使われる出来事や時は、その後の時間に含まれる」ということを覚えていれば、迷わないですね。

英語でいうと?

英語でいうと?

以降がある時点も含むということがわかったところで、最後に英語で以降を表す表現をご紹介します。

と言っても、とても簡単です。

それは、「from」を使うこと。

例えば、「13時以降にこちらへお越し頂けますか?」であれば、

Could you come here from 1PM?

と言うことができます。

 

「from」は英語を使う機会があまりない方でも、馴染みのある単語ではないでしょうか?

いざという時に、使ってみてくださいね。以上が、「以降」に関するナンスカでした。

以降はある時点を含む。

これだけ覚えていれば、安心ですね。それでは、また次回以降のナンスカでお会いしましょう!

539

はるみ

はるみ

1994年生まれ。大学で映画製作を学んだ後、サーフィンにハマり、人生がブレはじめる。やってみたいことは、バンジージャンプ。海がある町で、文章書いてます。 https://halumi.net/

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン