2020.12.04

扇風機でドラマが生まれる!「ファンアクセサリー」でもっと風を楽しんでみない?

家電量販店などに行くと、扇風機やエアコンに、紙やビニール製のヒラヒラしたテープが付いていることはありませんか?
あれは「吹き流し」と言って、風が起こっていることを視覚的にわかりやすくすることで、より風を感じて涼しいと認識する効果があるといわれています。

今回は、あの吹き流しがとっても可愛くなった「Fan accessory(ファンアクセサリー)」をご紹介します。
無機質な扇風機に、まさにアクセサリーをつけるように楽しめる発想がユニークですよ!

扇風機の風に乗ってみない?

ファンアクセサリー

扇風機の先で、優雅にサーフィンをするサーファーと、静かに忍び寄るサメ…。
ほのぼのなのか、スリリングなのか、なんとも言えない光景に、思わず目が奪われることでしょう。

昔から馴染みのある扇風機のシルエットに、「ファンアクセサリー」を付けるだけで、ポップで楽しいアイテムに変わってしまうのが面白いですよね。

何かドラマが生まれそうなモチーフの組み合わせも絶妙です。
種類によって、波に見えたり、強風に思えたり…
テープの吹き流しじゃ浮かばなかったストーリーが扇風機の前に広がりはじめます。

「ファンアクセサリー」を作ったのは、“ヒトに「伝えたくなる」をつくる”をテーマに活動するプロダクトデザインプロジェクトTAKI PRODUCTSです。

お気に入りが見つかる全6種類

ファンアクセサリー

テーマに合わせた2つのモチーフが1セットのファンアクセサリーは、全部で6種類。
この2つのモチーフの組み合わせがそれぞれの世界観を見事に表現していて、あなたの好みに合うものもきっと見つかるラインナップです!
今回はかとうの妄想シチュエーション付きでご紹介します。

サーファー&サメ

気持ちよさそうに波(風)に乗るサーファーと、サメに追われているスリリングな状況がどこかコミカルな組み合わせ。
丘サーファーならぬ、ファンサーファーの登場ですね。

かもめ&ふね

マリンテイスト全開のかもめと船の組み合わせは、どこかレトロな空気も漂います。
かもめは風に、船は波に乗り、空と海をどっちも楽しめるのはこの組み合わせならでは。

ヤシの木&フラダンサー

和室の渋い扇風機でも、南国リゾートの優雅な風が感じられそうな組み合わせですよね。
浜辺に打ちよせる波の音や、ゆったりした音楽が聞こえてきそうで、暑い夏のお昼寝も気持ちよさそう。

ファンアクセサリー

チューリップ&ちょうちょ

春も終わりに近づくと、汗ばむ陽気が増えるもの。そんな時こそ、登場させたいのがこの組み合わせ。
同じ扇風機なのに、なぜかいつもより風がやわらかいような気が…してくるかもしれません!

スカイダイバー&ヘリコプター

スカイダイビングを表現したファンアクセサリーは、ポップでアメリカンな印象。
ビビットカラーいっぱいの賑やかなお部屋や、カラフルな扇風機にもピッタリですよね!

気球&つばめ

青い空にモクモクの白い雲が見えてきそうな気球とつばめの組み合わせは、まるでおとぎ話から飛び出してきたような世界が広がります。
ヨーロピアンや北欧風の雰囲気にとてもマッチしそうですね。

仕上げは自分で組み立てるから楽しい

ファンアクセサリー

ファンアクセサリーは、絵本のようなパッケージの中にあるパーツを自分で組み立てて使います。

組み立て方はとっても簡単なので、お子さんと一緒に作るという楽しみ方もできますね。

ファンアクセサリー

季節家電の出し入れって正直ちょっと面倒な作業だったりしますが、ファンアクセサリーがあれば、工作気分で楽しくなりそう!

さらに、ファンアクセサリーがあることで、遠くからでも扇風機が動いているかがわかるので、うっかりやりがちな消し忘れ対策にも役立ってくれそうです!

見た目も涼しく、心地よく

ファンアクセサリー

自分の好きな場所に気軽に移動出来て、風を調節できる扇風機って、やっぱり日本の夏には欠かせませんよね。

日常的に使うのに、なかなか自分なりのカスタマイズが難しかった扇風機も、ファンアクセサリーなら気軽に変身させることができます。

いつもの風を、ちょっと楽しく。

あなたも、今度から風を眺めて涼んでみませんか?

商品情報

商品名   Fan accessory(ファンアクセサリー)

販売元   TAKI PRODUCTS

商品販売ページ https://www.taki.co.jp/taki_products/008_fan/

1513

かとうかのこ

かとうかのこ

大学卒業後、海外を放浪したのち農業を始める。農業の傍ら、農や食を中心にライターとしても活動。美味しいものと、温泉、旅が好き。特技は、手だけでモコモコかつなめらかな泡を作ること。
Twitter:@kato_kanoko

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン