2022.05.12

ピザやケーキも運べる自立するエコバッグで、袋詰めがもっとラクラク!「ORIBA(オリバ)」

エコバッグの利用も、セルフの袋詰めもすっかり当たり前になったこの頃ですが、それでも袋詰めを苦手に感じている人は少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、両手でサクサク物が入れられて、袋詰めがとってもスムーズになるエコバッグ「ORIBA(オリバ)Lサイズ」をご紹介します。

秘密は、たった1秒で自立するバッグの仕組みにあります。

他にも、これまで運ぶのが難しかったピザなども傾けずに運べちゃうなど、気になるポイント盛りだくさんですよ!

あるようでなかった自立するエコバッグ!

ORIBA(オリバ)

「ORIBA」は、袋詰めする時の入れやすさに徹底的にこだわった“自立する”エコバッグです。

第1弾プロジェクトとして登場した“コンビニ専用サイズ”が、クラウドファンディングで1,000名以上のサポートを受け大きな注目を集め、「もっと大きいサイズも欲しい」という声が続出。

たくさんのリクエストにこたえて生まれたのが、この「ORIBA Lサイズ」です。

ORIBA(オリバ)

エコバッグが自立すると、片手で袋を広げておく必要も無く、両手でサクサク物を入れられるのでとっても便利!

底が広く作られていることで安定感もあり、レジかごに入れる感覚でスムーズに袋詰めができます。

ORIBA(オリバ)

一般的に、自立するタイプのエコバッグは硬くて厚い素材で作られていることが多いですが、「ORIBA」では縫製や設計をとことん工夫したことで、薄く柔らかい素材でも自立を可能にしました。

柔らかい素材のバッグなら、入れる物が少ない時もバッグが商品にフィットするので、中身が倒れたり転がったりしないのが嬉しいですよね。

お寿司やケーキを傾けることなく持ち運べる!

ORIBA(オリバ)

外食や会食が控えられるようになり、テイクアウトやホームパーティーが日常化したことで、ピザやお寿司、ケーキなどを持ち帰る機会も増えましたよね。

でも、いざ買ったらちょうどいいエコバッグが無くて、そのまま手に持って帰ったという経験はありませんか?

「ORIBA(オリバ)Lサイズ」は、ピザのMサイズやファミリーサイズのお寿司やお刺身、ホールケーキなど横に広い物も、傾けることなく持ち運ぶことができるんです。

1袋でホームパーティー!?驚きの大容量!

ORIBA(オリバ)

Lサイズは、牛乳やカップ麺、野菜、食パン一斤などなど、上の写真に並んでいる商品が全部入っちゃう驚きの大容量!

他にもお米5kgなら2袋、トイレットペーパー18ロールがすっぽり収納できます。

4~5人分のお鍋の材料とワインが2本も入れられるので、ホームパーティーの買い出しも、「ORIBA Lサイズ」1つでOK!

この量が入れられるコンパクトなエコバッグって、なかなか無いんですよね。

ORIBA(オリバ)

とはいえ、柔らかい素材のエコバッグにたくさんの商品を詰めると、運んでいるうちに横や隙間からスルッと物が落ちること、ありますよね。

Lサイズではサイドにストッパーを設置することで、たくさん物を入れても落ちにくいように、ぬかりなく設計されています。

スマホくらいコンパクトなのに、たった1秒で自立する!

ORIBA(オリバ)

「ORIBA Lサイズ」は大容量なのに、スマホと同じくらい薄くなるので、カバンの隙間やポケットにも入れておけます。

ORIBA(オリバ)

そしてこんなにスリムでも、使う時にはたった1秒でしっかりオープン!

レジで袋詰めをしなきゃいけない時って、会計をしながらエコバッグを広げるので結構もたついちゃって恥ずかしかったりするんですよね~。

「ORIBA」なら1秒で開けて両手でササッと詰められるから、焦らずスムーズに袋詰めできそう。

ORIBA(オリバ)

そして、畳むのもとっても簡単。もうエコバッグは面倒くさくない!

薄くて丈夫!洗濯可能で衛生的!

ORIBA(オリバ)

薄くて軽いのに、驚くほどの収納力と耐久性がある秘密は、素材にあります。

「ORIBA」で使用しているのは、空を飛ぶカイトに使われている素材。

軽いのに、空気抵抗にも負けない高い耐久性を持つうえに、濡れてもすぐ乾くので洗濯もOK!

カイトとエコバッグ、一見関係なさそうなアイテムですが、こう考えるとカイトの素材ってエコバッグに向いているというのも意外性があります。

自立するだけでなく、マルチに使いやすい「ORIBA」は、普段使いのスタメンになってくれる優秀なエコバッグですね。

商品情報

商品名      ORIBA(オリバ)Lサイズ
商品販売ページ  https://www.makuake.com/project/oriba2/

11519

かとうかのこ

かとうかのこ

大学卒業後、海外を放浪したのち農業を始める。農業の傍ら、農や食を中心にライターとしても活動。美味しいものと、温泉、旅が好き。特技は、手だけでモコモコかつなめらかな泡を作ること。
Twitter:@kato_kanoko

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン