いま大注目!プラスチックの新素材・トライタンを使った超軽量カトラリー「トレイルスポーク トライタン」

かとうかのこ
かとうかのこ
2022.10.19

これまでアウトドアで使われることが多かったスポーク型カトラリーですが、近年はテイクアウトの普及により、このタイプの使い捨てスポークを使うこと、増えていませんか?
特に、カレーやグラタン、スープについてくることが多いですよね。

でも、使い捨てのスポークって折れやすかったり、食べにくかったり、ちょっと使いにくいと感じたこともあるはず。

そこで今回は、アウトドアから普段使いまで対応できる、軽くて丈夫なプラスチックの新素材・トライタンを使った携帯用カトラリー「トレイルスポーク トライタン」をご紹介します!

プラスチック製カトラリー界最強説!?「トレイルスポーク トライタン」

トレイルスポーク トライタン 画像引用元:PRIMUS公式ホームページより
画像引用元:PRIMUS公式ホームページより

「トレイルスポーク トライタン」は、最近よく見かけるようになってきたプラスチックの新素材・トライタンを使ったカトラリー。

スプーンとフォークが一体になったスポーク型で、なるべく荷物を少なくしたい登山やキャンプなどのアウトドアにも重宝します。

丸みのあるデザインが多いスポークのなかで、ひときわ目を引くエッジの効いたデザインが特徴的。

デザイン性だけでなく、軽量化にも一役買っている三角形の中抜きもおしゃれで、個性的なデザインを求める人にもおすすめです。

なんといっても、わずか7gという、数ある携帯用カトラリーのなかでもトップクラスの軽さ!

プラスチック製のカトラリーのなかでは、軽さや機能性、デザイン性において群を抜いているスポークと言っても過言ではないと思います。

そもそもプラスチックの新素材・トライタンって何?

トレイルスポーク トライタン

ところで、トライタンという素材を初めて知るという人もいるのではないでしょうか?

トライタンとは、医療器具の製造をするイーストマン社が開発した、近年注目されている“コポリエステル樹脂”という合成樹脂素材。

簡単に言うと、ガラスのようなプラスチック素材です。

その魅力は、大きく5つ!(5つも!?)

①衝撃に強く耐久性が高い
程よく弾力があることで、車で踏んでも割れないほどの高い耐久性を実現!
グラスのように割れる心配もなく、屋外でも安心して使えます。

②透明度が高い
透明度が高く、まるでガラスのように透き通っているため、プラスチックでも高級感があります。

③安全性が高く衛生的
人体への悪影響が懸念されているBPAが含まれていないだけでなく、基本的にプラスチックへの使用が禁止されているアルコールスプレーによる消毒も可能なので、衛生的に使うことができます。

④耐熱性が高い
耐熱温度は90度前後あるため、熱い飲み物を飲むのはもちろん、食洗機の使用も可能でお手入れもラクちん。

⑤超軽量
ガラスの約半分の重さで、気軽に持ち運び可能!
また、過度の包装や輸送費もカットできるので流通面でも環境にもやさしい素材です。

軽くて丈夫で美しいトライタンは、飲食店やアウトドアでの人気も高く、グラスやタンブラー、ボトルなどにどんどん使われてはじめている、いま大注目の素材です。

トライタン製の食器なら、手元がおぼつかないお子さんやご高齢の方も安心して使うことができますよね。

スウェーデンの老舗ブランド・PRIMUS(プリムス)

トレイルスポーク トライタン

「トレイルスポーク トライタン」を手がけたのは、125年もの歴史を持つスウェーデンのブランド「PRIMUS(プリムス)」です。

もともとストーブをはじめとした燃焼器具のブランドとして世界的に有名でしたが、近年ではアウトドア用のストーブの開発やクッカー、カトラリーなどの開発を行っています。

長い歴史で培われた知識と技術で、アウトドアのビギナーから冒険家まで信頼を寄せている老舗ブランドです。

トレイルスポーク トライタン 画像引用元:PRIMUS公式ホームページより
画像引用元:PRIMUS公式ホームページより

「トレイルスポーク トライタン」シリーズとしては、同デザインでチタン製のタイプも展開しています。

目的に合わせて素材を使い分けるのも、玄人っぽくてかっこよくないですか?

商品情報

商品名    トレイルスポーク トライタン
販売元    イワタニ・プリムス株式会社
公式サイト  https://www.iwatani-primus.co.jp/products/primus/

かとうかのこ
WRITER PROFILE

かとうかのこ

大学卒業後、海外を放浪したのち農業を始める。農業の傍ら、農や食を中心にライターとしても活動。美味しいものと、温泉、旅が好き。特技は、手だけでモコモコかつなめらかな泡を作ること。

Twitter:@kato_kanoko

FOLLOW US

RELATED ARTICL

関連記事

HOT WORDS

CATEGORY

カテゴリ

何気ない毎日に創造性のエッセンスをもたらす日常の「なにそれ?」を集めました。
ちょっとしたアクションで少しだけ視野を広げてみると、新たな発見って実は身近にあるのかも。