ドリッパーでコーヒーはもっと美味しくなる!?珈琲考具「ステンレスコーヒードリッパー」の魅力を探る!

かとうかのこ
かとうかのこ
2022.12.12
画像引用元:下村企販株式会社HP
画像引用元: 下村企販株式会社HP

仕事や家事の合間、のんびりした休日にコーヒーを飲むのがリラックスになっているという人も多いのではないでしょうか?

豆の産地や焙煎方法など、勉強し始めると奥が深いコーヒーですが、実は、ドリッパーによっても味や香りが変わってくるのは知っていますか?

そこで今回は、味や香りももっと楽しめるおしゃれなコーヒードリッパー、珈琲考具の「ステンレスコーヒードリッパー」をご紹介します。

職人の手によって作られた美しいドリッパーで優雅なコーヒータイムを

画像引用元:【新発売】香りをダイレクトに抽出、雑味を出さない「珈琲考具」ドリッパー / PRTIMES
画像引用元:【新発売】香りをダイレクトに抽出、雑味を出さない「珈琲考具」ドリッパー / PRTIMES

珈琲考具の「ステンレスコーヒードリッパー」は、ワイヤーで組まれた構造のコーヒードリッパーです。

メタリックな線の美しさが際立つスタイリッシュなデザインは、ただ置いていても様になりますよね。

限りなくシンプルなのに安っぽさが無く、むしろ高級感のある光沢やなめらかな質感がある仕上がりの秘密は、製造方法にあります。

画像引用元:【新発売】香りをダイレクトに抽出、雑味を出さない「珈琲考具」ドリッパー / PRTIMES
画像引用元:【新発売】香りをダイレクトに抽出、雑味を出さない「珈琲考具」ドリッパー / PRTIMES

「ステンレスコーヒードリッパー」は、金属加工の町として名高い新潟県の燕三条で働く職人たちによって作られています。

品質管理も、検品をしながら次の作業へ移行するほどの徹底っぷり。

なかでもワイヤーの絶妙な曲げや溶接は、経験豊かな職人の手作業で行われています。

洗練されたデザインと、職人の確かな技術によって生まれたアート作品のようなコーヒードリッパーなんです。

味も香りも楽しめる秘密はワイヤー構造にあり!?

ワイヤー構造は、見た目の美しさだけでなく、コーヒーの味や香りにも影響してきます。

コーヒーの雑味の原因のひとつと言われているのが、コーヒーをドリップする際に発生するガスなのだとか。

一般的なドリッパーはフィルターが壁面に密着してガスを逃がしきれないのに対し、「ステンレスコーヒードリッパー」はフィルターが密着しないので、すき間からガスを逃がすことができます。

また、ガスの抜けがいいことにより、お湯がムラなく通り、香りを余すことなく抽出できる効果も。

フィルターに密着しない構造のおかげで、雑味が少なく香り豊かなコーヒーを味わうことができるなんて、ちょっと試してみたくなりますよね。

使用シーンを選ばない使いやすさも魅力のひとつ

画像引用元:【新発売】香りをダイレクトに抽出、雑味を出さない「珈琲考具」ドリッパー / PRTIMES
画像引用元:【新発売】香りをダイレクトに抽出、雑味を出さない「珈琲考具」ドリッパー / PRTIMES

「ステンレスコーヒードリッパー」は、プロのバリスタの意見も取り入れた“使いやすさ”も大切にしています。

普段使いに欠かせないお手入れのしやすさも、シンプルな構造だからとっても簡単。

オールステンレスで錆びにくく、汚れにくくて衛生的です。

また、コーヒーサーバーにもマグカップにも対応できる設計で、円錐形、扇形いずれのフィルターにも対応しており、ビギナーもコーヒー通もマルチに使いやすいですね。

人数に応じて使い分けられるサイズ展開で、ドリッパーひとつで淹れる量を調節可能。

1番大きいサイズなら、普段は2杯ずつ、来客時は1度に6杯まで淹れられるので、全員分揃うまで待つことなく、みんなで淹れたてのコーヒーを楽しむことができちゃいます!

マグカップにドリップする時も、隙間からカップの中を確認できるのもワイヤー構造ならでは。

中が見えるので、うっかり溢れることもなく量を確認しながら淹れられるのも、ささいなことだけど嬉しいですよね。

オフィスやアウトドアにもおすすめ!

画像引用元:【新発売】香りをダイレクトに抽出、雑味を出さない「珈琲考具」ドリッパー / PRTIMES
画像引用元:【新発売】香りをダイレクトに抽出、雑味を出さない「珈琲考具」ドリッパー / PRTIMES

「ステンレスコーヒードリッパー」は自宅でとっておきのコーヒータイムを楽しむのにはもちろんのこと、オフィスのカフェスペースに置いてもスタイリッシュでとってもおしゃれ。

ステンレス製で軽量な「ステンレスコーヒードリッパー」は、アウトドアにもおすすめです。

使いやすくて美しい、珈琲考具の「ステンレスコーヒードリッパー」は、自分のために、誰かのために、“コーヒーを淹れること”そのものを楽しくしてくれるプロダクト。

ドリッパーを起点にする新しいコーヒー体験はいかがですか?

商品情報

商品名     ステンレスコーヒードリッパー / 珈琲考具
販売元     下村企販株式会社
商品販売ページ https://www.simomura-kihan.co.jp/kogu/

かとうかのこ
WRITER PROFILE

かとうかのこ

大学卒業後、海外を放浪したのち農業を始める。農業の傍ら、農や食を中心にライターとしても活動。美味しいものと、温泉、旅が好き。特技は、手だけでモコモコかつなめらかな泡を作ること。

Twitter:@kato_kanoko

FOLLOW US

RELATED ARTICL

関連記事

HOT WORDS

CATEGORY

カテゴリ

何気ない毎日に創造性のエッセンスをもたらす日常の「なにそれ?」を集めました。
ちょっとしたアクションで少しだけ視野を広げてみると、新たな発見って実は身近にあるのかも。