おしゃれとアート、どっちも楽しみたい!NY発の靴下ブランド「HOTSOX(ホットソックス)」って知ってる?

かとうかのこ
かとうかのこ
2022.12.21
HOTSOX(ホットソックス)

“おしゃれは足元から”とはよく言いますが、簡単そうに見えて実は結構難しい上級おしゃれだったりするんですよね。

そこで今回は、ニューヨーク生まれの靴下ブランド「HOTSOX(ホットソックス)」の靴下をご紹介!

アメリカのみならず、世界中の百貨店や美術館で販売されているほど多くのファンがいる老舗ブランドなんです。

アート好きの人や、人と被らないとっておきの靴下を探している人は要チェックですよ!

ニューヨークのバスルームから誕生した靴下ブランド「HOTSOX」

HOTSOX(ホットソックス)

「HOTSOX」は、1971年にニューヨークのマンハッタンで創業した、歴史あるソックスブランドです。

デザイナーが自宅のバスルームで制作したオリジナルソックスから始まった同ブランドは、1970年代後半に、日本製の編み機を導入したことでクオリティが飛躍的に進化。

当時流行していたニューヨークのポップアートを取り入れた革新的なデザインも、注目を集めました。

1981年には、ファッション業界で最も権威のあるコティ・アワードを靴下業界ではじめて受賞したことで、ファッションにおける靴下の地位を確立させる存在に。

今では、世界各国の百貨店やミュージアムショップで販売されるほど人気の歴史あるソックスブランドなんです。

世界的アーティストや美術館とコラボした靴下も話題に

HOTSOX(ホットソックス)
画像引用:HOTSOX公式HP

「HOTSOX」をさらに有名にしたのが、2013年にスタートしたアーティストシリーズ。

有名アーティストの絵画をモチーフにした靴下は全米で人気を集め、多くのアーティストや絵画とコラボレーションしていく先駆けとなりました。

近年では、覆面アーティスト・バンクシーやNYメトロポリタン美術館(MET)などとのコラボレーションが話題に。

さらに、若手の画家やアーティストを目指す若い世代が作品を発表するチャンスにできるようなコラボレーションにも取り組んでいます。

一例をあげると、日本でファッションの勉強に励む文化服装学院の学生たちと、デザインコンテストという形で2022年にコラボレーション。

コンテストで選ばれた14作品が実際に商品化されるなど、靴下を通したアーティスト支援がユニークですよね。

コレ気になる!ピックアップ3選!

個性的なラインナップから、かとうが気になる靴下を3つピックアップしてみました!

真珠の耳飾りの少女

HOTSOX(ホットソックス)
画像引用:HOTSOX公式HP

アートに詳しくなくても、誰もが目にしたことはあるであろうフェルメールの作品。

少女の繊細な表情や色の濃淡を、糸でここまで表現できることに驚きです。

耳飾りにパールビーズが付いているのがいいアクセントになっていて可愛いですよね。

富獄三十六景

HOTSOX(ホットソックス)
画像引用:HOTSOX公式HP

浮世絵の代表作として国内外問わず有名な葛飾北斎の富獄三十六景をモチーフにした靴下。

ダイナミックな波のうねりや、細やかな白波が見事に表現されていてかっこいいですよね!

パリの通り、雨

HOTSOX(ホットソックス)
画像引用:HOTSOX公式HP

大胆なのに、全体のトーンに落ち着きがあるので奇抜さがないという絶妙なバランスが魅力的。

当時の最新ファッションに身を包んだ2人を、現代のファッションに取り入れてみたくなりませんか?

自分も周りも楽しくなる足元おしゃれを楽しもう!

HOTSOX(ホットソックス)

「HOTSOX」のアイテムは、地味になりがちな足元をパッと明るくしてくれるファッションソックス。

足元を見せるおしゃれに自信が無くても、ふとした瞬間に見えた靴下にこだわりがあると、それだけでファッションを楽しんでいることが伝わってくるものです。

靴下から、ファッションやアートの会話が広がることも!?

たとえ誰にも気付かれなくたって、自分がワクワクするアイテムを身につけているといつもよりちょっと楽しい気持ちになれますよね。

足元でアートを楽しむ上級おしゃれに、あなたも挑戦してみませんか?

商品情報

ブランド名  HOTSOX
販売元    レンフロ・ジャパン株式会社
公式サイト  https://www.hotsox.shop/

かとうかのこ
WRITER PROFILE

かとうかのこ

大学卒業後、海外を放浪したのち農業を始める。農業の傍ら、農や食を中心にライターとしても活動。美味しいものと、温泉、旅が好き。特技は、手だけでモコモコかつなめらかな泡を作ること。

Twitter:@kato_kanoko

FOLLOW US

RELATED ARTICL

関連記事

HOT WORDS

CATEGORY

カテゴリ

何気ない毎日に創造性のエッセンスをもたらす日常の「なにそれ?」を集めました。
ちょっとしたアクションで少しだけ視野を広げてみると、新たな発見って実は身近にあるのかも。