2019.02.22

【ナンスカピーポー】ターニングポイントを作ったのは高校の宮永先生(第0回 川勝小遥さん)

川勝小遥
川勝小遥

どもー! 川勝小遥です。この度初めて連載をさせていただくことになりました! 皆様お手柔らかにお願いいたします♡

私の周りには「ナンスカ!?」と思わせてくれる友人や恩師がたくさん居ます。そんな人たちを「ナンスカピーポー」と呼び、その人達のターニングポイントやいま実現したい事をこの場を借りてご紹介したいと思っています!読んで下さった方が「ナンスカピーポーと会ってみたい」と感じて何か面白いことが始まったら本望です。

今回は初回ということで、自問自答形式で私のことをみなさんに知っていただきつつ、東京進出のターニングポイントを与えて下さった宮永先生との軌跡をご紹介します!

幼少期から絵を描いたり、物を作るのが好きだった

__(自分で自分に言うのも変だけど……)本日はよろしくお願いします! まずは小遥さんの幼少期について教えてもらえますか?

幼い頃は喋り出すのが遅かった代わりに絵を描いていたと母から聞いています。
生まれは京都市で、いつもマイペースな私に優しくしてくれる友達に恵まれました。小学生の頃はマンガを描いたり、友達との交換日記にも絵ばかり描いていましたね。小学生2年生の頃に絵葉書コンクールで金賞を取り東京で表彰された記憶も後に響いています。

__結構インドアな感じだったのでしょうか?

走るのも好きだったので、絵ばっかり描いていたと言う感じではないですね。校内でドロジュン(鬼ごっこの一種で「ケイドロ」「ドロケイ」など地域によって呼び名が変わる)をやって、先生に怒られたのも良い思い出です。

川勝小遥のコラージュ作品
川勝小遥のコラージュ作品。左上に幼少期の写真がある。

__おてんばちゃんですね! 今は東京を拠点に活動していますが、京都から東京へ来るキッカケはあったのでしょうか?

中学3年生の頃に、今まで苦なく続けられたものって何だろう?と考えたんです。そしたら絵を描くことでした。よし、私は美大へ行こう!と決意して受験する高校を探していた時に、京都の高校合同説明会で「オレが美大に行かせてやる!」と言ってくださった美術教師の宮永先生と出逢います。

__ナンスカ! その先生!(笑)

今思えばナンスカ!な先生ですよね! この一言で、宮永先生がいる高校に入学しました。美術部に入部して早々「デザインやるなら東京や、小遥は東京いき!」と言われまして。
先生の言葉を信じて、東京の美大を専門とする大阪の予備校に通い、高校卒業後は茗荷谷のボロアパートで暮らしながら御茶ノ水の予備校で一浪して美大に入学しました。宮永先生に出逢っていなければ、私は今東京にいないかもしれないです

なりたい自分になる為に、言い訳せず前を向きたい

__宮永先生に感謝ですね。引き続き東京で活動していくと思うのですが、これからどんな人になりたいと思っていますか?

本当はやりたいと思ってるのに何かと理由付けて遠回りせず、素直に掴みに行ける自分になりたいです。恐怖や苦手意識を打破したい。集中して自分と闘いたい。ほんと月並みなコメントですが、今の私はそれにつきます。

__実現したいこと、やってみたいことは何ですか?

実現したい事は、

◎京都の宮津市が古き良き日本の原風景が残る良い街である事を、万年倉庫を活用しながら沢山の人に伝えたい
◎8月に京都BnAで行う写真家 平松市聖の個展を盛り上げたい
◎7月7日に『バナナナイト』というイベントを実現したい(来場者にバナナ一房を渡し、バーカウンターでジュースや薬膳料理に変換してもらう。穏やかでセンス良い音楽やバナナを彷彿させる作品群に酔いしれながらバナナを食らう)
◎2020年の春を目標に、ドバイで平田尚也と藤倉麻子の2人展を実現したい。その為に素敵なパートナー企業や人と出逢いたい

また、やってみたい事は上げたらキリがないのですが、

◎長瀬智也さんと綺麗な海が広がる南国でスカイダイビングしたい(笑)
◎パリでキャバレー クレイジーホースを鑑賞したい
◎生け花や作品づくりを今後も楽しんで行きたい
◎宇多田ヒカルさんにイラストレーター ニッパシが作るクマのTシャツをプレゼントしたい

ですね!

__どれも「ナンスカ」なことばかり~! 最後にメッセージを!

初めてのコラムで右も左もわからない状態でしたが楽しくできました! 次回以降は、インタビュアーとして頑張りたいです。

 

いかがでしたか?

次回のナンスカピーポー第1回は、アーティストの高木真希人さんにお話を伺う予定です。どうぞ、おたのしみに~☆

川勝小遥プロフィール紹介

川勝小遥プロフィール画像

川勝小遥(かわかつ・こはる)

1990年生まれ京都市出身
東京造形大学サステナブルプロジェクト専攻卒業

空間演出作家、兼アートキュレーターの活動を行う。作家としては写真や映像、既存の物を使ったシュールな世界観で人々の固定観念に問いかける。キュレーターとしては、日本のアートが今以上に人々の豊かさに繋がるよう、クリエイターの活躍の場を広げている。また、顔面占いニッパシ館プロデューサーと万年倉庫 代表を務める。

 

▼キュレーションした代表的な展示
表参道ヒルズで行った69人展 『表参道コンビニ』代表を務め来場者数4000人を動員。
アーティスト集団『SHAKARIKI』を発足し、docomoの新サービスdクリエイターズのこけら落とし展示を代官山蔦屋で披露。
香取慎吾氏企画のNAKAMAdeARTキュレーターを務める。等

SNSリンク

HP
https://koharu1126.wixsite.com/koharu-kawakatsu
Instagram
https://instagram.com/koharu_kawakatsu
Facebook
https://www.facebook.com/koharu.kawakatsu
Twitter
https://mobile.twitter.com/1126koharu

1300

川勝小遥

川勝小遥

1990年生まれ京都市出身。空間演出作家、兼アートキュレーター。見た目は派手だけど、根はすっごく真面目。ドバイやバナナに興味津々。
Twitter:@1126koharu
Instagram:@koharu_kawakatsu

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン