2019.08.29

なつかしの味「明宝ハム」ってナンスカ?気になるレシピを作って食べてみた!

明宝ハム特集

先日「ハムの日」の記事をアップしましたが、その後からなんかモヤモヤ・・・ソワソワ・・・

そうか私、「美味しいハムが食べたいんだ!」

と思ったけど、誰も私にお中元のハムを送ってくれないので、一番気になっていた「明宝ハム」を自分でお取り寄せして食べてみました!笑

今回は、「明宝ハム」の魅力や歴史、さらに気になるレシピを作って食べてみた感想などを紹介してきます。

岐阜のソウルフード!?明宝ハムってどんなハム?

明宝ハムと聞いて「あの岐阜県の!?」とピンときた人は、かなりのハム通と言えるでしょう。

明宝ハムは、岐阜県郡上市の「明宝地区」で作られているハムで、岐阜県民のソウルフードとして親しまれています。

ハムの特徴は、新鮮で良質な「豚のもも肉」だけを使用して固められる「プレスハム」と呼ばれるものです。

素材へのこだわりや手間ひまをかけたすべて手作りの工程

さらに保存料・着色料・酸化防止剤・増量剤を使用していないことも魅力的です。

味はのちほどリポートしますが、素朴でなつかしい味わいがするということです!

商品名/明宝ハム
価格/1,134円(税込)
内容量/360g1本)
賞味期限/製造より64

公式サイトより

そして、気になるカロリーは100gあたり164kcalです。

はい、想定内のカロリーなので問題なし! ちなみに、「明宝ミニハム」という240/826(税込)も販売されています。

幻のハム!?明宝ハムの歴史とは?

明宝ハムの魅力は分かってきましたが、少し歴史を辿ってみましょう!

明宝ハムは、1953(昭和28)に、地元住民の健康を考えて作られた50年以上の歴史あるハム。当時の地名だった「明方村」の「宝になれ!」との願いを込め「明宝ハム」の名前が付いたとのことです。

当時は、農協の加工所の小さな1室で製造されていて、ハムが贅沢品だったこともあり、大手メーカーには太刀打ちできずに低迷していたとのこと。

でも、そこからNHKの番組に取り上げられたり、自然食ブームなどもあって知名度が上がり、お中元やお歳暮としても人気が出てぐんぐんと生産が伸び、一時はなかなか手に入らない「幻のハム」と呼ばれたほどだそうです。

また、品質を保つために1日にできる数も2,000本程度と限られているのも、貴重さがありますよね。

そんな数よりも質重視で作られている明宝ハムは、村おこしの大事な特産品として成長しつづけ、今も岐阜県民はもちろん、全国で人気のハムとなっています。

明宝ハムの美味しそうなレシピを作って食べてみた!

明宝ハムの魅力や歴史が分かってくると、やはり食べてみたくなるものです。

今回は、明宝ハム(360)1本から、公式サイトにあるレシピを参考に、いろいろ作ってみました!

まずは、少し切って端っこを、つまみ食い・・・ 

おおお~

比べちゃいけないけど、今まで食べていたスーパーの薄いハムとは、ぜんぜん違う・・・。

肉の味がしっかりあって、美味しい! でも今時っぽくない、どこか懐かしい味もします。

塩気もしっかりあるので、料理に入れたら絶対美味しいはずと確信が持てました!

 

明宝ハムのポテトサラダ

明宝ハムのポテトサラダ
明宝ハムのポテトサラダ

まずは、前菜の「明宝ハムのポテトサラダ」から作ってみました。

ゴロゴロ入ったハムが良い塩加減で、いつもより高級感のあるポテトサラダができました。ちなみに、うちのポテトサラダには意識高い系と思われたい一心で、おからパウダーを混ぜています。

レシピページ:https://www.meihoham.co.jp/0806-2/

明宝ハムのレンコンはさみ揚げ

明宝ハムのレンコンはさみ揚げ
明宝ハムのレンコンはさみ揚げ

続いて、メインの「明宝ハムのレンコンはさみ揚げ」

少しアレンジして、シソと梅肉も入れてみたら、んん~絶品でした!

そして、ここで気づいたのが、料理に緑の葉っぱと赤いトマトをそえると、写真がめっちゃ「ばえる~」ことです。

レシピページ:https://www.meihoham.co.jp/0901/

明宝ハムのおにぎり

明宝ハムのおにぎり
明宝ハムのおにぎり

ごはんものも欲しいと思って「明宝ハムのおにぎり」にしてみました。

薄焼きの玉子とハムを合わせて、わさび醤油を少しつけても「まいう~」でした!

レシピページ:https://www.meihoham.co.jp/1812-2/

明宝ハムのアヒージョ

明宝ハムのアヒージョ
明宝ハムのアヒージョ

最後は

レシピを見ていて、どうしても作りたかった「明宝ハムのアヒージョ」

エビとエリンギ、アスパラにニンニクを加え、そこにハムの旨みが出て、パンに付けて食べたら最高でした。

ごはんもあるのに、パンも!? という意見はお控えください・・・笑

レシピページ:https://www.meihoham.co.jp/1502/

 

ここまで作っても、まだハムは3分の1くらい残っていました。

まだまだ色々作ることができるので、明宝ハムの夢は広がります!!

ぜひなつかしの味、明宝ハムの美味しさをいろんなレシピで楽しんでみてくださいね♪

今後もハムウォッチャーとして(笑)みなさんに美味しいハム情報やお取り寄せグルメをお伝えさせていただきます!

109

きゃおり

きゃおり

東京生まれ。3度のメシと、スイーツがすき。旅行やら出張やらで、だいたいの都道府県は訪れたプチトラベラーです。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン