2020.11.05

本から流れる液体の正体は!?ちょっとホラーなデザインが読書を楽しくする「リキッド ブックマーク」

リキッド ブックマーク

スマホやタブレットが普及して、本を読む機会が減りつつある今日この頃ですが、実は本屋で気になる本をチェックしたり、
おもしろそうな本を探す時間が楽しいという人は多いはずです。

今回は、リアルなデザインに思わずドキッとしてしまうしおり「リキッド ブックマーク」をピックアップ。
遊び心ある商品のこだわりのモノづくりや、さらに読書が楽しくなる様々なグッズをご紹介します。

モノづくりっておもしろい!デザイン会社が作る「リキッド ブックマーク」とは

リキッド ブックマーク
見つけた人は、気になって手に取ってしまうはず!?

「わぁ~!本から赤い液体が流れ出てる~!!」
と絶叫してしまいそうな見た目の「リキッド ブックマーク」は、名前の通り、実は本に挟んで使用する”しおり”です。
ユニークなビジュアルは、思わず2度見してしまうこと間違いなし!

この遊び心のある「リキッド ブックマーク」を制作しているのは、静岡県にある共栄デザインさん。
ホームページを見ると、他にも斬新なデザインのプロダクツが溢れています。

例えば・・・
”受け取る相手が膨らませて読む手紙”や”雨水で植物を成長させる傘立て”、見た目ではちょっと構造が分からない”水時計”などなど。
思わず「これは何!?」と言ってしまう、興味深いデザインが沢山あり、モノづくりのおもしろさを感じることができます。

共栄デザインのプロダクト https://www.kyouei-ltd.co.jp/products.html

同じものは2つと無い!デザイナーの手づくりから感じるこだわり

リキッド ブックマーク
リアルな形状は手作りならでは!?

本に挟んで使っていたら話のネタになりそうな「リキッドブックマーク」ですが、素材感や形状が気になりますよね。

素材は、シリコンの樹脂で作られているので、ドロッとした液体の感じがうま~い具合に再現されています。
そして、柔らかさがあるので、本に挟んで折りたためば、表紙にピタっとくっつき、収まりもいい感じ。
紙のしおりのように、本から飛び出た部分が、折れてヘロヘロになることもありません。

また、使ううちに吸着力が無くなってきても、シリコンの性質上、洗えばまた元通りの使用感に戻るのも機能的です。
そして、斬新な見た目だけではない、「リキッドブックマーク」の最大の特徴は・・・

なんと、ひとつひとつがデザイナーの手づくりされているという、こだわりの制作部分!
つまり、ふたつと同じものは無いので、形や色の絶妙な違いを楽しむのもおすすめです。

大量生産が当たり前の世の中で、手づくりされているモノは温かみがあるし、同じものが他に無いと思えば、さらに愛着もわいてきますね。

リキッド ブックマーク
手づくりだから、ひとつひとつ形が違う!

本を読むのがさらに楽しくなる!便利で快適な読書グッズ

「リキッド ブックマーク」で読書が楽しくなってきたところで、さらにオシャレで快適な読書グッズを検索してみました。
自分用にはもちろん、読書好きさんへの贈り物にもぴったりです。

夢じゃなくて本を見る読書枕「HONTO」

寝る前の読書の時間に、こんなのあったらいいなを叶えてくれる枕です!

ながら読書に便利な「書見台」

お茶を飲んだり、メモをしたりと、ながら読書に便利なブックスタンドで、快適な読書ライフが送れます!

スタバの紙袋でつくる「ブックカバー」

オシャレすぎるスタバ柄のブックカバーは、手作りできるんです!

「リキッドブックマーク」を利用して、読書を楽しもう!

ひとつひとつが手づくりされている「リキッドブックマーク」から、ユーモア溢れる遊び心や、今の時代に忘れがちな「モノを大切にする」ということも、改めて感じました。久しぶりに本でも読んでみようかな~と思う人が続出しそうです。

商品情報

商品名 リキッド ブックマーク

販売元 共栄デザイン

商品販売ページ https://www.kyouei-ltd.co.jp/liquid_bookmark.html

 

963

きゃおり

きゃおり

東京生まれ。3度のメシと、スイーツがすき。旅行やら出張やらで、だいたいの都道府県は訪れたプチトラベラーです。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン