2019.09.06

【告知】情の時代 あいちトリエンナーレ - 瀬戸現代美術展2019

やきものの研究施設跡地を使った瀬戸現代美術展「あいちトリエンナーレ連携事業「瀬戸現代美術展2019」開催!

開催概要

「せともの(瀬戸物)」という言葉が陶磁器一般を意味することもできるほどに、古くから窯業の街として知られてきた愛知県瀬戸市。その人口13万人ほどの街に、近年、陶芸家に限らず多くのアーティストたちが移り住んできています。

その背景にあるのは窯業関連の工房や倉庫をアトリエとして転用できたという現実ですが、しかし、この変化には同時に「ものづくりの街」という伝統の持続でもあることは見逃せません。その「変化と持続」をアーティスト自らが再確認しながら、市内外に向けて発表していこうというのが、この展覧会です。

会場は、日本で唯一の国立陶磁器試験所として、瀬戸を中心とする陶磁器業界の発展に深く関わってきた旧名古屋工業技術試験所瀬戸分室、通称「瀬戸サイト」。この瀬戸の歴史を象徴するとも言える場所で、現代アーティストたちが街の過去と現在と未来を美術でつなごうとする時、どのような風景が広がって見えてくるのか、そしてどのような課題が浮かびあがってくるのか、来場されるみなさんとともに語りあうことができれば幸いです。

会期

開催期間
2019年9月7日(土)~10月14日(月・祝)
11:00~17:00
休館日:火曜・水曜

アーティストトーク
9月29日(日)15:00~
入場料 無料

会場

旧産業技術総合研究所中部センター瀬戸サイト
〒489-0884
愛知県瀬戸市西茨町110(GoogleMap

主催:瀬戸現代美術展2109Barrack実行委員会
企画:Art Space & Cafe Barrack
共催:瀬戸市
助成:(公財)瀬戸信用金庫地域振興協力基金
協力:瀬戸市新世紀工芸館、小山登美夫ギャラリー、栗本百合子アーカイブ
後援:名古屋鉄道株式会社

参加作家について・見どころ

安藤正子 初の陶板作品

原美術館での個展、美術手帖の表紙を飾るなど活躍する画家の安藤正子が、初の陶板制作に挑戦。今回安藤氏の制作については、市のレジデンスアーティストとして招聘し、9月21日(土)には市内にてスライドレクチャーを行う予定。

安藤正子(あんどう まさこ)
1976年 愛知県生まれ
2001年 愛知県立芸術大学美術学部大学院美術研究油画専攻修了
2019年~愛知県立芸術大学美術学部大学油画専攻准教授
[パブリックコレクション] 愛知県美術館/高橋コレクション/高松市美術館/原美術館

安藤正子レジデンス期間 2019年7月20日(土)~9月20日(金)
http://www.seto-cul.jp/program.html
◆公開制作&スライドレクチャー(参加費無料・事前申込不要・通訳有)
日時:2019年9月21日(土)13:30~15:30
場所:瀬戸市新世紀工芸館
〒489-0815 瀬戸市南仲之切町81-2
TEL:0561-97-1001
FAX:0561-97-1005
E-mail: sinseiki@gctv.ne.jp

作家自らが行う美術展としての開催

〜メインビジュアルについて〜
彫刻家の栗木義夫(くりき よしお)は、瀬戸市指定無形文化財「陶芸 赤絵技法」保持者の栗木伎茶夫(くりき ぎさお)を親に持つ彫刻家。陶芸家の家に生まれるという環境ながらも、ファインアートの分野で表現を続ける栗木氏が、瀬戸の街ややきものの歴史と本企画展を結びつける重要な作家としてメインビジュアルに使用した。撮影場所は瀬戸サイト内の窯場にて。撮影は本企画展出品作家でもある瀬戸在住の建築写真家阿野太一(あの だいち)によるもの。

そのほか、愛知県立美術館、豊田市美術館などに作品が収蔵される愛知県立芸術大学教授である画家の設楽知昭(したら ともあき)、作家陣とともに主催者であるArt Space & Cafe Barrack(アートスペース&カフェバラック)の近藤佳那子(こんどう かなこ)・古畑大気(ふるはた たいき)の二名も作家として出品し、地元瀬戸にゆかりのある作家の作品が並ぶ。

出展作家一覧

安藤正子/阿野太一/磯部由香子/井出創太郎/植松ゆりか/城戸保/小杉滋樹 /後藤あこ /近藤佳那子 /栗木義夫 /栗木清美 /栗本百合子 /瀬川麻衣子 /設楽知昭 /設楽陸 /鈴木一太郎 /鈴木優作 /鷹野健 /塚本南波 /永田圭/ニュースペーパーズ/箱山朋実 /葉栗里 /文谷有佳里 /花木彰太 /古畑大気/
真塩かおり/横野明日香

安藤正子 Masako Ando(1976~)
2001 愛知県立芸術大学大学院美術研究科油画専攻修了

阿野太一 Daici Ano(1974~)
1999 北海道大学大学院工学研究科都市環境工学修了

磯部由香子 Yukako Isobe (1988~)
2013 名古屋造形大学大学院造形研究科修士課程修了

井出創太郎 Sotaro Ide (1966~)
1991 愛知県立芸術大学大学院美術研究科絵画油画専攻修了

植松ゆりか Yurika Uematsu(1989~)
2011 名古屋造形大学造形学部美術学科総合造形コース卒業
2017 愛知県立窯業高等技術専門校卒業

城戸保 Tamotsu Kido(1974~)
2002 愛知県立芸術大学大学院美術研修科修了

小杉滋樹 Shigeki Kosugi (1979~)
2004 名古屋造形芸術大学洋画コ-ス卒業
2006 名古屋造形芸術大学彫刻コ-ス研究生修了

後藤あこ Ako Goto(1989~)
2014 愛知県立芸術大学美術研究科博士前期課程彫刻領域修了

近藤佳那子 Kanako Kondo(1987~)
2014 愛知県立芸術大学美術研究科博士課程前期油画・版画領域修了
2017「Art Space & Cafe Barrack」運営、本展企画主宰

栗木義夫 Yoshio Kuriki (1950~)
1981 愛知県立芸術大学大学院彫刻専攻修了

栗木清美 Kiyomi Kuriki(1966~)
1992 愛知県立芸術大学大学院美術研究科絵画油画専攻修了

栗本百合子 Yuriko Kurimoto(1950~2017)

瀬川麻衣子 Maiko Segawa (1981~)
2005 愛知県立芸術大学大学院美術研究科油画専攻修了

設楽知昭 Tomoaki Shitara(1955~)
1980 愛知県立芸術大学大学院美術研究科修了

設楽陸 Riku Shitara (1985~)
2008 名古屋造形芸術大学美術学科総合造形コース卒業

鈴木一太郎  Ichitaro Suzuki(1988〜)
2014 愛知県立芸術大学大学院美術研科博士前期課程彫刻領域修了

鈴木優作 Yusaku Suzuki (1991~)
2014 名古屋造形大学陶芸コース卒業

鷹野健 Takeshi Takano (1980~ )
2005 愛知県立芸術大学美術研究科油画専攻修了

塚本南波 Minami Tsukamoto (1983~)
2012 愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士前期課程彫刻領域修了

永田圭 Kei Nagata (1978~)
2005 愛知県立芸術大学大学院美術研修科修了

ニュースペーパーズ THE NEWSPAPERS(2005~)
メンバー:青木一将、谷薫、永田圭、清水太一

箱山朋実 Tomomi Hakoyama (1990~)
2016 愛知県立芸術大学大学院 美術研究科博士前期課程油画・版画領域修了

葉栗里 Sato Haguri(1989〜)
2013 愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士前期課程彫刻領域修了

文谷有佳里 Yukari Bunya (1985~)
2008 愛知県立芸術大学音楽学部作曲専攻卒業
2010 東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了

花木彰太 Shota Hanaki (1988~)
2013 愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士課程前期美術専攻油画・版画領域修了

古畑大気 Taiki Furuhata (1987~)
2014 愛知県立芸術大学美術研究科博士前期課程油画・版画領域修了
2017「Art Space & Cafe Barrack」運営、本展企画主宰

真塩かおり Kaoli Mashio
2011 国立デュッセルドルフ美術アカデミー卒業
2017/2018 文化庁新進芸術家海外研修制度派遣生

横野明日香 Asuka Yokono (1987~)
2013 愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士前期課程油画・版画領域修了

 

■facebook
https://www.facebook.com/setogendaibijutsu2019/

■instagram
https://www.instagram.com/seto_cae_2019_/

■twitter
https://twitter.com/seto_cae_2019

70

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン