2020.02.14

あなただけのために作られたお守り「OMAMO」が可愛すぎる!

「OMAMO」とは?

見た目がとても可愛く、ポップなこのお守りたち。
これらは「OMAMO」といい池上 實相寺 副住職の酒井智康さんによって監修・祈祷されているオーダーメイドのお守りです。
合格祈願や安産といった定番の願いだけでなく、自分で自由に願いや悩みをオーダーできます。
「OMAMO」の魅力と背景について詳しく見ていきましょう!

ただ柄が違うだけじゃないオーダーメイド!

オーダーメイドのお守りと言っても、柄が違うだけではないのです。

そもそも日本の伝統的な和柄にはそれぞれに意味があります。「矢→当たる→勝利」のようなモチーフから連想した柄や、「梅→産め→安産祈願」のような言葉の音から連想した柄。そして「市松模様」のように、歌舞伎役者にあやかったものなど数多く存在するそう。

そのような「柄の意味」と「ご祈祷」を組み合わせることで一人一人に合わせてつくられている「お守り」がOMAMOなのです。

30以上ある和柄の中からそれぞれの悩みや願いに合わせて最適なものが選ばれるそう。

こちらの動画の中でも「可愛くなりたい」「ハゲたくない」」オネショしないようになりたい」など、それぞれの悩みに合わせたお守りが載っています。

ポップなデザインがかわいい!

私たちが抱いてきたお守りの概念を壊すほど、ポップで可愛いデザインも「OMAMO」の魅力の1つです。
OMAMOのインスタグラムを見ただけでも一つ一つに個性があります。
デザインを楽しみつつ、それぞれの柄が持っている意味にも注目してみると面白いですね。

是非インスタグラムも覗いてみてください!

「OMAMO」ってどうやって生まれたの?

そんな素敵なOMAMOですが、一体どのような経緯で生まれたのでしょうか?

始まりは、監修・祈祷をされている酒井さんの想いにあります。

酒井さんは、現代の日本で様々なライフスタイルが生まれ、人々の悩みや願いも多様化していると感じていました。そして、一人一人の悩みや願いに応えられる方法はないかと悩んでいたそうです。

そんな時に思いついたのは願い事の種類が限られていた伝統的なお守りから進化させるという事でした。
そうして酒井さんはこの新しいお守りを通じて一人一人の幸せを祈り続けているそうです。

現代の世の中の変化とともに日本の伝統的な文化も適応させていくことによって、こんなに素敵なプロダクトが生まれたのですね。

世界中に届け、日本のお守り!

ポップなデザインで外国人にも親しみやすそうな「OMAMO」は更に外国人向けの商品をリリースしました。それは、Weave Peace Charmというものです。

2020年東京で4年に1度のスポーツイベントが開催され、訪日外国人が多く訪れることに着目した酒井さんは、大会の理念「Peace Through Sport」にちなんで「Weave Peace Charm」をリリースしました。
幸運を招くという意味のある日本の伝統柄「市松模様」と世界各国の伝統柄を組み合わせた国ごとのお守りです。

こちらの動画で詳しく見ることができます。

日本に訪れた外国人がこのお守りを通して日本の文化を知るきっかけになったら素敵ですね。

また、海外発送にはまだ対応していないものの、Q&Aページでは「海外に日本のユニークな文化を知っていただくため、実現したいと思っている」と書かれています。
今後のOMAMOの更なる進化に乞うご期待です!

お土産やプレゼントにいかがですか?

「OMAMO」について知っていく中で私自身も1つ自分だけのお守りが欲しいな〜と思ってきました。
私はお願いしたいことがありすぎて選べないかも。そんな私みたいな人はお願い事をたくさん書いてもいいそうです!

誰かへの想いを込めたプレゼントや、外国人の知り合いに渡したら喜んでくれそうですよね!家族や友達など大切な人にこそ渡したい一品です。

その人のためだけにつくられた特別なお守り「OMAMO」を自分用、そしてプレゼント用にご購入してみてはいかがでしょうか。

商品情報

商品名 OMAMO

公式サイト https://omamo.me/

133

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン