2020.04.01

ソーラー充電式LEDライト「CARRY THE SUN」で、太陽の光を自由に持ち運ぼう!

CARRY THE SUN

今や光というのは、生活の中で欠かせないものです。なくてはいけないものだからこそ、ライトにこだわると、日常がより明るく感じられるでしょう。

ここでは、まるで太陽の光のように暗闇を明るく照らすことができて、インテリアだけではなく、アウトドアや災害時にも活躍する便利なLEDライト「CARRY THE SUN」(キャリー・ザ・サン)を紹介します!

CARRY THE SUN(キャリー・ザ・サン)とは?

CARRY THE SUN

CARRY THE SUNとは、「世界の夜に太陽を」をコンセプトに、ランドポート株式会社が開発したソーラー充電式の携帯型LEDライトです。

名前の通り、太陽の光のような明るさで暗闇を照らすことができます。いつでもどこでも、紙風船のように膨らませることができるくらい軽いのにとても明るいので、その実用性は文句ナシのアイテムです。

塩化ビニール(PVC)の素材の優れた特長を活かした商品を評価するという「PVC Award 2019」の優秀賞にも選ばれました。

CARRY THE SUNの機能性

CARRY THE SUN

1.軽量化&カラーバリエーション

キャリー・ザ・サンは、スモールとミディアムの2つでサイズ展開しています。なんと、スモールは57gでミディアムは86g!CDよりも軽いので、持ち運びに便利です。

キレイな白のライトは、Cool Light。暖かいオレンジ色のライトは、Warm Lightです。

他にも7色のレインボーカラーも展開しているので、インテリアとして使う時はお部屋の雰囲気に合った色を自由に選ぶことができます。

2.丈夫で壊れにくい

ライト・ソーラーパネル部分は防水・防塵仕様になっていて、生地自体も濡れても大丈夫な素材(塩化ビニール)になっています。アメリカ国防総省の規格テストや、JIS 規格落下テストをクリアしているので、アウトドアのタフなギアとしても防災品としても安心して使えます。

3.太陽光で充電するのでエコ

電池不要なのでゴミが出ず、電気も使わないのでエコで環境にやさしいアイテムです。ソーラー充電で節約・節電にも役立ちます。ミディアムの発電量は乾電池約240本分の節約になります。

使う時はまず約7~9時間、太陽光に当てましょう。(曇りだとより充電に時間がかかります)

4.分かりやすいLEDインジケータ搭載

充電残量が一目で分かるインジケーターが搭載されているので、電池切れの心配がありません。点灯モードは6段階もあり、押すたびにライトの強弱を調整することができます。

ランドポート株式会社がライトに込めた想い

ランドポート株式会社(東京・千代田)は、日本各地を襲う災害による停電などで、真っ暗な夜を心細く不安に過ごさなければいけないという人を減らし、人々に「光」という安心を届けるために、このソーラー充電式ライトを再開発し、2019年7月に発売しました。

CARRY THE SUN

キャリー・ザ・サンのロゴマークは、マザーアース(地球)とソーラー(太陽)を表すサークルに、地平線を意味するセンターラインを組合せ、昼と夜、空と大地をイメージしています。

また、ランドポート株式会社は、途上国の電力支援を目的とした、電気のない学校に太陽を届けるプロジェクトとして「Buy One Give One(R)」をスタートさせました。普段自分たちが便利に使っているものを、必要としている人々に届けて、そのアイテムを使う度に世界のつながりを感じることを目指し、すでにタイの山岳地帯にいる人々にキャリー・ザ・サンを届けました。

CARRY THE SUN

この他にも、2019年に起こった北海道の地震の際にも、アルピニストの野口健氏にキャリー・ザ・サンを救援物資として運んでもらったりと、光を必要としている人たちに太陽を届けようとする試みを続けています。

CARRY THE SUNの活用方法

ここでは、キャリー・ザ・サンのシーン別の活用方法を紹介します。

インテリアとして

CARRY THE SUN

インテリアとして使う場合、暖かいオレンジ色の「Warm Light」を間接照明として使うと、部屋がやさしく明るくなります。ベッドの隣にサイドテーブルがある方は、寝るまでの間にライトをつけておけば、安心して眠りに落ちることができます。

サイコロ状でシンプルなデザインなので、リビングに置いても他のインテリアとそぐわないということもありません。どこに置いても違和感がなく、それでいてライトとして優秀な明るさなので、1つ置いておくだけでも部屋のおしゃれ度が上がります。

アウトドアアイテムとして

CARRY THE SUN

キャンプやハイキングにキャリー・ザ・サンを持っていくと、いざという時に安心です。「Cool Light」はキレイな白い光で周りを明るく照らしてくれます。

キャリー・ザ・サンは山や海、あらゆる自然を自分だけの空間にしてくれます。よくアウトドアに出掛けるという方は、ぜひ夜の常備灯として持ち運びましょう。

まとめ

災害は今や他人事ではなくなっています。日本のどこに住んでいても、明日には自分が停電を経験するかもしれません。そんな時にキャリー・ザ・サンさえあれば安心です。

普段の自分のお部屋の空間も、オシャレに明るく照らしてくれるので、インテリア用としても検討してみてはいかがでしょうか。公式SNSでは、キャリー・ザ・サンの活用シーンを紹介してくれているので、ぜひチェックしてみてください。

商品情報

商品名 CARRY THE SUN

公式HP  https://www.carrythesun.jp/

373

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン