2020.04.02

香り豊かな「お線香」のある生活を定期便で楽しめる -OKOLIFE-

OKOLIFE

敷居が高く感じられがちなお香を、生活の中により身近なものとして提供している人たちがいます。「OKOLIFE」はサブスクリプションスタイルのサービスシステムを使って、毎月の定期便で季節に合ったお香を届けてくれます。

OKOLIFEとは?

OKOLIFE

OKOLIFEは、2019年6月から販売開始された、月額2,500円で毎月お線香が届くという定期便サービスです。そのコンセプトは「セーブポイント」。「お線⾹を焚く」ことを「こころのスイッチを切り替える」という価値に結びつけ、OKOLIFEではお線⾹を焚いている時間を「日常のせわしない時間の流れを一時停止する、セーブポイントのような時間」と定義しています。

アジアの洗練されたパッケージデザインを評価する「Top Awards Asia」を受賞しました。

こだわりの品質がOKOLIFEの魅力

OKOLIFE

OKOLIFEの魅力は、なんといってもさまざまな良い香りを楽しめるところです!
届けられるお線香は、香りの伝統を持つ「香雅堂」がすべて監修して、こだわり抜いた天然原料100%(一部97%)のものです。原材料とその割合も、すべてパッケージに表示されている上に、原料の現物も一緒に届けてもらえるので、安心して使うことができます。

お線香のテーマは、日本の古くからある習わしや歴史から着想を得ています。香道的・伝統的・現代的という3つのテーマで調合しているので、新しい香りとの出会いを楽しむことができます。自分のお気に入りの香りを見つけるのも、毎月の楽しみになります。

OKOLIFEを立ち上げたきっかけ

OKOLIFEは、約200年の歴史がある京都の香木店を系譜に持っている麻布の香木・香道具専門店「香雅堂」と、女性クリエイティブユニット「heso」、そしてインディペンデント・キュレーターの原拓也(屋号:kagi-kakko)氏がコラボして運営しています。

OKOLIFE

「お線香」をもっとカジュアルで、身近な文化にしていきたいという想いから始まりました。目まぐるしく過ぎていく日常を、お線香の香りを使って少しだけ立ち止まってみる……そういった優雅でゆとりのある空間をつくり出してくれます。

生活のなかでお線香を使うシーンがそれほど多くないという人こそ、お線香の香りを日常にプラスしてみることで、心が和らいだり、ゆっくりと過ぎる時間の流れを楽しんだりできるでしょう。

OKOLIFEがあると毎月の楽しみが増える

OKOLIFE

OKOLIFEは、日本の文化や歴史にならった香りのお線香が毎月10本届きます。
自宅で使う場合は、ゆっくり自分の時間を楽しめる部屋・時間にお線香を焚くのがいいでしょう。お線香にまつわるリーフレットも毎月同封されているので、それを読みながら香りを楽しむと、自分のゆったり空間により入り込むことができます。

初回の場合、お線香スタンドも一緒に届くので、お線香をどうやって使えばいいかわからない人にとっても安心です。不定期に季節にあわせたプチギフトが届くのもうれしいポイントです。

アロマなどを焚いてもいい職場で働いている人は、OKOLIFEのお線香を持って行ってもいいかもしれません。オフィスで働いている時、ちょっとだけ休憩したいなと思ったら、お線香の香りでほっと一息つくことができます。

まとめ

OKOLIFEは、忙しい人にこそおすすめのサービスです。定期便は毎月ポストに直接投函されるので、時間がないという人もストレスなく利用できるのがメリットです。noteでは、「お香の物語編集室」としてコンテンツを配信中なので、気になる人はチェックしてみてください。

最近忙しくて、家でゆっくりしたいという人は、ぜひOKOLIFEを使って日本の文化と香りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

商品情報

商品名 OKOLIFE

公式note https://note.com/okopeople/m/m5ec9358f2b8a

公式HP https://oko-crossing.net/

466

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン