2020.04.22

ばねの力をバネにして、可能性のその先へ。-「SPRING SPRING」-

針金のような、細い金属を巻いて作る「バネ」は、私たちの生活になじみすぎていて、逆に意識することはないはずです。例えば、自動車を組み立てる部品は、自動車1台につき約3万点といわれていますが、そのうち約4000点がばねなんだそう。そのほかにも、家具や家電、住宅……。私たちの身の回りには、あたりまえのように「バネ」が息づいています。

遠州スプリング有限会社

「SPRING SPRING」は、そんな陰から私たちの生活を支える「バネ」を、もっと身近に、もっと手軽に楽しめる製品プロジェクト。普段の生活では気づかなかった「バネ」が、多種多様な形になって私たちの目の前に現れてくれるのです。

さっそく、その製品の一部を探ってみましょう。

キーリングやアクセサリー、えっ、花瓶まで? 使い方は無限大

一概に「バネ」といっても、素材や巻き方によって、強度ややわらかさ、しなやかさが変わってきます。その特性を生かした製品づくりが「SPRING SPRING」の特徴です。

キーリング「SPRING MAN 1:20」

まず最初にご紹介するのが、キーリング「SPRING MAN 1:20」。「バネ」を使って、male(男性)、female(女性)、boy(男の子)を模したかわいらしいキーリングです。

springspring_keyring

手のひらサイズのキーリングは、鍵につけるのはもちろん、ビニール傘の取っ手につけて盗難防止アイテムにするのもよさそう。使用に伴う変色は多少あるものの、「バネ」だから濡れても大丈夫。パパ、ママ、子どもといったふうに、それぞれ持ち歩く鍵につけてもかわいいですよね。

springspring_keyring

カラーバリエーションはシルバー、ブロンズ、ブラックの3色。家族で持つなら、パパはブラック、ママはブロンズ…といった色違いにするのもいいかも。

小物入れ「SPRING POT」

springspring-pot

キャンディやちょっとした小物を入れられる、かわいらしい小物入れです。製品を見てみると…。あれ? ふたがない。これでは中になにも入れられないのでは? 心配はご無用です。やわらかい「バネ」で作られた「SPRING POT」は、ポット自体をのばすことでそのすき間からモノを入れられるんですよ。

お客さんが来た時には、「SPRING POT」でキャンディやチョコレートなどのお茶請けを出すのもかわいいですね。「これなに!?」と話題にもなりそう。

アクセサリー「SPRING WEAR ripple」

せっかくなら、「バネ」を身に着けてみたい。そんな思いもかなえてしまうのが「SPRING SPRING」。イヤリングとピアスをそろえています。「SPRING WEAR ripple」はクリップタイプのイヤリング。耳たぶをやさしく挟むので、長時間装着していると出てくる痛みも少なく、耳元をおしゃれに飾ってくれます。ピアスがお好みならば「SPRING WEAR lock」をどうぞ。耳からぶらさがる「バネ」は、見ているだけで気持ちまで弾んでいきそうです。

スプリングスプリング ピアス

「バネ」でつくったイヤリングやピアスは、その名のとおり気持ちを弾ませてくれる存在に。カラーバリエーションはシルバーとゴールドの2色。シルバーはステンレス、ゴールドはステンレスに金メッキで金属アレルギーになりにくいよう加工されているんだそう。

花瓶「SPRING BASE」

テーブルや出窓など、家の中をパっと華やかにしてくれるお花。その花瓶に、「SPRING BASE」はいかがですか? 「バネで花瓶? お水が漏れ出しちゃう!」と思ったそこのあなた、これも心配ご無用です。この「SPRING BASE」は、手持ちのボトルで形が変化する「花瓶カバー」なのです。この「SPRING BASE」の中にペットボトルや瓶を入れると、そのボトルの大きさに合わせて「バネ」が伸び縮みし、ボトルにフィットしてくれるのです。

springspring-flowervase

さすお花の高さに合わせて花瓶を変えずとも、手持ちのボトルで変化してくれるのはうれしいポイントですね。お部屋やお花の雰囲気に合わせて「SPRING BASE」の色を選びたいところ。

springspringパッケージ

また、それぞれのパッケージが工夫され、おしゃれなデザインになっているのもポイント。中身の珍しさとも合わせて、ギフトにするのもきっと喜ばれるはずです。

「バネ」で気持ちを春のように弾ませる

「SPRING SPRING」プロジェクトの製品を作り出すのは、静岡県にあるバネメーカーの「遠州スプリング」。昭和29年創業の、歴史があるメーカーです。いつもは機械部品の一部として使われるバネに光を当てたいという想いからはじまったこのプロジェクトは始まりました。

デザインの力で普段は機械部品の一部である「バネ」の可能性を存分に引き出したプロダクト開発ストーリーはこちらで紹介しています。

https://creativecanvas.jp/store/items/p00003290/

「バネ」の特徴に使われるのは「弾む」「伸びる」「つながる」といった、元気の出る言葉ばかりです。また、“春”をあらわす「SPRING」と、ばねをあらわす「SPRING」の語源は一緒なんだそう。「バネ」の特徴や語源のとおり、軽やかで、人の気持ちを春のように弾ませる、そんなプロジェクトになっています。

前述したもの以外にも、クリップやアロマディフューザー、ペン&メモスタンド、ハンギングバスケットなどもラインアップ。「バネ」の可能性を最大限引き出すために、これからも新しい製品が作り出されていくことでしょう。

遠州スプリング有限会社

ひとつひとつ、試行錯誤して作られた「SPRING SPRING」の製品は、メーカーのこだわりと、「バネ」で人の気持ちを弾ませたいという想いが詰まっています。

「珍しい」だけじゃない、「バネ」の可能性を信じたプロジェクト

いつもは目に見えない「バネ」は、もしかしたら私たちが思っている以上にもっといろいろな使い方ができる可能性を秘めているのかもしれません。それを一部体現化してくれているのが「SPRING SPRING」プロジェクト。「バネ」を花瓶にしたり、アクセサリーにしたりと、今までになかった視点を私たちに教えてくれました。

ちょっと珍しい小物やアクセサリーが欲しい、プレゼントしたいと思ったら、一度「SPRING SPRING」を思い出してみてください。きっと「バネ」の力で、私たちの心を軽やかに弾ませてくれるはずです。

商品情報

商品名 SPRINGSPRING

販売元 遠州スプリング有限会社

SPRING SPRING公式サイト http://www.spring-spring.jp/

販売サイト

・SPRING SPRING スプリングマン1:20 https://creativecanvas.jp/store/items/p00003278/

・SPRING SPRING スプリングポット https://creativecanvas.jp/store/items/p00003277/

・SPRING SPRING スプリングフラワーベース https://creativecanvas.jp/store/items/p00003089/

414

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン