2020.04.23

おやすみ前の読書をもっとあたたかく魅了する。-Y.S.M PRODUCTS「NIGHT BOOK」

あなたは、おやすみ前の習慣はありますか? 温かい飲み物を飲んだり、自分磨きのための勉強をしたり、スマートフォンをついつい触って夜更かししてしまったりと、そのルーティンは人それぞれのはず。その中でも、おやすみ前の読書を習慣にしている人は多いのではないでしょうか。かくいう私もそんな「就寝前読書家」のひとりです。

おやすみ前の読書は、不安やストレスを取り除く効果があるということをご存じでしょうか。2009年にサセックス大学(イングランド)が行った研究によると、寝る前の6分の読書がその時抱えている68%のストレスを減らす効果があるそうで、これは音楽を聴いたり、紅茶を飲んだりして得られるリラックス効果よりも大きいのだそう。

私がおやすみ前の読書をする場所は、ベッドの中が多いのですが、部屋の明るい蛍光灯の下でする読書が悩みでした。部屋の蛍光灯は、どうしても体が覚醒してしまい、読書の後も眠りにつきにくいことが多い気がしていたのです。

―――あたたかみがあって、手元を照らしてくれるおしゃれなライトがあればなぁ。

そんな願いをかなえてくれる製品をご紹介します。Y.S.M PRODUCTSより「NIGHT BOOK」です。

「NIGHT BOOK」はあたたかくあなたの手元を照らす、本をモチーフにしたライトです。

今までありそうでなかった、本を“引き出す”あたたかなライト

「NIGHT BOOK」は、その名の通りケース付きの本をモチーフにしたライト。本を本棚から選ぶようにケースから引き出すと、やわらかく点灯し、戻せばゆっくりと消灯します。ライトはLEDを使用しており、長寿命。光る表紙部分にはアクリルを使用しており、丈夫な作りに。また、背表紙にはヌメ革が貼られており、使い込めば使い込むほど革が柔らかく、味のある色合いになっていきます。

またうれしいのが、表紙が両面どちらにも光ることで縦向きでも横向きでも、平置きでも使えるということ。これなら、ベッドサイドテーブルはもちろん、パソコンデスクや玄関のインテリアといった使用場所を問わず、収納は本棚に、といった使い方もできますね。

カラーバリエーションは、WHITE / GRAY / NAVYの3つ。ACアダプタが付属します。

ブックスタンドに収納している本と一緒に。本を選ぶように引き出せば、あたりをパッと照らしてくれます。
表紙は表裏どちらも光るので、平置きにも使えます。インテリアとして積み重ねた洋書から、ポッと光を引き出したり…。可能性は無限大です。
部屋のあちこちに持ち歩いて、収納は本棚に。本1冊分のスペースがあれば収納できるコンパクトさもうれしいですね。

光へのこだわり、ものづくりへのこだわり

「NIGHT BOOK」は、東京を拠点に活動するデザインユニットakii(アキ)と、埼玉県八潮市にある株式会社ワイ・エス・エムが共同で開発/製造をしています。

akiiは、京都工芸繊維大学/大学院でデザインを学んだ岩松直明氏と前田崇彰氏の2人によるデザインユニット。両名それぞれが国内外のデザインコンペにて数々の賞を受賞しており、今までになかった視線とアイデアで、多くの注目作品を生み出しています。

デザインユニットakiiの前田崇彰氏
デザインユニットakiiの岩松直明氏

また、株式会社ワイ・エス・エムは、従業員5名という小さな工場ながら、高い技術力、高い目的意識、高いチームワークを武器に、クオリティの高いLED関連、建築金物の製造、取付事業を行っています。

株式会社ワイ・エス・エム

そんなakiiとワイ・エス・エムが作り上げる「NIGHT BOOK」は、LEDを本に挟める厚さで可能にするために、スライド構造や光の方式など、最適な手段を研究し、素材にもこだわった製品です。背表紙のヌメ革は、ひとつひとつ職人に張り込んでもらっているそう。

こういった努力の積み重ねが功を奏し、「NIGHT BOOK」は中国の国際デザイン賞「DIA」のTOP100に選出。デザイン界のアカデミー賞とも称されるドイツの「iFデザイン賞」も受賞しました。

そのほか、2019年10月にはパリにあるルイヴィトン美術館、ミュージアムショップでの取り扱いが開始されるなど、国内外から注目を集める存在に。

株式会社ワイ・エス・エムとデザインユニットakiiとの共創でうまれた「NIGHT BOOK」のプロダクト開発ストーリーはこちらで紹介しています。

https://creativecanvas.jp/store/items/p00001031/

Y.S.M PRODUCTSには、「NIGHT BOOK」のほかにも、電球ではできない円の形に添わせたLEDであたたかに照らす「HOOP」、毎日使う愛用品を置くだけで美しく光る「LIGHT SHELF」などがあり、今後も新たなデザイン照明が製造されていく予定だといいます。

おやすみ前の読書が、もう一歩幸せなひとときに

寝る前の数分、ベッドの中で大好きな物語や、今話題の新書を読むのは至福のひととき。その傍らに、お気に入りの照明があったら、それはもう一歩幸せなひとときに変わること間違いなしですよね。

「NIGHT BOOK」は、そんな、ほんのちいさな幸せを叶えてくれる照明。読書好きならばきっとその光のやさしさと、デザインに幸せを感じられるはずです。

…友人が遊びに来た時に、ちょっとしたギミックとして驚かすのも面白いかも。「就寝前読書家」のみなさんに、ぜひ注目してほしい製品のご紹介でした。

毎日の読書をもう一歩幸せに。こんなライトが枕元にあったら、きっと素敵な眠りにつけることでしょう。

商品情報

商品名 NIGHT BOOK

販売元 株式会社ワイ・エス・エム

NIGHT BOOK 公式サイト http://www.ysm-products.jp/nb

商品販売ページ https://creativecanvas.jp/store/items/p00001031/

264

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン