2020.05.15

これでなくしものゼロ!スマホと連動して位置情報・距離を表示してくれる高機能タグ「biblle」

biblle

スマホや財布をなくして焦った経験がある人も多いのではないでしょうか。iPhoneには端末を探す機能が備わっていますが、バージョンモデルや通信モードによって精度は左右されます。

この記事では、大事なものに付けるだけで紛失を防止したり、大切なものを見守れる高機能IoTタグをご紹介します!

「biblle」(ビブル)とは?

「biblle」とは、大事ものや人の位置情報を見ることができる紛失防止・見守りIOTタグ&アプリです。「少しだけ優しい世界を創ろう」をテーマに事業を展開しているジョージ・アンド・ショーン株式会社が開発し、2018年にはグッドデザイン賞を受賞しました。

買い切りでおしまいではなく、電池を交換するだけでずっと使える端末です。半年も稼働する優れものなので、コストパフォーマンス抜群!

タグとスマホアプリ(モバイル・PC)で利用する見守り・紛失防止IoTタグ

biblle

biblleの専用アプリをスマホにインストールすることによって、スマホとbiblleが連動します。パソコンの場合は、biblle公式サイト内からご覧いただけます。

スマホからbiblleを鳴らして探すことができたり、逆にボタン一つでbiblleからスマホを呼び出すこともできます。専用アプリではbiblleまでのおおよその距離を確認することができ、スマホとbiblleが30m以上離れてしまった時は、通知がスマホに来るので置き忘れを防げるのです。

biblle

biblleには、豊富なデザインが用意されています。コラボレーションモデルの他にも、自分が持っている写真データを使って、世界に一つしかない自分だけのオリジナルデザインを作ることもできるのです。

小型・軽量モデルの「biblle LiTE」も万能!

biblle

これだけでも十分便利なbiblleですが、もう一つ種類があります。それが利用目的に応じてアタッチメントを交換できる「biblle LiTE」。

biblle LiTEからスマホの呼び出しはできませんが、位置情報の把握といった基本機能はもちろん備わっています。薄さわずか3.6mmの小型・軽量なのでスマホに貼り付けたり、財布の小銭入れにすっきり納まります。防水・防塵機能が付いているので、自転車や鞄の外側に付けていても大丈夫!

ただでさえ膨らみがちな財布に入れてもかさばらないのは、非常にありがたいのではないでしょうか。貼り付けておく・入れておくだけで、紛失をなくすことができるのは、落とし物が多い人にとっては画期的です。

小さな子ども・高齢者・ペットにbiblleを持たせて安心!

biblle

biblleには、「30m以上離れるとブザーが鳴って知らせてくれる」機能があります。さらに、それ以上離れてしまった場合は最後に離れてしまった位置情報を記録してくれるのです。

その後、biblleが移動してしまった場合であっても、他のbiblle端末を持つユーザや設置している定点の受信機とすれ違うことで、位置情報を追いかけることができます。もし遠くに離れてしまったとしても、小さなお子さんや高齢の方が持つバッグ、ペットの首輪などにbiblleを付けておけば安心です!

biblleを持つユーザが増えれば増えるほど、このすれ違いによる位置情報更新機能は効力を発揮してくれます。ぜひ周りの人に勧めてみたり、プレゼントしてみたりして、biblleの輪を広げましょう。

まとめ

biblleは、スマホや財布だけでなく、子どもやペットなど大切な人を見守ることができる優しいIoTタグ。鞄やキーケースなどに付けるだけで安心が手に入り、いざという時に「あってよかった」と必ず思えるプロダクトです。

ものをなくすことが多かったり、小さなお子さんがいたりする場合は、ぜひbiblleのある生活を検討してみてはいかがでしょうか。

商品情報

商品名 biblle(ビブル)

販売元 ジョージ・アンド・ショーン株式会社

公式HP https://www.biblle.net/

319

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン