2020.05.19

これさえあればいつでもどこで読書ができる!LED照明付きブックカバー「Book cover LIGHT」

Book cover LIGHT

話の先が気になる小説を読み続けたい時や本を読んで勉強したい時など、場所を選ばず読書したいってことありませんか。しかし、暗い場所で活字を読むと目が悪くなるので、なるべく明るい場所に移動する必要がありますよね。

「寝る前にベッドに寝転んで読みたいのに、テーブルランプの光量では心もとない……」。この記事では、そんな悩みを解決してくれる便利なブックカバーを紹介します!

「Book cover LIGHT」とは?

Book cover LIGHT

「Book cover LIGHT」とは、アートディレクターの長山大樹さんがGIF/信州大学の蛭田直さんと共同開発した、LED照明付きブックカバーです。

ブックカバーに付いているベロ部分に4つのLED光源が備わっており、簡単な組み立てで読みたいページを明るく照らしてくれるのです。


照明機能が付いているブックカバー

Book cover LIGHT

つまり「Book cover LIGHT」は、「本を保護する」従来の機能に照明機能がプラスされたブックカバー。見た目も使用感も従来通りのブックカバーですが、ベロ部分をクルッと丸めるだけでライトが灯ります。程よい角度で読んでいるページを照らしてくれるのです。

「いつでもどこでも本を読んでいたい」なんて読書好きには、うってつけのプロダクト。照明が付いているので、灯りがないところでも目を悪くする心配がありません。

「ヒトに『伝えたくなる』をつくる」TAKI PRODUCTS

TAKI PRODUCTS

開発を手掛けたのは、2018年に「文房具屋さん大賞」でメモ賞1位を獲得したことで話題となった「MEMO BLOCK "POLYGON"」など、ユニークでデザイン性の高いプロダクトを次々とリリースしているTAKI PRODUCTSのデザイナーたちです。

嬉しいこと、楽しいこと、感動したことなどが起こった時、誰かに伝えたくなりますよね(=会話が生まれる)。TAKI PRODUCTSは、誰かがヒトに「伝えたくなる」気持ちをつくっているのです。

この「Book cover LIGHT」も、「本と照明が一緒になっていれば便利なのに」という多くの人の想いを形にしたのです。まさに「こういうブックカバーがあるんだよ」と、思わず誰かに伝えたくなるプロダクト。

シンプルなギミックと未来感のあるデザイン

Book cover LIGHT

ベロ部分の組み立てはとてもシンプル。差し込むことでLEDライトが灯るのです。もちろん、電池を交換すれば繰り返し使うこともできます。組み立て方や電池交換はどことなくアナログですが、デザインはSF映画に登場しそうな近未来の雰囲気がありますよね。

いつでもどこでも、時間や場所を気にすることなく読書ができるのはとても便利。例えば、深夜バスや飛行機などの夜間移動中に眠れない時は大活躍してくれそう。

深夜バスや飛行機には、ライトが座席の上などに備わっていますが、隣の人が寝ていると気を使いますよね?そんなシーンで「Book cover LIGHT」があれば、気を遣う必要がありませんね。読書を思う存分楽しむことができるのです。

まとめ

便利な機能もさることながら、「Book cover LIGHT」はどんなファッションにでもマッチするユニセックスなスタイルも特徴。「いつでもどこでも場所を選ばず読書したい」なんて人は、お出かけ時のお供にしてみてはいかがでしょうか。

商品情報

商品名 Book cover LIGHT

TAKI PRODUCT 公式HP https://www.taki.co.jp/taki_products/

Book cover LIGHT商品ページ https://www.taki.co.jp/taki_products/023_light/

450

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン