2020.07.30

首都高でよく見る”アレ”がトートバッグに変身「 CIRCULATION SHUTOKO」

CIRCULATION SHUTOKO(サーキュレーション シュトコー)

「ん…?このバッグの柄どこかで見たことあるような…」上の写真を見て、そう感じた人も多いのではないでしょうか?特に、首都高速道路をよくドライブする人ならそう感じたはずです。

このバッグを作っているのは「CIRCULATION SHUTOKO(サーキュレーション シュトコー)」。首都高で使われなくなった廃材から新たな製品を生みだすリサイクルプロジェクトです。

「CIRCULATION SHUTOKO」は首都高のアップサイクルプロジェクト

CIRCULATION SHUTOKO(サーキュレーション シュトコー)

プロジェクト名の「CIRCULATION(サーキュレーション)」とは、「巡る・循環」という意味。「SHUTOKO(シュトコー)」とは、もちろん首都高のこと。

「CIRCULATION SHUTOKO」とは、首都高で使われなくなった廃材を循環利用する活動なのです。

首都高の横断幕がトートバッグに!「HATARAKU TOTE」

CIRCULATION SHUTOKO(サーキュレーション シュトコー)

「CIRCULATION SHUTOKO」により、首都高の廃材から生み出された画期的な製品が「HATARAKU TOTE(はたらくトート)」です。

首都高でよく「工事のお知らせ」や「安全対策」についての横断幕を目にしませんか?それらの横断幕は、掲載期間が終了すると任務終了です。「HATARAKU TOTE」は、役目を終えた横断幕を使って作られたトートバッグです。

「HATARAKU TOTE」は軽量で撥水性が高い

CIRCULATION SHUTOKO(サーキュレーション シュトコー)

横断幕の素材は、軽くて丈夫な素材です。そのため「HATARAKU TOTE」は、軽量で撥水性に優れています。雨にも強いバッグなので、屋外での持ち運びに大変重宝します。キャンプやBBQなどのアウトドアシーンなどに、大変おすすめです。

「HATARAKU TOTE」はすべて一点もの

CIRCULATION SHUTOKO(サーキュレーション シュトコー)

また「HATARAKU TOTE」はすべて一点もの。

首都高の横断幕は、それぞれに独特の風合いがあります。これは、横断幕として働いていた頃に雨風にさらされていたためです。味のある風合いはまさに「働いていた証」なのです。

つまり「HATARAKU TOTE」に同じ柄は存在しないのです!

「HATARAKU TOTE」は話題性バツグン

CIRCULATION SHUTOKO(サーキュレーション シュトコー)

「HATARAKU TOTE」は、話題性もバツグンです。

バッグを初めて見た友人たちからはきっと「どこかで見たことある柄なんだよなぁ…」と話題になること必至。しかも「首都高の横断幕からできている」と知れば、誰もがきっと面白い!と感じるはずです。

「HATARAKU TOTE」は2タイプ

「HATARAKU TOTE」には、2タイプあります。

CIRCULATION SHUTOKO(サーキュレーション シュトコー)

1つは「TALL」タイプ。深さがあり、マチが広くてインナーポケットもついているため収納力があります。持ち手も長いため、肩からかけられて持ち運びしやすいのも特長です。

CIRCULATION SHUTOKO(サーキュレーション シュトコー)

もう1つは「2WAY」タイプ。トートバッグとしてだけではなく、リュックとしても使えます。バッグの口は巾着型になっていて、しっかり閉じられます。中身が飛び出るなどの心配がありません。

首都高が行う「環境への取り組み」を知るきっかけに

CIRCULATION SHUTOKO(サーキュレーション シュトコー)

「CIRCULATION SHUTOKO」は、首都高が行う「環境への取り組み」を知るきっかけ作りの活動でもあります。

道路やビルの建設などは、環境保護の逆を行くイメージはありませんか?確かに、生活を便利にするのと引き換えに環境への影響は多少なりともあるかもしれません。

しかし、首都高では、環境への取り組みに力を入れています。その事実を知らない人も多いのではないでしょうか?

CIRCULATION SHUTOKO(サーキュレーション シュトコー)

例えば、高速埼玉新都心線の見沼たんぼ地区では「自然共存型の新しい都市高速道路」を目指しています。

その具体的な取り組みとして、見沼たんぼの生態系を再生するため高速道路の高架下に「ビオトープ(地域のさまざまな生物が生活する場所)」を整備。自然の自己再生能力を生かしながら、定期的に調査を行い動植物の管理を行っています。

他にも大橋ジャンクションの屋上に自然再生緑地を作ったり、定期的に「首都高環境フェア」を行ったりと、さまざまな環境への取り組みを実施しています。

首都高環境サイト「shuto-E-co」では、環境への取組みの紹介に加え、イベントやその他取組みの様子を随時ブログでお伝えしています。

首都高環境サイト「shuto-E-co」

首都高ドライブ中の話題は「CIRCULATION SHUTOKO」

「HATARAKU TOTE」を知った以上、首都高の横断幕につい目が行ってしまうのではないでしょうか?もしかしたら、首都高で見かけた横断幕が「HATARAKU TOTE」となってあなたのお手元に届くかもしれません。そんな運命的な再会を考えるとちょっとワクワクしませんか?

首都高をドライブする際は、ぜひそんな「CIRCULATION SHUTOKO」を話題にしてみてください。

プロジェクト情報

プロジェクト名 CIRCULATION SHUTOKO(サーキュレーションシュトコー)

関連商品(※オンラインでも購入が可能・送料別)

・HATARAKU TOTE TALL 5,990円 (税込)

・HATARAKU TOTE 2WAY 9,990円(税込)

販売元 首都高みやげ

販売サイト https://www.shutokomiyage.jp/

PR 「読者投票で決まる!ナンスカプロダクトAWARD」

ナンスカプロダクトAWARD

ナンスカでは、これまで紹介してきたユニークで面白いプロダクトの人気投票を実施中!
グランプリ(1アイテム)と準グランプリ(2アイテム)を決定して、抽選で読者にプレゼントします。
※プレゼント企画の詳細は別途告知予定。

あなたの声が聞きたい!「読者投票で決まる!ナンスカプロダクトAWARD」に、ぜひ、あなたの一票を!

投票ページはこちら

485

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン