2020.09.07

目指すは「キャンドル・カルチャー」の定着。倉敷製蠟のキャンドル

倉敷製蠟のキャンドル

ほっと一息つきたい時や癒されたい時は、アロマキャンドルに火を灯すという人も多いのではないでしょうか。キャンドルのあかりには、身体と脳のストレスを和らげ、リラックスさせる効果があるのです。ストレスの多い現代社会で、キャンドルに癒しを求めるという声は多いのではないでしょうか。

そんな安らぎを与えてくれるキャンドルを、もっと身近なものとして生活に定着させようと開発されたプロダクトがあります。この記事では、ペガサス・キャンドルの「倉敷製蠟」を紹介します。

「倉敷製蠟」とは?

倉敷製蠟のキャンドル

「倉敷製蠟」とは、ペガサス・キャンドル株式会社が、マスキングテープ「mt」のアートディレクションで知られる居山浩二氏とのコラボレーションでうまれたキャンドルブランドです。素材・加工・香料の吟味・検証を重ね、2017年に販売が開始させました。

「倉敷製蠟」の中のプロダクトの1つである「CARD CANDLE」は、DESIGN TOKYO大賞2017のグランプリ、グッドデザイン・ベスト100(2017年度)、グッドデザイン特別賞「ものづくり」(2017年度)を獲得しています。

伝統と現代性を融合させた最高品質のキャンドル

「倉敷製蠟」の魅力は、なんといってもその遊び心のあるデザインと品質。素材や香料など、吟味・検証をたくさん重ねた最高品質のキャンドルであるというところです。

グッドデザイン賞を受賞した、わずか3mmという薄さの「CARD CANDLE」は、ちょっとした時間でキャンドルを楽しむことができるようにデザインされています。真鍮製のホルダーにキャンドルを立て、火を灯すと、ほとんどロウが垂れることがなく、周囲のロウを溶かしながら燃焼します。

倉敷製蠟のキャンドル

「TEST TUBE CANDLE」は、まるで理科室の試験管に入っているかのようなキャンドルです。実験器機を、寧に扱うイメージでキャンドルに火を灯してください。かろうじて視認できる、柔らかな煙の動きを観察しながら、静かに香りを楽しむことがきるのです。

どちらもローズとジャスミンを配合した「フレッシュフローラル」、ティー・ゼラニウム・パルマローザで爽やかな印象の「フレッシュグリーン」、カシスの葉がアクセントになっている「カシスリーブス」の3種類の香料が、ささやかな癒しのひと時を楽しませてくれます。

倉敷製蠟のキャンドル

おいしそうで可愛らしい四角形。その名は「CHOCOLATE CANDLE」。無香料なので、シーンを選ばずにいつでもどこでもキャンドルを楽しむことができます。

火をつけた時の使用感は、以下の動画を参考にしてください。製造風景もご覧いただけます。

「キャンドルのある生活」をより多くの人に届けるために

倉敷製蠟のキャンドル

「倉敷製蠟」は、昭和9年創業の岡山県倉敷市にあるキャンドルメーカー、ペガサス・キャンドル株式会社が開発・販売しています。マスキングテープ「mt」を手がけた居山浩二さんとのコラボレーションでうまれました。

創業当初は、神仏用のろうそく製造を行っていましたが、時代の変化に合わせて、暮らしに合わせたキャンドルの製造をはじめたのです。「倉敷製蠟」は、一人でも多くの人に「キャンドルのある生活」を知ってもらうために開発されました。創業時からの伝統と、時代に合わせた現代性を見事に融合させているのです。

遊び心をくすぐるデザインで火を灯すのことが楽しみになる

倉敷製蠟のキャンドル

「倉敷製蠟」のキャンドルたちは、その考え抜かれたデザインが心に潤いを与えてくれます。「CARD CANDLE」の燃焼時間は約30分。生活シーンの中で、ちょっと気分転換したい時にピッタリですね。例えば、就寝前でしょうか。

試験管の形をした「TEST TUBE CANDLE」は、友人を招いた時にだしてみましょう。集まった皆でこれから秘密の実験を始めるかのような。一瞬で子ども時代の無邪気な感覚に戻してくれます。

倉敷製蠟のキャンドル

じっくりと時間をかけてキャンドルを楽しみたい人には「GLASS CANDLE」がオススメです。お風呂に入りながらなら、料理とお酒を楽しみながら、または映画を観ながら。「GLASS CANDLE」で贅沢なひと時を過ごして下さい。

生活の中でキャンドルを楽しもう!

習慣の無い人にとって、あえて日常でキャンドルを使うことは、少し億劫かもしれません。
しかし、ほんの一手間かけてキャンドルに火を灯してください。そこには燃える火をただ見つめているだけで無心になれるあなたがいるでしょう。その安らかな感覚は、火がとっても貴重だった悠久の昔から受け継いでいるのかもしれません。「倉敷製蠟」は、そんな大事な感性を私たちが絶やさないために、これからもキャンドルを文化を発信し続けていくのでしょう。

商品情報

商品名 倉敷製蠟

販売元 ペガサスキャンドル株式会社

公式サイト https://www.pegasuscandle.com/kurashiki_seiro/

494

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン