2020.09.11

「1万円貸して」や「愛してる」…あなたはノーダメージで言える?言葉の重さを通じて相手を理解するゲーム「コトバグラム」

コトバグラム

みなさんには人に言いづらい言葉ってありますか?なかなか日常的には発する機会がなくて想像がつかないものや、人に対して言うのには相当覚悟がいるとか…普段は意識することがなかったとしても「これを人に言うのははちょっと…」と思うセリフって誰にでもあると思うのです。

「コトバグラム」は、言葉を発するときの人の気持ちの重さをあてるゲーム。言葉の重さの感じ方は人それぞれちがうことから、遊ぶうちにその人の考えや価値観がわかってしまうというのです。なんだかスゴくないですか!?

ゲームだからと言って、けっしてあなどれないのが「コトバグラム」の魅力です。今回は「コトバグラム」の秘密についてご紹介します。

いかに他人に理解させられるか、いかに理解できるかが勝負の鍵

コトバグラム

「コトバグラム」は、人それぞれで異なる「言葉の重さ」の感覚を楽しむゲームです。
「誰」に「どんなセリフ」を言うか。このお題で親プレイヤーが感じる言葉の重さを、ほかのプレイヤーたちが当てていくというもの。

お題は、ヒトカードとセリフカードの中からランダムに選んで決定します。
「1万円貸して」をはじめ、「ひとくちちょうだい」や「おごるよ」など、セリフカードの絶妙なラインナップも楽しめるポイント。ライトなものから、ムズムズした笑いがこみ上げてきそうなものまで網羅している印象です。

プレイヤーには、全員で合わせて3回まで質問する権利がありますが、これをヒントに親プレイヤーが言葉に感じる重さを推理します。
このとき、親プレイヤーは、自分が感じるセリフの重さをいかに他人に理解させられるか、プレイヤーたちは、親プレイヤーにとっての言葉の重みの感覚を、いかに共感して理解できるかが勝負の鍵となります。

言葉の重さをてんびんにかける記事が発展、ボードゲームに

「コトバグラム」の基になったのは、デイリーポータルZに掲載されたよざひかるさんの“『愛してる』をてんびんで釣り合わせたい”という記事。

「愛してる」というセリフの重さをひと目でわかるように数値化、それと釣り合うようさまざまな重さのセリフを組み合わせて、実際にてんびんにかけるというもの。とてもユニークで、「愛してる」という言葉の重さについて考えさせられる内容です。

登場したのは「愛してる」を筆頭に、「1万円貸して」「引っ越し手伝って」などの言葉。日常的に発生しそうなものから人生を左右するレベルのものまでならびますが、人に対して言うときの難易度はさまざま。なかなかのパワーワードも見受けられます。

着眼点もすごいですが、セリフのチョイスがなんとも秀逸。読んでいてありありと情景が浮かぶので、いたたまれない気持ちになった人もいるのでは?

勝負だけではなく、相手のことを理解できるゲームが誕生

コトバグラム

「コトバグラム」は、よざさんの記事の面白さをそのままに、ボードゲームに発展させたものです。
セリフ自体を「誰に言うか」がプラスされたことで、さらに言葉の重さが変わり、より詳細にシチュエーションを思い浮かべることができるようになっています。

手掛けたのはボードゲームの企画・開発などを行う株式会社バンソウ。
勝ち負けを競うだけではなく、相手の人となりや価値観を知りながら盛り上がれるのが何よりの魅力に。遊べば遊ぶほどお互いを知ることができて、理解できるゲームが誕生しました。

「コトバグラム」の醍醐味は人それぞれの言葉の感覚のちがいにある

コトバグラム

「コトバグラム」の醍醐味は、人それぞれの、そのセリフに対する感じ方のちがいにあるのではないでしょうか。ある人にとっては全然大したことのないものでも、別の人にとっては、とてつもない気まずさを感じるものであるというように。

しっかり者で有名なあの人やクールなあの人も…苦手なシチュエーションが明らかになることで、いつもの姿からは想像できない思わぬ姿が垣間見えるかも知れません。その人本来の性格や考え方がつまびらかになって、腹の内をさらけ出すことになりそうですよね。

また、ふだんあまり考えることがなかった言葉や重さに向き合い、自分がそんな風に感じていたのかと気付くこともありそうです。自分自身の意外な一面を発見できるかも!?

誰と遊ぶ?早い段階で自己開示ができるツール

よく知る仲間内で遊ぶと、その人の意外な一面を見たり、より深く知ることができる「コトバグラム」。反対に、初対面やよく知らない者同士で遊んでも、相手のことをいち早く、かなり深いところまで理解できるツールでもあります。

「自己開示が下手で、新しいコミュニティではいつも苦労する」という人でも、「コトバグラム」で遊んだ人とは、自動的にすぐに打ち解けられるのでは?
早い段階でどのような人か理解し合えるので、その後のつきあいもきっと楽になりそうですよね。自己開示下手な人間としては、これはちょっと朗報ではないか!と浮き立ちました。

気負わずに他人への理解を深めたければ…コトバグラムで遊んでみよう!

コトバグラム

人に対してひとつの言葉を投げかけたとして、誉め言葉と受け取る人もいれば、悪口と受け取る人もいます。どんなに良い言葉でも、ある人にとってはコンプレックスをつつかれたようななんとも言えない気持ちになることもあり得ます。

その人の持って生まれた性格や、これまで生きてきた中で培われたものなのか、受け取り方や感じ方は人それぞれ。
言葉に対して込められた思いや価値観も、本当にその人によるとしか言いようがないのです。

「コトバグラム」は、言葉を通して人とのちがいを楽しんだり、激しく共感し合ったりが気軽にできるツールです。
仲良くなりたいと思う人がいたら、コトバグラムに誘ってみてはいかがでしょう。
きっと気負わずに、わかり合える仲になれますよ!

商品情報

商品名 コトバグラム

販売元 株式会社バンソウ

公式サイト https://banso.tokyo/

227

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン