2021.01.26

アクリルの透明感と木目の味わい…異なる同士で引き出す、素材の魅力 色やかたち、すべてが主役に「ICHIRIN VASE」

ICHIRIN VASE

皆さんはお花を生けたいと思った時、どんな花びんを選びますか?あまり大袈裟にならない程度に、あくまで手軽に…ということならば一輪挿しを選ぶのではないでしょうか。
色は?デザインは?生けるお花が主役で、ちゃんと映えるようなものを選ぶのかも知れません。

今回ご紹介する「ICHIRIN VASE」は、カラフルで存在感があり、どちらかと言えばそのものが主役になるような一輪挿し。というか、どんなお花を生けるかも、一輪挿しも含めてトータルで楽しめるような個性あふれるデザインなのです。

「ICHIRIN VASE」とは、いったいどのようなものなのでしょう。楽しみ方、気になりませんか?さっそく見てまいりましょう!

5つのパーツからなる組み立て式の一輪挿し

ICHIRIN VASE

「ICHIRIN VASE」は組み立てて作る一輪挿しで、パーツは5つ。アクリルと木材の2つの素材でできたパーツと、お花を生けるガラス管から成り立ちます。
組み立て式の一輪挿しってすごく珍しいと思うのですが、組み立て方は至ってカンタン。図を見れば誰でも10秒でできてしまうほどなのです!

ICHIRIN VASE

本体は、それぞれ色の異なる2つのアクリルパーツを土台に、トップには丸いプレートという構成。トップの円盤はアクリルと木材の二種類がセットになっていますが、それぞれ一緒にも別々にも付けることができ、気分やお花に合わせた使い方ができるのが特徴。

クリアで鮮やかな色合いのアクリルと木の風合い、そしてお花の存在感。全部まとめて、ひとつの作品のようにして楽しめるのが「ICHIRIN VASE」の魅力です。

あなたならどのように楽しむ?「ICHIRIN VASE」の個性と特徴

独自の素材感とデザインで、「ICHIRIN VASE」は他にはない個性を放っています。ここでは、その特徴や楽しみ方について詳しくご紹介していきます。

そのまま飾ってもオシャレ、使わない時にはコンパクトに収納!

ICHIRIN VASE

お花を生けたくても花びんを揃えるとなると、かさばったり収納に困ることなどがネックになりがちです。「ICHIRIN VASE」ならば使わない時には分解して、コンパクトに収納できるのがうれしいポイント。

また、お花を生けなくても、そのまま飾ってオブジェとしても。1つだけでも、色違いでいくつか並べても、個性あふれるお部屋のアクセントになりますよ。
アシンメトリーの波模様のカットがリズミカルな印象で、飾っているだけで楽しくなりそうですよね。

アクリルと木の素材感、複数セット使いでオリジナルの色合わせも

ICHIRIN VASE

単独でも、同時にも付けられるトップ部分の丸いプレート。アクリルと木、それぞれの素材感や、2つ合わせた時の味わいが何よりの魅力です。

また複数セットを使ってそれぞれのパーツを入れ替え、オリジナルの色合わせを作る方法もおもしろいですよ。よりポップな色合いや、お花に合わせた組み合わせを考えたり──自分だけの「ICHIRIN VASE」を作る過程も、とても豊かな時間になるはず。

トップの円盤の素材と本体の色合わせも、オリジナリティが広がります!

自ら製作するからこそできる、クオリティとこだわり

一見、繊細で華奢なイメージの「ICHIRIN VASE」。実は安定感があり、安心して置けるのも特徴のひとつ。設計に加え、土台の厚めのアクリルによる適度な重みもその理由のようです。

「ICHIRIN VASE」は素材の厚みや仕上げなど、細部にわたるクオリティにこだわって生まれました。
デザイン、素材のカットなど、すべての工程において自らの手で製作しているからこそできる、モノづくりなのかも知れません。

ICHIRIN VASE

厚みのあるアクリルは、その断面により美しい光の屈折を生み出す効果も。「ICHIRIN VASE」を光のあたる窓辺などに置くことで、幻想的な光と彩りを映し出してくれそうですね。

アクセサリーブランドが表現する、アクリルと木材を組み合わせた魅力

ICHIRIN VASE

「ICHIRIN VASE」を生み出したのは京都発のアクセサリーブランド・plying(プライング)。
「素材を積層することで新しい素材感、美しさを発見する」というコンセプトのもと、アクセサリーのデザイン・製作を行っています。

ICHIRIN VASE

ブランド名となるplyingは「ply=積層」という単語に「〜ing」をつけた造語で、手掛けるのは主にアクリルと木材を組み合わせたもの。
アクリルの透明感やキラキラした美しさ、木目の味わい…それぞれの素材の特徴や質感を活かしながら、互いを合わせたことによる、さらなる魅力が表現されているのです。

なぜ一輪挿しにアクリルと木材を?と思った人もいるのではないでしょうか。しかし、2つの素材が醸し出す美しさやおもしろさに触れてみれば、その理由がわかるのかも知れません。

「ICHIRIN VASE」で家にいる時間を少しでも楽しく、彩りあふれる毎日に

ICHIRIN VASE

「ICHIRIN VASE」は、家にいる時間を少しでも明るく楽しい気分で過ごせるように、毎日を彩りあふれるものにしたい──そんな思いから生まれました。
スタイリッシュなデザインに込められた、素材の美しさや魅力をじっくり味わってみるのも良いですよね。

こんな毎日では気分が晴れない!なんてあなた。「ICHIRIN VASE」にお花を生けて、楽し気な色やかたちに元気をもらってみてはいかがでしょう。

商品情報

商品名 ICHIRIN VASE

販売元 PLY DESIGN

公式サイト http://ply-and-plying.net/

商品販売ページ https://plying.fashionstore.jp/items/27819572

1295

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン