2021.06.04

懐かしいのに新鮮!「サクラクレパス」の雑貨で日常をもっと鮮やかに。

「クレパス」「クレヨン」「クーピーペンシル」… 誰でも一度は使ったことがあるのではないでしょうか?これらの商品をつくっている「サクラクレパス」は今年で創業100年。これを記念して、懐かしの画材をモチーフにした可愛らしい雑貨などの限定グッズが登場しました。

この記事では、サクラクレパス創業100周年を記念した「サクラデザイン」の雑貨と限定コンテンツをご紹介します。

レトロ可愛い!大人もときめく「サクラデザイン」の文房具たち。

今回、数量限定で発売されるのは、「クレパス」「クレヨン」「クーピーペンシル」など、サクラクレパスのロングセラー商品をモチーフにした雑貨たち。懐かしの画材たちが、水彩画タッチ、アクリル画タッチ、線画、紙粘土など、さまざまな表現でデザインされています。

サクラデザイン

今回、展開されるのは7種類の雑貨。その一部を写真とともにご紹介します。

メモパッド(3種)

サクラデザイン
メモパッド

サクラクレパスのロングセラー商品である、「クーピー」「クレパス」「クレヨン」の3つのパッケージを模したメモパッド。中にはそれぞれの画材をモチーフにしたイラストも。それぞれの画材で描いたような質感の罫線も楽しいです。

マスキングテープ(4柄)

サクラデザイン
マスキングテープ

サクラクレパスの代表的な商品をデザインに取り入れたマスキングテープ。「水彩デザイン」「オリジナルデザイン」「線画デザイン」「粘土デザイン」と4つの異なるタッチで表現されています。

透明シール(2種)

サクラデザイン
透明シール

「クレパス&クーピーデザイン」「クレヨン&クーピーデザイン」の2種類のシール。スケジュール帳などのアクセントなどにも使えそうです。

エコバッグ(2種)

サクラデザイン
エコバッグ

カラフルな「水彩デザイン」、クールな「線画デザイン」の2種類のエコバッグ。その日の気分に合わせて持ち替えても楽しそうです。

このほか、ロール付箋やクリヤーホルダーなども。どれも手元にあったら日常がちょっと楽しくなりそうな雑貨たちばかり。「懐かしい〜!」と感じつつも、今改めて見るとそのカラフルさは新鮮にも感じられ、見ているだけでも心が躍ります。

プレゼントにも。「クレパス太巻50色セット アニバーサリー」。

こんなかわいい雑貨たちを見ていると、自分でもお絵かきをしてみたいなぁなんて気分にもなりますね。今回、「サクラデザイン」の雑貨たちとともに「クレパス太巻50色セット アニバーサリー」も数量限定で販売開始されます。

クレパス太巻50色セット アニバーサリー
クレパス太巻50色セット アニバーサリー

世界の美しい動物を描いた、この商品だけの限定デザインのパッケージ。そのスリーブにはところどころに丸い窓が開けられ、中のクレパスのグラデーションが覗いて見えるのもなんとも可愛らしいです。かわいいだけじゃなく、混色・重色もできる、鮮やかな発色と滑らかな塗り心地は、やはり創業100年の老舗の品質ですね。

お子様や、お世話になった方へのプレゼントとしてはもちろん、おうちで過ごす時間も長くなった今、ご自分へのプレゼントにして楽しんで見るのはいかがでしょうか?

「クレパス」はもともと「夏用」と「冬用」があった? 特設サイトで出会う「色」にまつわる素敵な話。

今回のこれらの商品は、サクラクレパスの創業100周年を記念したもの。その記念として特設サイトもオープンしています。

サクラデザイン

この中では、「100年のあゆみ」として、大正時代からの会社の歴史が紹介されています。

「クレパス」が誕生したのはなんと1925年(大正14年)!発売当初のクレパスは寒暖の影響を受けやすく、四季を通じて一定のかたさを保つことが困難だったため、「かたい・夏用」と「やわらかい・冬用」の2種類が発売されていたのだとか。

このほかにも、油性マーカー「マイネーム」や、世界で初めて実用化した水性ゲルインキボールペン「ボールサイン」のような身近な筆記用具以外にも、「水でおとせるクレヨン」のような『汚れを気にせず使えるお絵かきシリーズ』から、殺菌・滅菌条件を「色」変化で検知できる「滅菌インジケータ」のような工業・医療向けの商品まで、「色」を軸にした様々な製品・ソリューションが展開されていることに驚きます。

懐かしくて新鮮な「サクラクレパス」の雑貨たちで、日常を彩ってみませんか?

商品情報

サクラクレパス 創業100周年記念サイト
https://100th.craypas.co.jp/

サクラデザイン雑貨商品詳細ページ
https://100th.craypas.co.jp/#item02

クレパス太巻50色セットアニバーサリー詳細ページ
https://100th.craypas.co.jp/#item03

2357

ぷらいまり

ぷらいまり

都内でサラリーマンしながら現代アートを学び、美術館・芸術祭のボランティアガイドや、レポート執筆などをしています。年間250以上の各地の展覧会を巡り、オススメしたい展覧会・アート情報を発信。 https://note.com/plastic_girl
Twitter:@plastic_candy

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン