2021.02.06

仏壇屋さんが込めた祈りへの想い…人と時を彩る香り「hito/toki(ヒトトキ)」

hito/toki(ヒトトキ)

突然ですが、皆さんはお線香を使いますか?香りを楽しんだりリラックスするためにお香を焚くという人は多いですが、お線香を使う機会って、なかなか無いと思うのです。

おもに香りを楽しむことを目的としたお香と、仏様に捧げるお線香。用途は異なるものの、特に成分や作り方などに違いは無いようです。

今回ご紹介する「hito/toki(ヒトトキ)」は、日常使いも想定されたお線香。普段の生活にも気軽に取り入れられる、用途の垣根を取り払ったプロダクトです。
それでは、さっそく「hito/toki」について見ていきましょう!

現代のライフスタイルや住環境の変化によって生まれた「hito/toki」とは?

hito/toki(ヒトトキ)

「hito/toki」は、現代のライフスタイルや住環境の変化に対応して作られた、お線香のブランド。
火を使わないディフューザータイプと、お線香の二種類。香りは、安らぎと温かみが感じられるラインナップが揃い、仏事はもちろん、日常にも香りでやすらぎをもたらします。

使う人の身になって考えられた、ディフューザータイプ

建物や部屋によっては火を使えない、または使いたくない。動き回る小さな子どもがいたり、お年寄りだけの暮らしで火を使うのを躊躇する。灰や煙で汚れたり、後始末が面倒…。

現代を生きる私たちを取り巻く環境においては、仏様にお線香をあげるにも昔のようにとはなかなか言い難いものがあります。

さまざまな事情がある中で、誰もが自由に、気軽に香りを楽しむ時間を持ってほしい──そんな願いから誕生した「hito/toki」。ディフューザータイプならば、お線香への心配ごとを気にすることなく、豊かな香りの空間を楽しめます。

香りの広がりはごく限られたパーソナルなスペースのみで、けっして邪魔にならず、30~60分ほどで自然に部屋に溶け込み、消えていきます。

これならリビングや寝室に仏壇があるご家庭でも、気兼ねなく使えますね。
くつろぎの時間や集中したい時など…普段使いで気軽に楽しむのもおすすめです。やさしい香りで、身も心もリフレッシュしてみるのも良いですよね!

hito/toki(ヒトトキ)

忙しい人でも使える、こだわりのお線香

「hito/toki」のお線香は、長さが9cmの短寸タイプ。燃焼時間が短いので、ちょっとした空き時間にも使いやすく、忙しい人も気軽に使えるのが特徴です。

hito/toki(ヒトトキ)

でも香りはとっても本格派。選りすぐりの原料を使い、0.01g単位で何度も調香したこだわりの香りです。
ディフューザータイプと同様、香りは30~60分ほどで消える工夫がなされています。

祈る人と向き合ってきたからこその、おだやかな時間への想い

「hito/toki」を手掛けたのは、老舗の仏壇佛具メーカー・若林佛具製作所。創業以来祈る人と向き合い、その想いを大切にしてきました。以前ナンスカでも、同社の現代のインテリアに馴染むモダンな仏壇「KAKEHASHI SERIES」をご紹介しました。

仏壇のあり方が昔とは変わりつつある昨今。しかし、身近な人や大切な人を想う心は変わることはありません。大切な人を想いながら祈る平穏な時間は、自分自身と向き合う時間であり、私たちにとって必要なものでもあるのです。

忙しない日常の中でも、人々にはそんなおだやかな時間(ひととき)を過ごしてほしい。人と時に、香りという彩りをあたえてほしい──そんな仏壇屋さんの想いがかたちとなったのが「hito/toki」です。

香らせるための所作、それは新しい香りの表現

hito/toki(ヒトトキ)

ビンに差し入れたリードディフューザーにリキッドを吸わせ、香立てに立てる──こうすることで、ディフューザータイプは芳香を放ちます。

この動き、何かを連想しませんか?
そうなんです。お線香に火をつけ、香炉に立てる所作をディフューザーに置き換えたものなのです。

hito/toki(ヒトトキ)

仏壇にお線香を捧げる際には香りはもちろんのこと、一連の所作も大切な要素となります。

香りを捧げる所作は、仏様やご先祖様に手を合わせる気持ちを呼び起こすもの。祈りの姿勢に入るための、いわばスイッチとなるのです。

「hito/toki」はこの伝統的な所作を踏襲し、新しい香りの表現を作りました。

手仕事が生み出す温もりと、おだやかなひとときを贈る

hito/toki(ヒトトキ)

「hito/toki」の香りのラインナップは、やさしい温かみを感じられる3種類。

● YASURAGI(やすらぎ)

● SESERAGI(せせらぎ)

● KOMOREBI(こもれび)

香料のひとつひとつにまでこだわって作られた香りは、安らぎの時間を過ごすためのルームフレグランスとしても活躍します。

フレグランスとお線香をはじめ、リードスティック、香立てに至るまで…すべてが丁寧な手作業で作られている「hito/toki」。職人の手によって生み出される温もりは、使う人の生活にそっと寄り添います。

いつもがんばっている自分や大切な人へ…おだやかなひとときを贈ってみてはいかがでしょう?

商品情報

商品名 hito/toki 

販売元 株式会社 若林佛具製作所

公式サイト https://www.wakabayashi.co.jp/project/hitotoki/

商品販売ページ https://www.wakabayashi.co.jp/nagomi/hitotoki/

1326

センノヂ

センノヂ

昭和40年代のセンスに魅せられ古着やインテリアにハマるが、現在ではその頃に建てられたとおぼしきビルや住宅を愛でるのが何よりの癒し。いつか、自分でプロデュースした雑居ビルを建ててみたいです。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン