2021.03.01

アグレッシブにボケて、隙あらばツッコむ…笑いすぎだろ!世界観がすごいな!「ツッコミかるた」

ツッコミかるた

正月になると、皆で集まって遊ぶイメージがあるかるた。しかし、最近ではアナログなボードゲーム人気も手伝ってか、家族や気の置けない仲間と日常的に楽しむゲームとして認知されています。

今回ご紹介する「ツッコミかるた」は、漫才の「ボケ」と「ツッコミ」を取り入れたとてもユニークなもの。遊びながらお笑いのスキルを磨けるかも!?と話題を集める、変わりダネのかるたなんです。

お笑い好きなあなただったら、ちょっと気になりますよね?
さっそく、見てまいりましょう!

100通りの選りすぐりの「トークテーマ」と「ツッコミ」で遊ぶ「ツッコミかるた」とは?

「ツッコミかるた」の遊び方は、普通のかるたとはちょっと異なります。トークの中で繰り出されるボケに対して、いかに適切なツッコミを入れられるかが勝負の鍵となります。

使われるのは、表の白い面が「ツッコミカード」、裏の黄色い面が「トークテーマ」になった100枚のカード。取り札を取るために文章を読みあげることもないですし、読み札もありません。

カードの「トークテーマ」面はボケるためのお題として、「ツッコミカード」面は、ボケに対して的確なツッコミをするために使います。
つまり、100通りのトークテーマとツッコミが集約されたのが、「ツッコミかるた」というわけです。
ともに、ボケやすいようにと選び抜かれた100点が採用されています。

ツッコミかるた

「ツッコミかるた」では、ボケやツッコミにその人ならではの個性が出るのも楽しみのひとつ。そんなタイミングで!?って思うこともありますし、あの人の意外な一面も見えるかも知れません。

家族はもちろん、仲良しの友だちやサークルの仲間、バイト仲間や職場の同僚…お笑い好きな人はもちろん、老いも若きも、さまざまな人が楽しめるのも魅力ですよね。

仲良しで遊ぶのも、ちょっと遠慮がある人同士のコミュニケーションを深めるにも、重宝するツールだと思います。

ルールは至ってカンタン。自由にボケてツッコんでみよう

「ツッコミかるた」は、2チームに分かれての対戦方式で遊びます。奇数人の時は、1人を司会者役やツッコミ専門にするなど工夫が必要になります。

準備としては、ランダムに選んだカードを20枚、「ツッコミカード」の面を表にして並べます。残りのカードは山札として「トークテーマ」の面を表にして中央に置き、1番上のカードのテーマで全員でトークをしていきます。

「トークテーマ」は「もし小学生に戻れたら」「好きなドラマ」「ファッションのこだわり」など、どれも話題が繋げやすそうな印象。
トークが始まれば、ゲーム開始です。特に決まりはないので、誰でも好きなタイミングでボケましょう!

ツッコミかるた

誰かがボケたら、並んでいる「ツッコミカード」の中から的確なものを選んで、そのフレーズを声に出して取ります。
この時、意味さえあっていれば、関西弁にしたり多少のアレンジもOKです!

「ツッコミカード」のラインナップは「知らんがな!」「誰目線だよ!」など汎用性の高いものから「日本来たばっかりか!」や「足踏むな!」など、使うタイミングが限られそうなフレーズまで。
「ツッコミカード」を読んで、使う状況に思いを巡らせるだけでも…すでにジワジワ来ますね。

ツッコミもチームを問わず、誰でもできます。遠慮なくガンガンいきましょう。

注意点その1・正解の基準

ボケに対するツッコミに関して、正解がイマイチわからないという人もいると思いますが、「ボケた人の意図通りであること」「笑いが起きた」というのが基準になります。
多少意図から外れたものであっても、的確だったり、ツッコんだらおもしろかった!という場合は得点にしちゃいましょう。

取った「ツッコミカード」は手元に保管したら、減った「ツッコミカード」を山札をめくって追加し、トークテーマも変更します。

注意点その2・点数

相手チームのボケに対するツッコミ…1ポイント
味方へのに対するツッコミ…2ポイント
となります。

得点が10ポイントを超えたら「もういいよ!(もうええわ!)」と勝利を宣言しましょう。これでゲームは終了になります。

「ツッコミかるた」でより笑うために…グダグダ感を楽しんでみては?

普通に遊んでも充分楽しめる「ツッコミかるた」ですが、よりおもしろさを倍増させる方法をライター自身が考えてみました。
「こたつを囲みながら、お酒を飲んで」というのが「ツッコミかるた」オススメの遊び方とのこと。どうやら気の合う仲間とユルく、というのがポイントとなりそうです。
それならばよりユルく、グダグダ感を楽しめるシーンを選べば良いのではないでしょうか。

ツッコミかるた

遊びでも仕事でも、ある程度の年齢の人ならば徹夜をしたことは一度や二度はあるはず。夜中から朝方のあの時間帯って、くだらないことが妙におかしかったり、変なテンションになったりしませんか?

そこで提案したいのが、そんな魔の時間帯にあえて「ツッコミかるた」で遊ぶこと。
仲間同士の気安さと深夜のおかしなテンションが加わって、きっといつも以上に自由過ぎる状況になると予想されます。

何も考えずに我を忘れて笑いたいという時、深夜の「ツッコミかるた」で思いっきり笑ってみるのはいかがでしょうか?

涙が出るほど笑ったという思い出が増えるよう…

ツッコミかるた

友だち同士で遊び、涙が出るほど笑ったという思い出が増えるよう──そんな思いで作られた「ツッコミかるた」。
家族や大切な仲間とたくさん笑えば、きっと今まで以上に絆が深まるのかも知れません。

心身の健康にも良いとされる笑い。こんな時期だからこそ、笑うことの重要さが身に染みます。
これからもボケとツッコミによって、多くの人に幸せがもたらされますように。(真面目か!もういいよ!)

商品情報

商品名   ツッコミかるた

販売元   CHOCOLATE Inc.

公式サイト https://chocolate-inc.com/content/tukkomikaruta/

商品販売ページ  https://chocolate-games.shop/items/5c774453e73a25712d9a483c

1276

センノヂ

センノヂ

昭和40年代のセンスに魅せられ古着やインテリアにハマるが、現在ではその頃に建てられたとおぼしきビルや住宅を愛でるのが何よりの癒し。いつか、自分でプロデュースした雑居ビルを建ててみたいです。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン