2021.11.17

あなたの知ってるあのゴミが、再び出会って還ってくる──毎日飲んでるコーヒーが気付きになるサイクルに「Caffe Latte」

Caffe Latte

コーヒーの香りと味わいは、いつも私たちの心を癒してくれます。仕事や作業の合間、ホッとくつろぎたいときなど…日々の暮らしの中に豊かなひとときを与えてくれる存在です。

コーヒーの産地についてこだわる人は多いですが、飲んだ後のこと、つまりコーヒーを抽出した後のカスに思いを巡らせる人は、なかなかいませんよね?
「Caffe Latte」は、コーヒーカスを利用して作られた再生紙のブランド。捨てられるだけのコーヒーカスに目をつけた、現役のバリスタたちによって立ち上げられました。

自分が飲んだコーヒーのカスに再び生命が吹き込まれ、また新たな商品として手に取ることができる──「Caffe Latte」の商品は、コーヒーを飲んだら終わりではなく、ゴミのその後の行方もわかるのが大きな特徴です。
今回は、そんな新しいコーヒーの体験ができる「Caffe Latte」をご紹介していきます!

将来もずっとコーヒーを楽しむための第一歩

Caffe Latte
GROUNDS合同会社の共同代表・竹下亮さん(右)と鈴木雪姫さん(左)。 Tシャツに描かれたストレートなメッセージが激アツです。

「Caffe Latte」の原料となるのは、牛乳パックの再生紙とコーヒーを抽出した後のコーヒーカス。そう、飲み物のカフェラテのように、牛乳とコーヒーから出たゴミが再び出会ったというのが、「Caffe Latte」の名の由来です。

コーヒーを楽しんだ後に出る廃棄物で作られた再生紙が、さらにブックカバーやポーチなどの商品として再び還ってくる──これが「Caffe Latte」の生み出すサスティナブルなサイクルです。

Caffe Latte

地球環境に大きな負担をかけるものとして生ゴミの問題が挙げられますが、コーヒーカスもそのうちのひとつ。巡り巡って、農作物であるコーヒーにも影響が及んでいるのが実情です。

将来もずっとコーヒーを楽しめるよう、少しずつでもゴミを減らしていくための一歩として生み出されたのが「Caffe Latte」の商品。日々大量に出るコーヒーカスを目の前に、なんとかこのゴミを減らせないだろうか。そんな思いを込めた現役のバリスタの人たちが、コーヒーカスのためだけの会社を立ち上げたのがはじまりです。

透明なアップサイクルの仕組みが、私たちにもたらす新しい体験

「Caffe Latte」のサイクルは、まず皆さんが、ブレンドパートナーと呼ばれるコーヒーショップで美味しいコーヒーを飲むことからはじまります。
ブレンドパートナーとは、全国各地のコーヒーカスの回収に協力する店舗で、このシステムにより回収されたコーヒーカスが、「Caffe Latte」の商品に生まれ変わるのです。

「Caffe Latte」で使用する再生紙は、リサイクル牛乳パックとリサイクルクラフト紙を混ぜたもの。ここにコーヒーカスを加えて「Caffe Latte」の元となる原紙が作られます。
さらにここからポーチやブックカバーなどの商品になり、本来ならば捨てられるはずだったコーヒーカスが、再び私たちの元に還ってくる仕組みです。

Caffe Latte

自分が飲んだコーヒーのゴミが捨てられることなく、その行く末もわかっている。そしてどこから来たのかがわかるゴミを元に作られる商品──私たちの見えるところで循環が行われ、再び生命が与えられます。

自分も参加している感があって、自分ごととして考えられる仕組み。
いつ、どこで、だれが、どのように──
「Caffe Latte」の透明な循環は、コーヒーを飲むこと自体を新しい体験としてもたらしながら、私たちが自然に環境への配慮をできるようにしてくれています。

実用性はバッチリ!おしゃれな“カフェラテ感”としっかりした強度が自慢!

「Caffe Latte」の風合いは素朴で温かみがあって、まるでカフェラテのよう。茶色いツブツブがおわかりでしょうか、これが粉砕して混ぜられたコーヒーカスですね。

Caffe Latte

「Caffe Latte」を構成しているのは、牛乳パックの再生紙50%とクラフト紙の再生紙45%、そして5%のコーヒーカス。
牛乳パックの再生紙にクラフト紙の再生紙を加えることで、カフェラテの自然な色味を表現すると同時に、ポーチやブックカバーとして耐えられる強度に仕上げています。

そして、一見少ないかとも思えるコーヒーカスの配合量。こちらも同様に自然な“カフェラテ感”を醸しだす見た目と、しっかりとした強度を実現するためのこだわりの配合なのです。

Caffe Latte
Caffe Latte
小ぶりながらたくさんものが入る便利なポーチ。強度も十分なので安心です! 環境に配慮する人や、自然が好きなあの人へのプレゼントにも。

紙でできているなんて、強度が不安。水にも弱そうだし、すぐに破れそう…どうしてもそんな風に思ってしまいますよね。しかし心配はご無用!

「Caffe Latte」のポーチとブックカバーには、クレープ加工というしわ加工とラミネート加工を施しています。これにより伸縮性のある、工業用でも使われるほどの強度をもたらすと同時に、水への強さを発揮します。

カフェでコーヒーをこぼしてしまった!なんてことになっても多少ならば大事になりません。これなら安心ですよね。

Caffe Latte
素朴な風合いがおしゃれで、手に取った感触もやわらかそうなブックカバー。 やっぱりカフェで使いたくなります。
Caffe Latte
名刺交換の際、思わず匂いを嗅いでしまいそうな「Caffe Latte」の名刺。 コーヒー関連の仕事や、環境に配慮した会社のイメージに似合いそう。

飲んで終わりではなく、私の一杯からはじめるサスティナブルな体験

Caffe Latte

「Caffe Latte」のロゴマークに記された“since my cup”という言葉。これは、“私の一杯からはじまる”という意味が込められています。

毎日大量に出されるコーヒーカス全体から見れば、「Caffe Latte」として生まれ変わるのはほんの少しなのかも知れません。
でも、0か100かで見て、ガチガチに環境のことに取り組まなくても、少しづつでも自分ごととして未来に思いを馳せるきっかけにすることは可能です。

毎日飲む一杯のコーヒーが、気付きになるように。「Caffe Latte」は、そんな提案を私たちに投げかけてくれるプロダクトです。

商品情報

商品名 Caffe Latte

販売元 GROUNDS合同会社

公式サイト https://since-grounds.myshopify.com/
※予約販売受付中・商品は2022年1月ごろお届け予定

2673

センノヂ

センノヂ

昭和40年代のセンスに魅せられ古着やインテリアにハマるが、現在ではその頃に建てられたとおぼしきビルや住宅を愛でるのが何よりの癒し。いつか、自分でプロデュースした雑居ビルを建ててみたいです。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン