2021.03.05

いい汗かいたあとは……えっ、あんこ? -飲むあんこエナジードリンク「theANko」

体育の授業はあまり好きではなかった私ですが、自分のペースで走ったり、筋トレをしたり、ウィンタースポーツに出かけたりと、からだを動かすことは好きです。運動をしているときに欠かせないのは水分ですが、それ以外にも糖を失ったからだへのエネルギー補給が欠かせません。

スポーツドリンクやゼリー飲料でも手軽に糖を摂取できますが、今回ご提案するのは「あんこ」を飲むという手段。……どうです? 驚きました?

今回は、築地果汁創作所が製造・販売する飲むあんこエナジードリンク「theANko」をご紹介します。

飲むあんこエナジードリンク「theANko」
飲むあんこエナジードリンク「theANko」

スポーツ後になぜあんこ? 「theANko」なら高いレベルで血糖値を維持できる!

大きなエネルギーを消費するスポーツでは、スポーツをしながら水分だけではなく、どんどん体から失われていく栄養を補給する必要がありますが、ここで重要なのは補給のしやすさ。高カロリーで、手軽に摂取でき、胃に入れた際の消化がスポーツ時の負担にならないことが求められているのです。これらの要素を満たすものとして、手軽に摂取できる羊羹など、和菓子を携帯するアスリートは少なくないのだといいます。

theANko
「theANko」左からつぶあん、こしあん、しろあん

ならば、スポーツ時に手軽にあんこを摂取できるようにすればいいじゃないか。と考えたのが「theANko」の始まり。なんとストレートな、と言いたいところですが、これは非常に理にかなっているのです。

スポーツをすると、筋肉のグリコーゲンが使用され、減少していきます。グリコーゲンが減少したままだと、トレーニングによって筋肉が破壊され始め、トレーニング効果が十分に得られない……。グリコーゲンを補うには、血糖値を上昇させる、つまり糖の補給が効果的なのです。

theANko
至学館大学健康科学部髙橋淳一郎教授による血糖値維持の調査結果

これはスポーツをした後、「theANko」とスポーツドリンクを摂取した血糖値を比較したもの。スポーツドリンクを摂取した時と比べ、「theANko」を摂取した場合は練習の4時間後も、高い血糖値レベルを維持していることがわかります。さらに「theANko」はもちろん「あんこ」ですから、ドーピングの心配もありません。日常的にスポーツを愛する人から、トップアスリートまで飲用できるのです。

さらに「theANko」は補給しやすさ、携帯しやすさ、食べやすさを考え、スパウトパウチに。和菓子を食べるのとは違い、包み紙のやり場にこまったり、手がべたべたになることもありません。大荷物が必要になるスポーツの現場にも、そっと持っていけるところも◎。

添加物も塩分もゼロ。北海道産のあずきを使用し、運動中にも飲めるあんこを

「theANko」の監修は、あんこ職人として長年の経験がある、銀座「空也」山口彦之氏。北海道産のあずきと、味付けは白砂糖ではなくザラメを使用。添加物を使用せず、塩分もゼロです。これにより、すっきりとした甘みを引き出し、運動中にもしつこくなりすぎず、のど越しもなめらかに仕上がっています。

そんな「theANko」は1つ350円。2月1日からネコポスを利用したセット販売も始まり、送料がぐんと抑えられました。手軽に始められる「theANko」、運動前後に、運動中に、おひとついかがですか?

theANko

商品情報

商品名 theANko

販売元 築地果汁創作所

公式サイト https://tsukijikajuu.tokyo/theanko/

3164

山口 真央

山口 真央

北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオをこよなく愛する平成のゆとり世代です。
Twitter:@kmiycan

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン