2019.07.24

【ドイツNANSUKA 】ネイチャーすぎる雨対策事情

Guten Tag!  皆さんこんにちは!ニッパシヨシミツです。

今回の記事はドイツの雨対策事情について報告したいと思います!日本人からすると、ナンスカ!?なことだらけなので、きっと衝撃をうけるとおもいます(笑)

大雨でも余裕の傘無し

ドイツのナンスカ雨事情その1

これはビビリましたね~(笑)。

小さい子供ならまだわかりますが、会社員が大雨の日に傘無しチャリ出勤って。。

チャリでコケたらどうしよう。とか、会社に着いてビジョビジョのまま働くのはイヤだな~。という感覚はないのでしょうか?(笑)

ドイツ人は小雨ぐらいでは傘をささない!というのは前から知っていましたが、大雨でもささないというのは新発見でした!

雨でもご自由にお取りください

ドイツのナンスカ雨事情その2

これは以前の記事でも書きましたが、ベルリンの路上にはたくさんイラストのような、ご自由にどうぞボックスが置いてあります。

そして記事を書いた後も、路上に置いてあるそれを調査していたのですが、なんと雨の日でも関係なく、本やCDを出品しちゃうことが分かりました!(笑)

この天気に全く左右されないスタンス。最近ちょっとカッコよくすら思えてきています。

雨でも傘無しタバコ

ドイツのナンスカ雨事情その3

もうここまでくると完全に理解不能ですね(笑)。

雨の日に傘無しで歩く人なら見慣れましたが、さすがにタバコを吸いながらスマホ片手にずぶ濡れで歩いている人を見ると、お願い!一旦雨宿りしよ!って声をかけたくなります。

まあでも、他の場所でも何人もずぶ濡れ喫煙者を見たことがあるので、コチラでは特別変な行為ではないみたいです(笑)。

雨に濡れてもすぐ乾く説

ドイツは空気が乾燥しているので、雨に濡れても日本よりは確かに乾きは早いです!

でも一回、傘が無くて雨に降られたことがありますが、靴とか2日乾きませんでした(笑)。

なのでこの説もだいぶ怪しいと思います。

傘をさしてると逆に変人扱い!?

ドイツのナンスカ雨事情その4

これが一番困るというか、恥ずかしいというか。。

あまりにも皆んな傘をささないもんだから、夕立がきて折り畳み傘をさすと、道行く人に必ずジロジロと見られます。そしてすぐに日本人とバレてしまいます(笑)。

その時の、デター折りたたみ傘!日本人ダネ~!神経質オツでーす(^^)的な視線を感じるのは僕だけでしょうか?またはそう感じてしまう勘ぐりが、日本人的なのでしょうか?(笑)

日本人にとっては、雨の日に傘をさすって当たり前かもしれないけど、ドイツではそれが当たり前ではないようです。ああ、まさか傘をさすことだけでこんなに気にするとは。。(笑)

以上、梅雨が無いはずなのに、ずっと雨なベルリンからの報告でした~!

次回も「ドイツNANSUKA」お楽しみに!

ニッパシのイラストはこちら↓
https://www.instagram.com/nippashisan/?hl=ja

日常で感じたモヤモヤ写真&動画はこちら↓
https://www.instagram.com/nippashi_focus/

顔面占いニッパシ館はこちら↓
https://www.instagram.com/nippashi_kan/?hl=ja

493

ニッパシ ヨシミツ

ニッパシ ヨシミツ

イラストレーター/顔面占い師 現在ベルリンに在住。イラストの仕事をしながらドイツと日本の面白い違いをディグリ中。
Instagram:@nippashisan

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン