2019.08.20

【ドイツNANSUKA 】ベルリン的夏の過ごし方

ドイツのナンスカ

Guten Tag!  皆さんこんにちは!ニッパシヨシミツです。

今年の日本の夏は、かなりの猛暑らしいですね~!ベルリンも一時40度近い日が続きましたが、8月半ばにもなるともうそんな暑さはありません。むしろ暑い日が恋しいぐらいです。。

ということで今回は、ベルリンのナンスカな夏の過ごし方を紹介したいと思います!

家にエアコンがない!

これは日本人からするとかなりのナンスカ!?ですよね。

というか夏にエアコン無しとかナンスカ通り越して、命の危険を感じる話ですが、なぜか35度越えの日でも大丈夫なんですよ~。

日本と同じ暑さなのに、何でこっちは快適なんでしょうか? 調べれば色々と理由があると思いますが、一番のポイントは湿気の無さが関係している気がします。

なので室内は真夏でもすごく快適! ちょっと暑い日なんかは窓を半開きにするだけでOKなんです。

もしドイツでエアコンを持ってるよ~! って人がいたら、その人はよっぽどの暑がりか、お金持ちだと思います(笑)。

白夜がハンパない!

夜でもギンギンな子供
20時でも子供の目がギンギン

ヨーロッパの夏の夜はずっと明るいと聞いていましたが、本当に明るすぎてビビります!

このイラストの通り、子供がずっと外で遊んじゃってるんです(笑)。

白夜のピークは7月前半だったと思いますが、その時は22時半で完全に暗くなる感じでした!

あ~一年中こんな国ないかな~。

日光浴が本気すぎる!

ドイツの冬は太陽が消滅したのか!? ってぐらい太陽が見れません。

なのでそのことを熟知しているベルピ(ベルリンピーポー)の、今のうちに太陽光浴びるぞオオォぉおお!!って気合いが街中に溢れています(笑)。

この時期の彼らの行動力は本当にすごくて、時間問わず暇さえあればどこでも日光浴しています。

ちょっと広い公園なんか行くと、フェスか! ってぐらい人でごったがえしてますから(笑)。

そんな日光浴ピーポーの中でも、地味に衝撃を受けた人をイラストで紹介いたします↓

全裸でうつ伏せのおじさん
うつ伏せで寝ている全裸おじさん

さすがに彼が起き上がるシーンまでは見ませんでしたが、今年の夏といったらなぜかこのシーンが浮かんでしまいます(笑)。

裸足で歩く人たち

ベルリンを裸足で歩く人

これ芝生の上とかじゃないんですよ。普通に歩道や車道を裸足で歩いちゃってるんです(笑)。

ベルリンの路上はビール瓶が割れた破片だらけなので、裸足で歩くにはとても危険なんですが、彼らは何もお構いなしに、足元を確認せずガンガン歩いています。。

しかもこの裸足族、1人や2人じゃなくて、近所だけで10人以上いたんです!(笑)

靴なし最高だぜ! って顔して歩いている裸足族に向かって、何で裸足なの? とシラけた質問はさすがにできなかったので理由は不明ですが、けっこうあるあるな夏の風物詩なんだと思います。

夏の短さ。。

ベルリンの夏の過ごし方、いかがでしたか?

日本とは全然違いますよね~(笑)。

そしてまだ8月半ばだというのに、ベルリンはもう肌寒いんです。

東京の9月後半? 的な気候ですよ。。

こうやって寒くなってくると、本気で日光浴をしていたベルピの気持ちが、今やっとわかりました(笑)。

とはいえまだ半袖でギリ歩けるので、最後の夏をエンジョイしたいと思います!

では次回も「ドイツNANSUKA」お楽しみに~!

ニッパシのイラストはこちら↓
https://www.instagram.com/nippashisan/

日常で感じたモヤモヤ写真&動画はこちら↓
https://www.instagram.com/nippashi_focus/

顔面占いニッパシ館はこちら↓
https://www.instagram.com/nippashi_kan/

639

ニッパシ ヨシミツ

ニッパシ ヨシミツ

イラストレーター/顔面占い師 現在ベルリンに在住。イラストの仕事をしながらドイツと日本の面白い違いをディグリ中。
Instagram:@nippashisan

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン