2019.09.22

「ずつ」と「づつ」結局どっちなの!?問題

ずつとづつはどっち?

皆さんこんにちは!ドイツNANSUKA顔面占いの記事を担当しているイラストレーターのニッパシです。

現在はドイツ在住なのですが、日本ともLINEやメールでやりとりしているときに「あれどっちが正しかったっけ?」なんて思うこともあります。

今回は悩んでいる人も多いであろう「ずつ」と「づつ」について考えていきたいと思います。あれどっちだっけ? という人もそんなのわかるよーなんて人も是非ご覧くださいー!

「ずつ」、「づつ」どっちだ問題

もう本当に何度この問題に悩まされたことか!!

友達とのLINEで間違えるならまだしも、仕事のメールとかで使い方を間違うと、あれ?この人。。って思われるんじゃないかって地味にストレスでした!

例えばこんな文章とか、いつも不安になります↓

「今は少しずつではございますが~」

一見問題なさそうですよね?

そう、書いている時は自然にサラッと書けるんですが、いざ送信前に読み返すと、あれ?この「少しずつ」なんか変じゃね?これ「少しづつ」が正解だよな?いやいや、やっぱり「ずつ」だよな。という負のループに陥っちゃうんです(泣)。

予測変換機能も信用できない

「間違えてますよ」くらい教えてくれてもいいのに!
「間違えてますよ」くらい教えてくれてもいいのに!

もちろんこんな問題、予測変換機能に頼ればいいじゃん!という感じがしますが、まさかの全然あてにならないんです!

「づつ」と書いても「ずつ」で書いても、予測変換の候補は入力したまま。

つまり「私たちコンピューターでも難しいニュアンスなので、ご判断はユーザー様にお任せいたします。」という事なのでしょう。

おいおいおい。英語も自動で翻訳できる時代なのに、なんで日本語の文法でてこずってんだよ!! と毎度イラッします(笑)。

思えば真剣に向き合ってこなかった

「ずつ」と「づつ」どっちかで悩んでも、最終的には勘で選択していたので、こうやって向き合ったのは思えば初めてです。

逆に今までなんで調べなかったんだろう?とそっちにフォーカスしちゃいそうですが、それは置いといて、この長年曖昧にしてきた謎を、ついに解明いたします!

ちょっと調べたらまさかの即解決!

あまりにも呆気ない解決。そして引っ張るほどのオチでもないので、もう答えをお教えします↓(笑)

答えはすべて「ずつ」を使うのが正解。

これ、ちゃんと国で決めたルールみたいです。

そんなの小学校で習った記憶無いんだけど。。皆さんはありますか?

「ずつ」が現代仮名遣いで、「づつ」の方は歴史的仮名遣いという区分とのこと。まあ、「ずつ」一択の今となってもうどうでも良い話ですが。

とはいえ「づつ」も使いたい!

今まで悩んできた膨大なストレスと時間。こうも一瞬で解決されちゃうと、なんか腑に落ちません。

というか「半分づつ」とか「少しづつ」は「づつ」が日本語ネイティブ的にしっくりきませんか?

なので、「ずつ」中心の生活に切り替えていきますが、気分で「づつ」も使っていこうと思います(笑)。

I LOVE DUTSU

皆さん、いかがですか? 正解が分かった今、「ずつ」に完全シフトできそうですか?

僕は今回こうやって調べてみて、正解が何かわかりましたが、やっぱりしばらくは両方使いたいな~と思うので、少しづつ移行していきます!(笑)

 

ニッパシのイラストはこちら↓
https://www.nippashisan.com/

日常で感じたモヤモヤ写真&動画はこちら↓
https://www.instagram.com/nippashi_focus/

顔面占いニッパシ館はこちら↓
https://www.instagram.com/nippashi_kan/

73

ニッパシ ヨシミツ

ニッパシ ヨシミツ

イラストレーター/顔面占い師 現在ベルリンに在住。イラストの仕事をしながらドイツと日本の面白い違いをディグリ中。
Instagram:@nippashisan

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン