2020.11.21

ゆる可愛い!アミダくじができる「アミダTシャツ」で、日常に小さなワクワクを、何度でも!

アミダTシャツ

シンプルなTシャツ。よく見ると…あれっ?アミダくじ!?
今回ご紹介するのは、アミダくじが書かれたTシャツ、その名も「アミダTシャツ」です!

とっても馴染み深いアミダくじですが、まさかTシャツになるなんて思いもよらなかったですよね!

今回は、その発想のユニークさに加え、Tシャツとしての魅力や、コミュニケーションツールとしての魅力も解説していきます。
こんな楽しいペアルック、ありです!!!

ゴールを変えて、何度でも新鮮なアミダくじ!

アミダTシャツ

「アミダTシャツ」は、『子どもたちに楽しく「生きる力」をママと子供のサポーター』として、子育てに役立つ商品と情報を提供している、子ども雑貨ブランドPower Palette(パワーパレット)が販売するアミダくじで遊べるTシャツです。

アミダくじで遊べるTシャツとはいえ、いくら子ども相手でも、アミダって一度遊ぶと当たりの位置がわかってつまらなくなるのでは?

そう、アミダくじをする時って、たいていはそこら辺の紙に書いて一発勝負。
一度当たりがわかると、どこからスタートすればいいのか誰もがわかってしまいますよね。

でも、毎回使い捨てるわけにはいかないTシャツで、そんなうっかりはしませんよ!
「アミダTシャツ」は、当たりの位置が毎回変えられるんです!

アミダTシャツ

秘密は、ゴールについているボタンとフェルト製の星マーク。
この星マークを付け替えることで、毎回リセットされたアミダくじを楽しむことができるようになっています。

「同じものを工夫次第で何度でも新鮮に楽しめる」
サステナブルな暮らしを目指す現代人にとって、大切にしていきたい学びがありますよね。

親子で着られる!シンプルなデザインと豊富なサイズ展開

アミダTシャツ

「アミダTシャツ」は、ユニセックスのデザインに加え、子ども用だけでなく大人用までサイズを豊富にそろえてあります。
だから、親子や兄弟で揃えて着ても楽しいし、互いのアミダでどっちが先に星を見つけられるか競争するのも面白そう!

白と黄色の2色のみのシンプルなデザインは、いかにも「アミダくじです!」という主張もなく、街中で来ていても浮かないので普通のTシャツとして着てもまったく問題ありません。

子どもっぽくないのに、子どもが着たくなるTシャツってなかなか無いですよね!

自然と触れ合えるコミュニケーションツール

アミダTシャツ

さらに、「アミダTシャツ」はコミュニケーションツールとしても魅力的です。
着ているだけで、親子、友だち、公園でたまたま居合わせた人たちとも、道具無しでアミダくじをすることが出来るんですから!

ユニークなTシャツは会話のきっかけになるし、公平なくじをすることで小さなケンカを避けることができるかもしれません。

そして、紙ではなくTシャツをなぞることで、自然とスキンシップにもなります。

小さな子どももスマホやタブレットを自在に操作し、動画を楽しむことができる現代では、昔より平らな画面を眺める時間が圧倒的に多いですよね。

だからこそ、画面以外のものに触れて、その温度や凹凸を感じながら遊ぶ体験は、五感を大いに刺激し、子どもの成長に「遊ぶ」以上の楽しい影響を与えてくれることでしょう。

アートディレクター佐藤ねじさんとのコラボ

「アミダTシャツ」は、ナンスカでも以前ご紹介した「顔ハメ絵本」「CODE COFFEE」を生み出した株式会社ブルーパドルの代表でアートディレクターの佐藤ねじさんとPower Paletteのコラボレーションアイテム。

外だけでなくお家の中でも楽しくコミュニケーションをとりながら遊べる服を作りたいというPower Paletteの願いに、佐藤ねじさんのユニークなアイディアが見事に掛け合わされて、楽しい、でも服としても心地いいという「アミダTシャツ」が誕生しました。

アミダTシャツ

他にも、書いて消せるペンで自由に遊べる「ノートTシャツ」もありますよ!

たまにはアミダくじで決めちゃわない?

「自己責任」「決めたのは自分」なんて言葉はよく聞きますが、確かに大事な考えのひとつではあるけれど、たまにちょっと重くて疲れちゃうことってありませんか?
それなら、毎日の中にある小さな選択はアミダくじに決めてもらうというのも悪くないかも。

大人も子どもも、ちょっとしたことなら「アミダTシャツ」で決めちゃわない?
たまには画面から離れて、指を動かし、アミダで楽しいことを決めてみる日を作って、コミュニケーションとってみませんか?

商品情報

商品名   アミダTシャツ

ブランド名 Power Palette

販売元   株式会社アンク

公式サイト https://peraichi.com/landing_pages/view/amidat

981

かとうかのこ

かとうかのこ

大学卒業後、海外を放浪したのち農業を始める。農業の傍ら、農や食を中心にライターとしても活動。美味しいものと、温泉、旅が好き。特技は、手だけでモコモコかつなめらかな泡を作ること。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン