2020.05.21

大切な暮らしのアイテムに、やわらかなスポットライト。 -Y.S.M PRODUCTS「LIGHT SHELF」

指輪や香水、サングラス……。「いってきます」の前に、必ず身に着けるアイテムは、きっと誰にでもあるはず。私の場合は、お気に入りの腕時計とネックレス、そしてピアス。それらを身に着けて、鏡の前でくるりと全身を確認。うん、今日もがんばれそう──。

そんな、一日頑張るパワーをくれるアイテムは、仕事から疲れて帰ってくると、無造作に外してしまいがち。その小ささゆえに、次の朝「どこに置いたんだっけ…?」と慌てて部屋中を探し回ることもしばしば。

そんな朝のドタバタを防ぐため、お気に入りのアイテムに、とっておきの専用スペースを用意してあげたい。でも、ガラスケースはちょっと味気ないし……。そんな人にチェックしてほしいのが、Y.S.M PRODUCTS「LIGHT SHELF」です。

Y.S.M PRODUCTS「LIGHT SHELF」

日常のお気に入りをちょっとだけ照らす、ちいさなスポットライト。

「LIGHT SHELF」は、その名の通り、あたたかなライトが付いたシェルフ(棚)。電球のような「点」で照らすライトではなく、「面」で照らすライトを内蔵しています。本体周り全体を広く、柔らかく照らせるのが特徴。直接光源が目に入らないので、まぶしさを感じません。

「LIGHT SHELF」は面で照らすので、光が強くならず、そのやさしい光を実現しています。

その見た目は、1枚の薄い鉄板を継ぎ目なしに折り曲げた形状。鉄板が重なったわずかな隙間に、きわめて薄い9mmの導光板を配置しています。

シェルフの上部と中に小物を置けば、自分だけのとっておきディスプレイが完成。玄関先に飾って、いってきますとただいまの直前直後にサッと身に着けられる、自分だけのとっておきスペースになってくれるのです。

腕時計やルームキーなど、毎日サッと持ち歩きたいお気に入りを照らしてくれます。

ライトは、手元を照らすのにも十分な直下4500ルクスの明るさを確保。最小限の明かりで楽しみたい深夜の読書にも使えます。「LIGHT SHELF」の横幅は約30センチ。文庫本を開くとちょうどよいサイズになっているのも特徴です。

PCを使う作業デスクに設置すれば、手元をしっかり照らしながら、PCモニターは明るくしすぎないように調節……。ライトの約10センチ手前では750ルクス程度の明るさを維持します。工夫次第で、さまざまな使い方ができそうですね。

長方形の形状は、横置きだけでなく、縦置きもできます。単にベッドサイドに置いておくだけでも、おしゃれなインテリア間接照明として活躍してくれるのです。

無段階の調光器もついているので、寝る前は少し明るく、就寝時は薄暗くしてナイトライトにしてもいいですね。

カラーバリエーションはホワイトとブラックの2つ。ナチュラルなホワイトインテリア、シックなブラックインテリアに合わせて選びたいところです。

ブラックはよりシックなイメージに。男性のお部屋にもスッとなじんでくれます。

デザイン性とたしかな技術がもたらした新しい発見。

「LIGHT SHELF」は、1枚の薄い鉄板を継ぎ目なく折り曲げた形状をしていますが、これは折り曲げた部分の強度が保ちにくく、日本の最先端技術を集結した板金技術だからこそ成せる技。当初デザイナーは溶接での設計も考えたんだそう。

このきわめて高度な技術を持ち合わせ、「LIGHT SHELF」の形状を可能にしたのが、建築金物の製造を行っているメーカー、(株)ワイ・エス・エムです。(株)ワイ・エス・エムは、その美しさ、光の質の高さなどが認められ、JR九州のクルーズトレイン「ななつ星」の照明装置なども手掛けています。

株式会社ワイ・エス・エム
株式会社ワイ・エス・エムの皆さん

(株)ワイ・エス・エムとタッグを組んだのが、東京を拠点に活動するデザインユニット「akii」。若手ながら、さまざまなデザインコンペでの受賞歴があり、今注目されているデザイナー2人のユニットです。

デザインユニットakiiの前田崇彰氏
デザインユニットakiiの岩松直明氏

(株)ワイ・エス・エムとデザインユニットakiiとの共創でうまれた「LIGHT SHELF」のプロダクト開発ストーリーはこちらで紹介しています。

https://creativecanvas.jp/store/items/p00001693/

そんなタッグが生み出した「LIGHT SHELF」は、JIDA(公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会)にも選出されたほか、(株)ワイ・エス・エムがある埼玉県八潮市のふるさと納税返礼品にも掲載されるなど、地域だけでなく全国的に注目を集める作品になりました。

「LIGHT SHELF」のほかにも、本のかたちをしたライト「NIGHT BOOK」などもありますよ。日本の最先端技術と、デザインの融合が生み出すプロダクトには、なにか新しい可能性を感じます。

「NIGHT BOOK」のご紹介はこちら>>>  https://www.nansuka.jp/nansuka-editors2/p004654/

ライトが寄り添う、自分だけのあたたかい時間。ぜひ、「LIGHT SHELF」で感じてみませんか?

商品情報

商品名 LIGHT SHELF

販売元 株式会社ワイ・エス・エム

LIGHT SHELF 公式サイト http://www.ysm-products.jp/ls

商品販売ページ https://creativecanvas.jp/store/items/p00001693/

PR 「読者投票で決まる!ナンスカプロダクトAWARD」

ナンスカプロダクトAWARD

ナンスカでは、これまで紹介してきたユニークで面白いプロダクトの人気投票を実施中!
グランプリ(1アイテム)と準グランプリ(2アイテム)を決定して、抽選で読者にプレゼントします。
※プレゼント企画の詳細は別途告知予定。

あなたの声が聞きたい!「読者投票で決まる!ナンスカプロダクトAWARD」に、ぜひ、あなたの一票を!

投票ページはこちら

317

ナンスカ編集部

ナンスカ編集部

"日常の「何それ?」を楽しむメディア"ナンスカの編集部です。

コメント 0件 コメントを書く

この記事にはまだコメントがありません。

related article

related article

ナンスカ

SNSアカウントでログイン